MENU

【経験談】やりたくない仕事は続けるべきか?辞めるべきか?

2020 5/20
【経験談】やりたくない仕事は続けるべきか?辞めるべきか?
ペンギンのアイコン画像ペンギン

やりたくない仕事をしています。やりたくない仕事は続けるべきでしょうか?辞めるべきでしょうか?

こんにちは。クジラノスズキカです。

2019年2月に会社を辞めました。2年くらい勤めました。

やりたくない仕事は辞めるべきか続けるべきか?悩みますよね。私も悩みました。

「やりたくないけど、お金が心配…。」とか「他に就職先が見つかるか心配…。」って感じで悩みは多いですよね。

①やりたくない仕事は辞めるべき理由

②やりたい仕事がない場合はどうすれば良いか?

③やりたくない仕事を辞められない場合はどうすれば良いか?

ストレスで病んでまで、やりたくない仕事を続けるべきではありません。

やりたくない仕事を続けるべきか?辞めるべきか?悩んでいる方のお役に立てると思います。

ぜひ最後まで読んでみてください!

退職したいけど、言い出せなくて悩んでいませんか?

そのような方におすすめなのが、退職代行サービスです。

退職の連絡を代わりにしてもらえるので、自分で連絡しなくて大丈夫です。

以下の記事でおすすめ業者を比較していますので、興味のある方はどうぞ。

関連記事『退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】

目次

やりたくない仕事は辞めるべき理由

まず、本記事の結論としては、やりたくない仕事は辞めるべきです。

以下で理由を解説していきます。

やりたくない仕事はコスパが悪い

やりたくない仕事は辞めるべき理由として、やりたくない仕事はコスパが悪いということがあります。

なぜかと言いますと、やりたくない仕事はストレスになるからです。

やりたい仕事もやりたくない仕事も、お金をもらえることには変わりません。

何が違うかと言いますと、以下のような感じです。

・やりたい仕事→お金をもらって、さらに満足できる

・やりたくない仕事→お金をもらって、代わりにストレスを得る

何を得て何を提供するか?を考える

あなたはやりたくない仕事をして、何を得て、何を提供していますか?

多くの人は、「時間や労力を提供して、ストレスとお金を得ている」と思います。私もそうでした。

一方で、やりたい仕事をしている人は、「時間や労力を提供して、お金とスキルと満足感を得ている」わけです。

「ストレスを得る」ことと「スキルと満足感を得る」こと、どっちが良い?って聞かれて、前者を選ぶ人は、ほとんどいないと思います。

自分に嘘をついていないか?考える

ここで大事なのが、自分に嘘をついていないか?考えることです。

「やりたくない仕事だけど、3年は勤めないと転職できないし…。」とか「やりたくない仕事だけど満足している」とか、なんとか自分を納得させようとしていませんか?

私はそうでした。決断するのってエネルギーが必要なので、先延ばししてしまいがちですが、時間は戻ってきません。

本当に満足しているのなら続けるべきですが、自分に嘘をついていないか?考えてみましょう。

やりたくない仕事は辞めるべきだけど、やりたい仕事がない場合どうするか?

やりたくない仕事は続けるべきではないけど、やりたい仕事がないって方も多いと思います。

この問題は1番難しい問題かもしれません。

やりたい仕事を見つけるのが1番難しい

というのも、やりたいことを見つけるのが1番難しいからです。

例えば、私の場合、ブログにたどりつくまで6年くらいかかりました。

2浪で一橋大学に入るまで大学受験勉強ばかりしていました。大学に入ってからは、新しくやりたいことも見つからず、何かを始めては辞め、辞めては始めって感じで、中途半端ばかりでした。

そんな日が大学4年間、就職してから2年間続きました。

就職した会社も「ネットでホワイト企業って書いてあったから」入っただけでしたので、言われたことはやるけど、言われてないことはしないし、「何もないまま早く定時にならないかな〜」って感じでした。休日待ちサラリーマンって感じでした。

大学受験が終わってから6年間でいろいろやってきましたが、その中でやっとブログというものに出会えて、いま真剣に取り組んでいます。

やりたくない仕事を続けたり辞めるよりも、やりたい仕事を見つける方が難しいです。

やりたい仕事を見つけるためには、いろいろ試すしかない

では、やりたい仕事を見つけるためにはどうすれば良いか?と言いますと、やりたい仕事を見つけるためには、いろいろやってみるしかないです。

例えば、私と同じでブログを始めてもいいですし、自分の趣味を材料にしてYouTubeで動画を投稿してみるのも良いと思います。

何かを始めると何かが始まる

そして、何かをやってみると、また新しい興味のあることが見つかります。新しい情報が入ってくるからです。

例えば、私はブログを始めてみて、ついでに、Twitterも始めました。

2020年3月時点で、フォロワー数は6,000名ほどになりました。(Twitterアカウント

何かを始めると、そこで仲間ができたり、新しい情報に触れることができますので、そこから興味のあるものが見つかる可能性もあるわけです。

ということで、いろいろ興味のあることをやってみましょう!

やりたくない仕事は辞めるべきだけど、辞められない場合どうするか?

一方で、やりたくない仕事が辞めるべきなのはわかっているけど、辞められないという方もいると思います。

例えば、「入ってすぐだから辞めにくい」とか「周りの目が怖い」とかいろいろあります。

私も会社を辞めるときは不安でしたのでわかります。

退職代行サービスを使う

そのような方には、退職代行サービスがおすすめです。

退職代行サービスとは、退職の連絡を代わりにしてくれる業者です。

例えば、「退職代行ニコイチ」では、以下のように書かれています。

ご依頼当日から職場に行く必要はありません。ご本人様が会社の上司に退職の意思を伝えたり、出向いて手続きをしなくていいように出来る限り対応するように心掛けておりますのでご安心くださいませ。

安心して利用できますね。

退職代行ニコイチはLINEで無料相談できます。

退職代行について詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ。

サービスの質は?最安値はどこ?など、わかりやすく比較しています。

関連記事『退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】

今の仕事はやりたくないけど、転職できるか不安…

今の仕事はやりたくないけど、転職できるか不安…って方もいると思います。

結論としては、とりあえず転職活動してみたら良いと思います。

良い感じで転職できそうなら転職すれば良いですし、転職できなそうなら会社を続ければ良いです。

挑戦せずに諦めるのは良くないです。

転職エージェントは無料で登録できますし、登録しておいて損はないかなと思います。

転職エージェントは日本最大級の転職エージェントdodaがおすすめです。

非公開求人を含む10万件以上の求人から、あなたにぴったりの求人を紹介してくれます!

無料で登録できます。登録しておいて損はないかと。

やりたくない仕事は辞めるべき

ということで、やりたくない仕事は辞めるべきか?続けるべきか?について考えてみました。

やりたい仕事を探していきましょう。応援しています!

感想や質問があれば、ブログのコメント欄かTwitterアカウントまでどうぞ。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

退職したいけど、言い出せなくて悩んでいませんか?

そのような方におすすめなのが、退職代行サービスです。

退職の連絡を代わりにしてもらえるので、自分で連絡しなくて大丈夫です。

以下の記事でおすすめ業者を比較していますので、興味のある方はどうぞ。

関連記事『退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】

このブログで使っているWordPressテーマは…

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノの画像
クジラノ
Author
ゆるく生きてます/バイト兼ブロガー/ブログで月1〜2万円ほど稼いでます/アクセス数は1〜2万pv/週3〜4日バイトして残りはアニメみたり本読んだりしてます/昔、ブログ毎日更新300日以上してました/私立文系で仮面浪人→一橋大学法学部卒

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメント一覧 (2件)

  • どうせ辞めるなら早く行動した方がいいですよね。
    あと、「やりたくない仕事をやりたい仕事に変えられないか?を考える」
    その発想なかったです。とても前向きでいいですね。
    とても参考になりました。ありがとうございます。

    • なかい さん こんにちは。いつもブログお読みいただきありがとうございます。感想もいただけて嬉しいです!
      詳しいところまで読んでいただきありがとうございます。おっしゃる通りで、前向きに考えることは重要ですよね!

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる