ツイートの伸ばし方、伸びるツイートの特徴【経験談で答えます】

ツイートの伸ばし方、伸びるツイートの特徴【経験談で答えます】
ペンギン ペンギン
ツイートが伸びません。伸びるツイートの特徴や、ツイートの伸ばし方を教えてください。
クジラ クジラ
今日はTwitterでのツイートの伸ばし方を紹介します。

結論から申し上げますと、ツイートを伸ばすのは簡単なことではないです。ですが、やり方を工夫すれば、ツイートを伸ばすことは可能です。

本記事では、伸びるツイートの特徴を3つのパターンに分けて、それぞれについて過去のツイートの例を紹介しつつ、伸ばし方を紹介しています。具体例を用いて説明していますので、理解しやすい内容になっています。

インフルエンサーでなくても、自分のツイートを伸ばすことは可能です。ツイートが伸びると、自分のブログを見にきてくれたり、フォロワー数が増えたり、いいことしかないです。

4,000字くらいの記事ですので、5分あれば読めると思います。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

本記事の内容

・「朝×明るい話題」でツイートを伸ばす

・「挑戦×具体的な行動」でツイートを伸ばす

・「社会問題×代弁」でツイートを伸ばす

目次

ツイートの伸ばし方、伸びるツイートの特徴【経験談で答えます】

ツイートを伸ばす重要性

まず、ツイートの伸ばし方の前に、ツイートを伸ばすことでどのような良いことが起きるかについて紹介します。これは本記事を読む意義でもあります。

ツイートを伸ばすことで、フォロワー数を増やしたり、自分のブログへの流入を増やすことができます。

理由は、ツイートを伸ばすことで、多くの人のタイムラインに自分のツイートが表示されます。タイムラインに表示されれば、そこからプロフィールにアクセスしてブログを見てくれたり、フォローボタンを押したりしてくれる可能性が増えるわけです。

まとめますと、ツイートを伸ばすことで、「ツイート→プロフィール→ブログ」とか「ツイート→プロフィール→フォロー」といった経路での流入を増やすことができます。すなわち、ツイートを伸ばすことで、ブログの流入やフォロワー数を増やすことができるわけです。

ツイートの伸ばし方、伸びるツイートの特徴

伸びるツイートには3種類あります。すなわち、「朝×明るい話題」、「挑戦×具体的な行動」、「社会問題×代弁」の3種類です。順番に具体例を用いつつ、説明していきます。

朝×明るい話題

1つ目のツイートの伸ばし方ですが、朝に明るい話題を入れましょう。

これはほぼ確実に伸びますし、はっきり言って誰でもできるお手軽な方法です。

本記事では3つのツイートの伸ばし方を紹介しますが、全部覚えられない場合はこれだけ持ち帰ってもらえればそれだけで多くのメリットを享受できると思います。

前置きが長くなりましたが、朝は明るい話題を求めがちです。朝から「終身雇用崩壊で日本はどうなるか?」とか「今の若い人は年金がもらえない」とかってのは聞きたくないわけです。

なぜなら、これから1日活動する上で、暗い気持ちで活動するのは効率的ではないからです。朝からいい気持ちでスタートして成果のある1日にしたいということです。

ですので、明るい話題が求められます。

ということで、以下のようなツイートを朝にすると、ツイートが伸びます。

そういえば、ブログが【累計1万PV】越えてました!

1回でも読んでくれた方はありがとうございます!

3月15日にブログを開始したので、2ヶ月半くらいでの達成で、嬉しいです。

まだまだ進歩との戦いは続くので、引き続きコンテンツを積み上げていきます!

という内容のツイートです。

「明るい話題」のツイートは、以下の3つで構成されます。

①達成した事項→累計1万PV

②感想→嬉しいです

③今後の抱負→引き続きコンテンツを積み上げていきます

達成した事項によって、フォロワーの方々に「すごい!自分も頑張ろう」という活力を与えています。感想がないと、なんか寂しいですし、今後の抱負も「頑張れ応援しているぞ!私も頑張るぞ!」っていう活力を与えています。

朝から活力が与えられるようなツイートを見れると1日が充実しますよね。ということで、「朝×明るい話題」ツイートは伸びます。

ペンギン ペンギン
そうは言っても、明るい話題がない。
クジラ クジラ
…という方に朗報です。

明るい話題はすごいことである必要はありません。累計1万PVと聞いて、「私には無理だ」と思った人もいるかもしれませんが、数字は問題ではないです。ここだけの話、1,000PVとかでもいいと思います。

なぜなら、何がすごいかは人それぞれで、フォロワーの方々が見たいのは、「頑張って目標を達成している姿」であって、それによって「自分も頑張ろう!」という活力をフォロワーの方々に提供しているわけです。それによって、ツイートが伸びるわけです。

ですので、はっきり言ってしまうと、ツイートを伸ばすのは「数字」ではなく、「自分が頑張っている姿」です。数字は説得力や具体性を出すための「おまけ」に過ぎません。

この論点については、以下の関連記事で「成果のツイート」として詳しく紹介しています。

メモ

・朝はフォロワーの方々が活力を得られるツイートをすることが重要

・数字は説得力、具体性を出すための「おまけ」であり、重要なのは「頑張って目標を達成した姿」

挑戦×具体的な行動

次に紹介するのは、「挑戦×具体的な行動」のツイートで、これも伸びます。

具体的には以下のようなツイートは伸びます。

YouTubeでゲーム実況チャンネルやります!いろいろ迷いましたが、迷っていると一生迷い続けるので、とりあえずやってみます。

最初からやらないのと、やって諦めるのは全然違うと思います。

ということで、道具を一式、買いました。近々動画をアップするので、応援していただけると嬉しいです!

内容としては以下の3つがポイントになります。

①挑戦→YouTubeゲーム実況チャンネルをやります

②熱意、哲学→最初からやらないのと、やって諦めるのは全然違う

③具体的行動→道具を一式、買いました。

本質としては、「朝×明るい話題」ツイートと同じで、フォロワーの方々に活力を与えるのが目的です。

「挑戦」だけではダメで、「具体的行動」も示して初めて、フォロワーの方々に自分の「本気度」を示すことができますし、「熱意、哲学」がないと寂しいです。寂しいツイートは伸びません。

これも、「朝×明るい話題」ツイートと同様ですが、難しいことである必要はないです。重要なのは、「何に挑戦するか」ではなく、「頑張っている自分の姿」を見せることで、フォロワーの方々に活力を与えることですので。

社会問題×代弁

最後に紹介するのは、「社会問題×代弁」ツイートです。これは「朝×明るい話題」、「挑戦×具体的な行動」ツイートよりはハードルが上がりますが、「朝×明るい話題」、「挑戦×具体的な行動」しか武器がないと、ツイートの幅が広がりませんので、この種のツイートも入れられる方がツイートが伸びます。

このツイートは社会で話題になっている問題について、誰かの心の声を代弁することで成立しています。なかなかイメージが難しいと思いますので、以下で具体例を紹介します。

1番意味不明なのは副業禁止の会社。

いつ潰れるかも、ボーナスなくなるかもわからないのに、会社辞めた後の社員の可能性を奪っているから。

一生給料払うって約束してくれるんですか?って感じ。

そもそも休日に何しようが会社には関係ないわけで、そこをはき違えている時点で相当センスない。

という内容のツイートです。

「社会問題×代弁」ツイートのポイントは以下の3つです。

①社会問題について→副業禁止の会社

②強く共感できる内容で→休日に何しようが関係ない、いつ潰れるかもわからない

③誰かの代弁者としてツイートする→批判する

多くの人が何かしらに不満を持っています。副業禁止や終身雇用の崩壊、満員電車、遠くへの転勤など数えたらキリがないです。それらの問題について、強く共感できるような内容で批判することで、フォロワーの方々から共感を得ることができます。

批判するだけではダメで、「休日に何しようが会社には関係ない」とか「いつ潰れるかもわからない」といった要素で、想像をかきたてる内容になっていないとツイートは伸びません。

ファボ1万とか2万とか越えるツイートが読者の方々のタイムラインにも流れてきたことがあると思いますが、多くのツイートが想像をかきたてる内容になっています。もっと言うと、多くが実体験に基づいて書かれています。

ペンギン ペンギン
じゃあ経験していないと書けないか?
クジラ クジラ
と言いますと、そうでもないです。

もちろん経験していることに越したことはないですが、本を読んだりニュースをチェックしたりして、知識を補填することは可能で、内容を補うことはできます。

メモ

・社会問題について誰かの意見を代弁するようなツイートが伸びる

・想像をかきたてるような内容にすることが重要で、その意味では経験していることが重要

・経験していない分については、本やニュースなどのインプットを通じて、内容を補填することも可能

自分のツイートを伸ばしたいならフォロワーのツイートを伸ばす

結論から申し上げますと、「自分が今までにしたファボ、リツイートの数」と「自分が今までにもらったファボ、リツイートの数」はだいたい同じくらいだと私は思っています。

これは、心理学の用語で、「返報性の原理」というものがあり、これに基づいています。簡単にいうと、何かをしてもらったら何かをしなければならないと感じる心理のことです。

具体的には、「年賀状をもらったら年賀状を送り返す」とか「結婚式でお祝いをもらったらお土産をもたせる」といったことがあり、これらは文化でもありますが、同時に「返報性の原理」にも基づいているわけです。

これと同じで、ファボやリツイートも自分がすれば、だいたいの場合は相手も返してくれるわけです。自分のツイートを伸ばしたかったら、フォロワーの方々のツイートを伸ばすことに貢献することも重要です。

まとめ

まとめ

・「朝×明るい話題」、「挑戦×具体的な行動」、「社会問題×代弁」でツイートを伸ばす

・自分のツイートを伸ばしたいなら、まずフォロワーのツイートを伸ばすことに貢献する

最後までお読みいただきありがとうございます。読者の方々にとって有益な記事になっていましたら幸いです。気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
ブログ『全部、理想論ですけど。』の著者。ブログ毎日更新を200日以上続けています。200記事書いても月1,000円しか稼げませんでしたが、2019年10月に発生成果12,000円を達成。月10万円を目指しています。現在はブログを毎日更新しつつ、webライティングもしてます。Twitterもしています。一橋大学法学部卒。詳しい経歴などは以下のリンクより。

このブログで使っているWordPressテーマは…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次