MENU

【ブロガー必見】SWELLに変更した感想【wordpressテーマ】

2020 5/20
【ブロガー必見】SWELLに変更した感想【wordpressテーマ】

こんにちは。クジラノスズキカです。週3日くらいゆるくブログを書いています。

タイトルの通り、2019年4月にWordPressのテーマをSWELLに変更しました。

本記事の内容

①wordpressテーマをSWELLに変更した経緯

②SWELLってどんな感じのテーマ?

③wordpressテーマSWELLを使ってみた感想

本記事はこんな方におすすめ

・ブログ書いていて、他のwordpressテーマがどんな感じか気になる方

・ブログを始めたばかりでどのwordpressテーマにするか悩んでいる方

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

wordpressテーマをSWELLに変更した経緯

経緯

まず、wordpressテーマをSWELLに変更した経緯についてですが、私がブログを始めたのは、2019年3月で、wordpressテーマSWELLを知ったのは4月のことです。

それまでは無料テーマを使っていたのですが、なんとなく「ブログで稼ぐなら有料テーマに変えないとな…」とか「思った通りに装飾できないな…」っていろいろ悩んでいた時のことです。

SWELLが開発されたのも、ちょうどその頃だったと思います。いいタイミングなので、変更することにしました。

wordpressテーマを変更すると、結構、手間がかかるのかな?と思っていたのですが、それほど大変でなかったのを覚えています。

私はまだ20〜30記事しか書いてなかったので、楽だったのかもしれないです。

ブログ初心者の方は、早めにwordpressテーマは良いテーマを選んだ方が良いです。

もちろん、無料でも良いテーマはありますが、有料テーマの方がサポート面とか安心かなと思います。

他テーマからの乗り換えについて

wordpressテーマSWELLは、「乗り換えサポート用小テーマ」も充実しています。

2020年2月時点で、以下の4つのテーマからの乗り換えサポート用小テーマが用意されています。

  1. JIN
  2. SANGO
  3. STORK
  4. Cocoon

上記の4つのwordpressテーマを使っている方は、比較的スムーズに乗り換えできます。

注意点としては、「全ての装飾機能が維持されるわけではない」ということです。

ただ、何もないよりは、スムーズに乗り換えできるので、ぜひ使ってみてください。

詳しくは、公式サイト『他テーマからSWELLに乗り換える時のサポート用小テーマ一覧』をどうぞ。

ちなみに、私は、上記4つ以外のwordpressテーマを使っていました。

ブログ記事数は30記事くらいでしたが、テーマ乗り換えに伴うリライトは、それほど大変ではなかったです。

さすがに、「もう100記事書いているサイト」とかならおすすめしないですが、20〜30記事なら手動でリライトしても、わりとそこまで大変ではないと思うので、検討してみてください。

SWELLってどんな感じのテーマ?

少し前置きが長くなりましたが、wordpressテーマSWELLってどんな感じのテーマ?について書いていきます。

本記事では以下の3つについて書いていきます。

  1. ブロックエディターに完全対応
  2. 充実した機能説明
  3. SWELL専用アフィリエイトプログラム

以下でわかりやすく解説していきます。

ブロックエディターに完全対応

まず、wordpressテーマSWELLの特徴として、外せないのが、ブロックエディターに完全対応していることです。

本記事でも、いろいろ良い感じに装飾されていると思います。

文字だけだと読者も飽きてしまうと思うんですよね。

それよりは、こんな感じで、重要なとこがマークされていた方が面白いと思うわけです。

ちなみに、操作も簡単です。簡単すぎて最高です…。

【ブロガー必見】SWELLに変更した感想【wordpressテーマ】

例えば、上の「ラッパのマーク」なら、右の「ラッパのマーク」をクリックするだけ。

簡単なので、リライトもスムーズにできます。

上の画像からわかる通り、他にも「Good」とか「インフォ」とかありますので、いろいろ使ってみてください。

詳しくは、公式サイト『【Gutenberg】SWELLテーマで使える専用ブロック機能について』をどうぞ。

余談:SWELLをクラシックエディターで使っていた筆者…(呆れ)

とはいうものの、実は、私は先月(2020年1月)くらいまで、SWELLでブログを書いていながら、クラシックエディターで記事を書いていました…。

そこまでの記事数、なんと、300記事以上…!

本当にもったいないことをしたなって反省しています。

クラシックエディターを使っている方も多いと思いますが、一度ブロックエディターを使ったらクラシックエディターには戻れないです。

しかも、300記事以上クラシックエディターで書いた私でも、1日でブロックエディターに慣れました。本当に使いやすい。

ぜひ一度試してみてください。

ちなみに、SWELLはクラシックエディターにも対応しています。(2020年2月22日時点)

ただ、SWELLを使うならブロックエディターを使うのが、圧倒的におすすめです。

300記事もクラシックエディターで書いた私が言うので間違いないです。

充実した機能説明

とはいえ、せっかく高機能のWordPressテーマに変更しても、使いこなせなかったら意味がないですよね。

その点、SWELLは、上述の通り、簡単に操作できるように、工夫されています。

さらに、公式サイトの機能紹介も充実しており、困った時はそれを読めば、だいたい解決します。

現に、私もテーマを導入してから現在まで、一度も使い方がわからず解決しなかったことがありません。

それでも解決しなかった場合は、SWELL利用者のフォーラムサイト『SWELLERS’』で質問できますし、過去ログも充実しています。

SWELL専用アフィリエイトプログラム

SWELLには専用のアフィリエイトプログラムがありまして、利用者のブログ経由でSWELLが購入されると、アフィリエイト報酬がもらえます。

報酬額は販売額の25%です(2020年2月22日時点)

開始の申請もいらないので、私は気づいた時には、8,250円の報酬が発生していました。

読者の方に「こんな感じのブログにしたい」って思ってもらえれば、買ってもらえるので、わりとアフィリエイト案件としてもやりやすいかなと思います。

SWELL専用アフィリエイトプログラムについては、以下の記事をどうぞ。

公式サイト『SWELL専用アフィリエイトプログラムについて

wordpressテーマSWELLを使ってみた感想

最後に、wordpressテーマSWELLを使った感想を書いていきます。

以下の2つについて書いていきます。

  1. ブロックエディター楽しすぎ…
  2. アクセス数、収益も増えつつあります

補足していきます。

ブロックエディター楽しすぎ…

結論としては、ブロックエディター楽しすぎる。

上述の通り、1クリックで多彩な装飾ができるので簡単に、素早く、いい感じにできます。

ぜひあなたにもブロックエディターの楽しさを知ってほしいですし、ブロックエディターを使うならSWELLを使ってほしいです。

正直な話、他の有料テーマは使ったことないですし、無料テーマも1つしか使ったことないです。

なので、もちろん、SWELLよりいいテーマはあるかもしれないですが、SWELLが素晴らしいテーマだということだけは自信を持って言えます。

アクセス数、収益も増えつつあります

ブログをSWELLのブロックエディターで書くようになってから、ブログを書くのが楽しくて楽しくて仕方ないです。

ブログのアクセス数や収益を増やす上で大事なのは、楽しむことであったり、継続することだったりします。

今となっては偶然ですが、SWELLに変更して良かったと思っています。

まとめ

ってことで、おすすめなので、wordpressテーマどれにしようか迷っている方は、検討してみてください。

無料お試し版もありますので、ご活用ください。

SWELL公式サイト『【無料お試し版】お申し込みページ

感想や質問があればブログのコメント欄かTwitterアカウントまでどうぞ。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログで使っているWordPressテーマは…

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノの画像
クジラノ
Author
ゆるく生きてます/バイト兼ブロガー/ブログで月1〜2万円ほど稼いでます/アクセス数は1〜2万pv/週3〜4日バイトして残りはアニメみたり本読んだりしてます/昔、ブログ毎日更新300日以上してました/私立文系で仮面浪人→一橋大学法学部卒

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる