MENU

あなたのwordpressユーザー名は大丈夫?変更方法を紹介!

2020 1/03
あなたのwordpressユーザー名は大丈夫?変更方法を紹介!
ペンギン ペンギン
今使っているwordpressのユーザー名がセキュリティー的に不安です。wordpressのユーザー名の変更方法を知りたいです。

こんにちは。クジラノスズキカです。

ブログを毎日更新していて、本記事で191日目、通算記事数も191記事目になります。

本記事では、以下の3つについて解説していきます。

①wordpressでセキュリティー的に危険なユーザー名

②セキュリティー的にユーザー名を気にする意味

③wordpressでユーザー名の変更方法

wordpressのユーザー名を変えたい方、セキュリティー的に不安な方の参考になる記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

あなたのwordpressユーザー名は大丈夫?変更方法を紹介!

なぜwordpressユーザー名を変更する必要があるか?

なぜwordpressのユーザー名を変更する必要があるのか?と言いますと、セキュリティー的に危険なwordpressのユーザー名を使っていると、不正ログインされるリスクがあるからです。

ログインページのセキュリティーにおいて、以下の3つが重要です。

①ログインページのURLを知られないこと

②ユーザー名を知られないこと

③パスワードを知られないこと

③については気をつけている人が多いと思いますが、①②についてはあまり気をつけていない人もいると思います。

③だけ気をつけているサイトよりも、①〜③全て気をつけているサイトの方がセキュリティー的に強いです。3つとも強化して、ログインページのセキュリティーを強くしていきましょう。

本記事では②「ユーザー名を知られないこと」の強化方法について、書いていきます。

ちなみに、①については、プラグインの「Login rebuilder」か「SiteGuard」を使いましょう。ログインページのURLを変更することができます。

セキュリティー的に危険なwordpressユーザー名

では、セキュリティー的に危険なユーザー名は何か?と言いますと、結論から申し上げますと、推測されやすいwordpressユーザー名になります。

サイトに不正ログインしようとする側がまず思いつくユーザー名は危ないということです。

具体的には以下のような感じです。

①表示される投稿者名と同じかそのローマ字表記

②サイト名と同じかそのローマ字表記

③簡単な文字列

以下で内容を簡単に説明していきます。

表示される投稿者名と同じかそのローマ字表記

wordpressのユーザー名が、表示されている投稿者名と同じの場合はセキュリティー的に危険です。

なぜかと言いますと、不正にログインしようとする側がまず思いつくパターンだからです。

例えば、投稿者が「太郎」さんで、ユーザー名「taro」とかだと、まず試されてしまいますので、危険なわけです。

サイト名と同じかそのローマ字表記

wordpressのユーザー名がサイト名と同じような場合もセキュリティー的に危険です。

例えば、りんご売っているサイトのユーザー名が「ringo」とかだったら、不正ログインする側に試される可能性が高いということです。

簡単な文字列

wordpressのユーザー名が簡単な文字列の場合も、セキュリティー的に危険です。

例えば、「abc11」とかだと危険なわけです。

wordpressのユーザー名の変更方法

wordpressのユーザー名の変更方法

既存のユーザー名をそのまま変更することはできません。

ですので、新しくユーザーを追加して、元のユーザー名を削除する方法を使いましょう。

ということで、wordpressのユーザー名の変更方法は、以下の手順で変更していきましょう。

①旧ユーザー名のメールアドレスを変更

②新ユーザー名を作成

③旧ユーザー名を削除

以下で詳しく手順を説明していきます。

旧ユーザー名のメールアドレスを変更

まず、wordpressの旧ユーザー名のメールアドレスを他のメールアドレスに変更しましょう。

手順は以下の通りです。

①「ユーザー」

②「ユーザー一覧」

③「メールアドレス」でメールアドレスを変更

④「プロフィールを更新」

新ユーザー名を作成

次に、wordpressの新ユーザー名を作成します。

手順は以下の通りです。

①「ユーザー」

②「新規追加」

③「ユーザー名」「メールアドレス」「サイト」「パスワード」を入力

④「権限グループ」は「管理者」を選択

⑤「新規ユーザーを追加」

⑥「ユーザー一覧」

⑦新ユーザー名を選択し、プロフィール情報などを入力(旧ユーザー名からコピペで良い)

旧ユーザー名を削除

次にwordpressの旧ユーザー名を削除していきましょう。

手順は以下の通りです。

①旧ユーザー名でログアウトする

②新ユーザー名でログインする

③「ユーザー一覧」

④旧ユーザー名を「削除」

⑤「すべての投稿を以下のユーザーに」で新ユーザー名を選択

⑥「削除」

以上です。

簡単なわりには、効果も大きいので、ぜひ試してみてください。

wordpressのユーザー名を変更していきましょう

ということで、セキュリティー的に危険なwordpressのユーザー名を紹介し、wordpressのユーザー名の変更方法を紹介しました。

危険なユーザー名を使っている場合はユーザー名を変更してセキュリティーのレベルを上げていきましょう。

せっかくサイトを育てても、乗っ取られてしまうと困りますし、乗っ取られる不安に苛まれるのもしんどいです。これをしておくだけでもだいぶセキュリティーのレベルは上がりますので、ぜひ試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次