【5選】ブログ記事のネタの探し方、いつ思いつくか?

2020 1/03
【5選】ブログ記事のネタの探し方、いつ思いつくか?
ペンギン ペンギン
ブログの記事のネタが思いつかない。今日は思いつかないし、明日更新すればいいかな?でも明日は別の予定あるし、できれば今日ブログ更新したい。でも思いつかない…。
クジラ クジラ
ブログ記事のネタが思いつかない時、ありますよね。とはいえ、私はこの記事でブログの連続更新17日目となります。今日は私がブログ記事のネタの探し方、いつ思いつくかについて紹介します。
目次

結論

本記事を3行でまとめると以下のようになります。

  • 「記事にするほどでもない」ネタも、書いているうちに結構いい記事になる
  • Twitterでネタ、アイデアを探す
  • 思いついたらすぐにメモする

以下で詳しく紹介していきます。

ブログのネタをいつ思いつくか?5選

ブログの記事のネタって考えれば考えるほど、思いつきませんよね。とはいえ、更新日数を空けたくないし、なんなら「毎日更新できないと甘えだ。」みたいな風潮もあります。以下で、私がブログの新しい記事のネタ、アイデアを思いつかない時にしていることを紹介していきます。

ブログを書いている時

まず、ブログの記事の新しいネタが思いつかない時は、ブログの記事を書きましょう。

ペンギン ペンギン
ブログのネタが思いつかないのに、記事を書けってどういうこと?「りんごがないのにりんごを食べろ」と言っているようなものですよね?
クジラ クジラ
ブログ記事のネタはないけど、「記事にするほどでもないような」ネタ、アイデアはありませんか?りんごの例で言えば、「まだ食べるほどではない青い、未熟な」りんごはありませんか?

例えば、先日書いた記事『【年間通勤時間を計算してみたらわかった】電車通勤中に何ができるか?』も、最初は『電車通勤時間の有効活用方法』という本当につまらないテーマでした。

つまらない記事になりそうだなと思いつつ書き始めました。しかし、書いているうちに、「単に電車の中で何をするかだけではなくて、年間通勤時間を計算して、その時間で本何冊、映画何本観れるかって観点から書いた方が面白いな。」と思い、以下のような記事になりました。

書き始めは、「記事にするほどでもない」ネタでしたが、書いているうちに「自信を持って投稿できる」ネタに変化していったわけです。

このような経験は読者の方々もあると思います。ということで、まずは、「ブログ記事にするほどでもない」ネタがある場合は書き始めてみましょう。青い未熟なりんごがいつの間にか美味しいりんごになっているはずです。

Twitterしている時

とはいえ、「ブログ記事にするほどでもない」ネタさえもない時もあります。

そのような場合はTwitterをチェックしましょう。Twitterには様々な意見や賛否両論があふれていて、いろいろ考えさせられます。

ブログ開始して間もない初期の頃は、検索エンジンからの流入よりも、Twitterからの流入の方が期待できます。Twitterで議論されていることはフォロワーの方々が興味があることでもあります。ですので、Twitterを見て、ネタを考えることは結果的に、フォロワーが求めている記事を書くことにつながり、アクセス数UPも見込めます。いいことしかないです。

移動している時

移動している時も結構思いつきます。

高城剛氏の言葉に「アイデアの量は、移動距離に比例する。」という言葉があります。

 高城剛氏がかつて、「アイデアの量は、移動距離に比例する」ということを言っていました。

自分自身のことを考えても、私の周りの人のことを考えても、この言葉は確かにその通りだと思うことが多いです。

すげえアイデアマンだなーと思う人のFacebookは、いつも違う町から更新されている気がします。

(『「アイデアの量」は「移動距離」に比例する・・・のか?』1

上記の引用にもある通りですが、私自身も経験則から、移動している時にブログのネタが思いつくことが多いです。

移動中は様々な情報が入ってきます。風景、建物、人の移動など、それらの情報が自分の中で消化されて新しいブログのアイデアに繋がるんだと思います。

長距離でなくてもいいと思います。私は自転車でスーパーに買い物に行く時によく新しいアイデアが思いつきます。

皿を洗っている時(家事をしている時)

私は皿洗いが大好きです。皿洗い中にも新しいブログのネタが思いつきます。

 ベゾスは2014年のインタビューで冗談まじりにこう話している。

「毎日皿洗いをしているよ。僕がやっていることで一番セクシーだと思う」

米「インク」誌によれば、ゲイツも同年に毎晩皿洗いをしていることを明かしている。

(『ジェフ・ベゾスとビル・ゲイツが自分で食器を洗うワケ』2

ジェフ・ベゾス氏やビル・ゲイツ氏がやっているからという理由で、それまで漫然と行なっていた皿洗いを、皿洗いという行動として認識するようになりました。

「きちんとした方法でやれば」、食器洗いや洗濯物を干すという行為は、幸福感を増幅させることが科学的に証明されている。フロリダ州立大学での最新の研究によれば、食器洗いをすることで、「いま」に集中し、泡やお湯の感触がマインドフルネスの役割を果たすという。

(『ジェフ・ベゾスとビル・ゲイツが自分で食器を洗うワケ』3

上記の記事の通り、皿洗いにはマインドフルネスの効果があるようです。

皿洗いのマインドフルネス効果がアイデアの生産にいい影響をもたらすのだと思います。

走っている時(趣味をしている時)

あとは走っている時です。ブログのネタが思いつかない時は思い切って自分の好きなことをしましょう。

趣味ならなんでもいいと思います。ですが、没頭しすぎてしまう趣味だと、ブログに戻ってこれなくなってしまうので、30分くらいで戻ってこれる趣味がいいでしょう。この点、ジョギングはいいです。

すぐメモする

ここまで、いろいろなブログの新しいネタを思いつく場面を紹介してきました。

気づいている読者の方々も多いと思いますが、ブログのネタはいつ思いつくかわかりません。ですが、思いついても、すぐにメモしないと忘れてしまいます。なので、私は新しいアイデアが思いついたら、すぐメモするようにしています。

携帯を持っている時は携帯に、持っていない時は紙にメモするようにしています。自転車に乗っている時に思いついたら、一旦止まってメモしてからまた自転車に乗るくらい徹底してます。

メモの重要性については、株式会社SHOWROOM代表の前田裕二氏の『メモの魔力』に詳しく書かれています。

本書では、メモを取ることで、世の中に溢れているヒントに気づくことや、自分自身がなんとなく感じていることを言語化でき気づけることなど、メモの効用について書かれています。メモを中心として、人生を変えて行く手法について書かれています。

私も読みましたが、読み終わった後の手応えが凄まじかったです。以前からメモは取る方でしたが、この本を読んで以来、さらにメモを取るようになり、圧倒的に気づきも増えました。もちろん、ブログのアイデアも増えました。

キングコングの西野亮廣氏も『前田裕二最新刊『メモの魔力』の「はじめに」全文無料公開!!』4において、同書を絶賛しています。

終わりに

最後までお読み頂きありがとうございます。読者の方々にとって有益な記事になっていましたら、幸いです。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問はコメント欄にて受け付けますので、お気軽にどうぞ!

脚注

  1. 『「アイデアの量」は「移動距離」に比例する・・・のか?』(https://www.j-cast.com/kaisha/2015/03/03228571.html)2019年3月30日閲覧。より
  2. 『ジェフ・ベゾスとビル・ゲイツが自分で食器を洗うワケ』(https://courrier.jp/news/archives/144386/)2019年3月30日閲覧。より
  3. 『ジェフ・ベゾスとビル・ゲイツが自分で食器を洗うワケ』(https://courrier.jp/news/archives/144386/)2019年3月30日閲覧。より
  4. 『前田裕二最新刊『メモの魔力』の「はじめに」全文無料公開!!』(https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12423986692.html)2019年3月31日閲覧。より

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次