受験勉強の意味とは?意味はないか?【社会人が振り返る】

受験勉強の意味とは?意味はないか?【社会人が振り返る】
ペンギン ペンギン
受験生です。受験勉強に意味があるのか知りたいです。社会に出てから使わない科目も多いですよね?あとは、学歴のためにやる必要があるのかもしれませんが、学歴の良い大学に行けなかったら意味ないのでしょうか?

こんにちは。クジラノスズキカです。

受験勉強に意味があるのか?これから受験勉強をする方や、いま受験勉強をしている方は、不安ですよね。私も当時不安でした。2浪しましたので、「これで落ちたらこの2年間の意味ないな…」って感じで不安でした。

結論から申し上げますと、受験勉強には意味がありますし、落ちても意味があります。理由を本文にて解説していきます。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

受験勉強の意味とは?意味はないか?【社会人が振り返る】

なぜ受験勉強に意味ないか不安になるか?

受験勉強に意味がある理由を紹介していく前に、なぜ「受験勉強に意味ないか?」不安になるのか?考えていきます。

結論から申し上げますと、以下の2つが不安になっています。

・受験勉強がうまくいった場合、意味があるか?

・受験勉強がうまくいかなかった場合、意味があるか?

受験勉強に意味があるのか不安な方は、上記の2つが不安だということです。

部活の練習に例えると、「全国大会に出れたとして、それ自体に意味があるのか?」という不安であり、「全国大会に出れなかったとして、部活の練習に意味があったのか?」という不安です。

以下で内容を詳しく説明していきます。

受験勉強がうまくいった場合、意味があるか?

受験勉強がうまくいった場合、意味はあるのか?について考えていきます。

結論から申し上げますと、意味はあります。

なぜかと言いますと、受験勉強がうまくいくことで、学歴フィルターが通過できたり、権威性を手に入れたりできるからです。

学歴フィルター

私の経験上、学歴フィルターはあります。

なぜかと言いますと、就職活動中に、学歴的にMARCH未満の大学の学生にほとんど会わなかったからです。私が受けていた企業の集団面接やグループディスカッションであった人たちのほとんど全員が、MARCH以上の大学に所属していました。

ですので、ある程度、学歴の高い大学に入っておくと、学歴フィルターを通過できるので損をしません。

権威性

例えば、「東大卒YouTuber」とか言われると、何か頭良さそうな感じがしますよね。

少なくとも、認識してもらえるメリットがあります。

私は一橋大学卒なのですが、それを公開することで、少なからずブログのアクセス数に貢献しているはずです。

ですので、ある程度、学歴の高い大学に入っておくと、認識してもらえたり、作品・商品を手にとってもらえるメリットがあり、その点、意味はあります。

受験勉強がうまくいかなかった場合、意味があるか?

ということで、受験勉強がうまくいけば、それなりに意味があることがわかりました。

では、受験勉強がうまくいかなかった場合、意味はあるか?について考えていきます。

結論から申し上げますと、意味はあります。

なぜかと言いますと、受験勉強しなかった場合より、学歴の良い大学にいけますよね。

例えば、ダイエットで10kgが目標として、結果的に5kgしか落とせなかったとしても、意味はありますよね。5kg落とせているわけですので。

また、受験勉強はなんだかんだで、その後役に立ちます。頭を使わないよりは頭を使っておいた方が良いです。

受験勉強以外のことをする意味

では、受験勉強をするべきか?と言えば、別にそういうわけではないです。他のことでも良いです。

何事にも意味はある

受験勉強にも意味はありますし、趣味にも遊びにも意味はあります。

例えば、私がこの記事を書けているのは、受験勉強をしていたからです。受験勉強で鍛えた論述能力は、大学のレポート、会社の議事録、ブログの記事、などいろいろなものに役立っています。

逆に、バイトも趣味も旅行も全てブログ記事のネタになりますし、話題のタネになります。教養になります。

何事にも意味はあるのは、受験勉強に限ったことではないわけです。

結局は自分の将来から逆算するのが重要

そうなると、受験勉強をするべきか?他の何かをするべきか?悩むと思います。

結論から申し上げますと、将来の自分から逆算して、今やるべきことをやるべきです。

例えば、YouTuberになる人は動画を撮った方がいいですし、学歴がないと入れない会社に入りたいなら受験勉強した方が良いです。

とはいえ、まだ自分がやりたいことがわからない人も多いでしょうし、決めたところで気が変わるかもしれません。

そのような人におすすめなのが、「とりあえず受験勉強して、高学歴な大学に入っておく」ということです。

受験勉強が1番方針転換しやすい

「受験勉強→高学歴大学」は1番方針転換しやすい戦略です。

なぜかと言いますと、例えば、一流企業に入りたくて、受験勉強して東京大学に入ったとします。その後、一流企業を目指すのを止めて、「YouTuberになろう」って思っても、「東大卒YouTuber」を名乗れば箔が付くはずですし、いろいろな場面で「東大卒の肩書き」は使えるはずです。

学歴で判断する人は多いので、とりあえず受験勉強して、高学歴大学に入っておくのは、わりと有用な戦略です。

受験勉強の意味を見つけていきましょう

ということで、受験勉強はうまくいっても、うまくいかなくても、ある程度、意味はあるという話をしました。

受験勉強に限らず、何事にも意味はあります。その中でより有効な選択肢を選ぶためには自分の将来から逆算することが重要です。

まだ将来何がしたいのか決められない場合は、とりあえず受験勉強して、高学歴大学に行っておくと、いろいろ得することが多いので、おすすめの戦略です。

何事にも意味はありますので、前向きに取り組んでいきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
ブログ『全部、理想論ですけど。』の著者。ブログ毎日更新を200日以上続けています。200記事書いても月1,000円しか稼げませんでしたが、2019年10月に発生成果12,000円を達成。月10万円を目指しています。現在はブログを毎日更新しつつ、webライティングもしてます。Twitterもしています。一橋大学法学部卒。詳しい経歴などは以下のリンクより。

このブログで使っているWordPressテーマは…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次