大学生でバイトしないと就活で困るか?バイトしないのは悪いことか?

2020 1/03
大学生でバイトしないと就活で困るか?バイトしないのは悪いことか?

こんにちは。クジラノスズキカです。

大学生はバイトするべきだと思いますか?大学生でバイトしないのは悪いことだと思いますか?

私は大学生の時、10個以上のバイトをしましたが、4ヶ月以上続いたバイトはありません。

大学3年生以降は短期のバイトしかしていませんでした。

本記事では、大学生がバイトしないのは悪いことか?就活への影響はあるか?について考えていきます。

大学生でバイトをするか迷っている方の、参考になる記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

大学生でバイトしないと就活で困るか?バイトしないのは悪いことか?

大学生でバイトしないのは悪いことか?

結論から申し上げますと、大学生でバイトをしないのは悪いことではないです。

当然のことですが、何をするかは個人の自由だからです。「大学生はバイトしないといけない」なんていう法律はないですよね。

「〇〇しないといけない」みたいな空気感から抜け出す

世の中には「〇〇しないといけない」みたいな空気感が多く存在します。

例えば、「高校生は大学受験の勉強をして、大学生は人生の夏休みだから遊んで、会社に入ったら真面目に働く」みたいなものです。また、「大学生はサークルで遊ぶのが正しくて勉強している人はイケてない」みたいな空気感もあります。

「大学生はバイトしないといけない」というのもこの空気感の一種です。

結論から申し上げますと、このような空気感からいち早く抜け出すことが重要と思います。

空気感=平均的な結果

空気感に従って行動するという戦略のデメリットは平均的な結果になってしまうことです。

一昔前なら日本の会社員の平均的な結果はある程度、豊かだったと思います。

ですが、今の日本の平均的な結果ってあまり魅力的ではないですよね。

非正規雇用は増えましたし、人件費削減で個々の仕事の量は増えるのになぜか給料は増えないような状況です。

空気感に従って平均的な結果に生きるメリットって薄くなってきています。

ですので、「大学生はバイトしないといけない」みたいな空気感を気にする必要って薄いわけです。

あわせて読みたい
おかしい社会的風潮は「誰が得するか?」を考えれば解決する
おかしい社会的風潮は「誰が得するか?」を考えれば解決するこんにちは。クジラノスズキカです。ブログを毎日更新中で、投稿数は100記事を超えました。突然ですが、「この社会的風潮おかしいな?」って思ったことはありません...

大学生でバイトしない場合の就活への影響は?

では、大学生でバイトしないと就活への影響はあるか?について考えていきます。

結論から申し上げますと、武器が1つ減るだけです。

どういうことか言いますと、就職活動は面接も履歴書も「質問に答えること」です。質問への回答として、「バイト」が使えなくなるだけということです。

では、就活でのアピールポイントは「バイト」だけかと言いますと、他にもたくさんあります。

「勉強・ゼミ」とか「海外留学」とか「ブログ・YouTubeなどの個人メディアでの実績」とか「サークル」とかいくらでも他に武器はあるわけです。

ですので、大学生でバイトをしていなくても、他の要素を磨いておけば、就活で困ることはないと思います。

あわせて読みたい
大学生活でやるべきこと7選と優先順位【社会人が振り返る】
大学生活でやるべきこと7選と優先順位【社会人が振り返る】こんにちは!クジラノスズキカです。大学を卒業して2年余り経ちます。突然ですが、大学生活は充実していますか?大学生活でやるべきこと、優先順位は何だと思いますか...

バイトと会社員の違い

バイトしていないと、会社員になってから困るか?と言われるとあまり関係ないかなと思います。

そもそもバイトと会社員って結構、違います。

すごくシンプルに言ってしまうと、バイトは責任が薄いが、会社員は責任が大きいってことです。

例えば、私は塾講師のバイトをしていましたが、親からのクレーム対応とかは社員である校舎長がしていました。バイトは責任ある仕事はしないわけです。

あとは、例えば、急遽、店員が1人来れなくなって代わりを探す時に、バイトは無理って言えますが、社員はじゃあ私がやるしかないってなりがちですよね。そういう感じです。

というような感じで、バイトと会社員って結構違います。

単に、人間関係を学ぶ場ならバイト以外にもありますから大学生がバイトにこだわる必要はないわけです。

むしろ、大学生でバイトしないのは正しいかもしれない

大学生でバイトしない方が正しいかもしれません。

なぜならバイトする時間がないほど本業が忙しいということだからです。

バイトしないほど本業が忙しい

大学生の本業は「勉強・ゼミ」とか「海外留学」とかですから、それらが忙しかったらバイトする時間はないですよね。

本業を優先して時間を使っているのは健全な時間の使い方だと思います。

バイトしていなかった友人の就活結果

私の友人でもバイトしていなかった友人はたくさんいますが、商社やメガバンクといった人気の企業に内定をもらった人もいます。

そしてその人たちに共通していたのが、バイトしていなかったけど、他にアピールポイントがあったということです。

例えば、英語が話せたり、部活やサークルで体力があったりといったことです。

大学生でバイトしないのは全然問題ないですが、代わりに何をしていたかをアピールポイントにすることが、就活するなら重要になります。

バイトしないで、家で寝てるのもあり

大学生は「人生の夏休み」とも言われますし、家で寝ているのもありです。私はアニメ見るかゲームするか本読むか麻雀してました。

会社員になるのなら、会社員になった後は、「毎日朝早く起きて夜帰ってきて、休日は土日プラスαだけ」みたいな感じになります。

その前のつかの間の自由を享受し尽くすのもありかなと思います。

バイトの時給って安い

バイトの時給って安いので、「大学生の時はバイトしないで、会社に入ってから稼げばいいや」ってのも、もちろんありと思います。

例えば、時給1,000円で1日7時間、月22日働いたとします。

1,000円×7時間×22日=154,000円(15万円くらい)です。

大卒の初任給って20万円くらいです。

人生をトータルで考えた時に、バイトで稼ぐくらいなら、会社員になってから稼ぐ方がコスパいいわけです。

ですので、バイトは生活に必要な最低限に抑えて、あとは会社員になってから稼げばいいやってのは結構ありな戦略と思います。

バイトしないにせよ大学生活を充実させましょう

上記の通り、大学生でバイトしないのは悪いことではないですし、何をするかは個人の自由です。「〇〇しないといけない」空気感から抜け出しましょう。

大学生でバイトしていないと就活で困るか?と言いますと、他にアピールポイントがあれば問題ないです。就活における「バイト経験」は武器の1つでしかないです。

大学生活は時間があります。自分が真剣になれることに時間を使っても良いですし、家で寝ているのもありかなと思います。バイトするかしないかにこだわらず、充実した時間の使い方をできると良いですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次