雑記にするか?特化にするか?迷っている初心者ブロガーへ

雑記にするか?特化にするか?迷っている初心者ブロガーへ

こんにちは。クジラノスズキカです。

2019年3月にブログを開始して、この記事で85記事目(毎日連続更新も85日目)になります。

「雑記ブログにするか?特化ブログにするか?」迷っていませんか?

私もブログを開始するにあたり迷いました。2週間くらい「どうしようか?」って迷っていました。「特化ブログ メリット」とかで検索して、「あーでもない、こーでもない」といろいろ自問自答していました。

結論から申し上げますと、どちらでも良いです。理由は、後々、変更できるからです。

本記事では、雑記ブログにするか?特化ブログにするか?について、「とりあえず始めてみる」方法を紹介しています。後半では、雑記ブログ、特化ブログそれぞれのメリットを紹介しています。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

目次

雑記にするか?特化にするか?迷っている初心者ブロガーへ

どちらでも良いので、とりあえず始めてみる

ブログを始める上での最初の迷いですよね。私も2週間くらい迷いました。

結論から申し上げますと、雑記ブログでも特化ブログでも、どちらでも良いので、とりあえず始めてみることをおすすめします。

理由は、途中で変更可能であるからです。特化ブログにしたから、最後まで特化ブログにしなくてはならないわけではないです。

例えば、本ブログは、最初は雑記ブログのつもりで始め、仮面浪人のやり方や就職活動の記事を書いていました。

それが、たくさんの記事を書いているうちに、書きたいことが決まってきて、今は「浪人、大学、社会人生活」において必要な「知識、生き方」を発信するブログになっています。

また、やっているうちにやりたいことは変わってきます。というより、やっているうちに見えてきます。

どういうことかと言いますと、ブログを始める前に、いろいろ考えても、いわば「机上の空論」に過ぎないわけです。

例えば、「フォワード」をやりたくてサッカーを始めたとしても、やってみたら「キーパー」の方が向いていたということもありますよね。プロ野球選手でさえ、ピッチャーから野手に転向したりしますよね。

ブログで言うなら、「特化ブログで始めたけど、やっぱネタがないから雑記にしよう」とか「雑記ブログで始めたけど、このカテゴリーの記事のウケがいいから、やっぱ特化ブログにしよう」ってことはよくあることで、実際私の周りにも多くの例があります。

まとめますと、知識、経験がない中で考えても意味が薄いわけです。それよりもブログを始めてから途中変更可能なので、とりあえず始めてみて、始めてから自分が何に向いているかを考えれば良いということです。

メモ

・雑記か特化かはブログを始めてからでも変更可能

・ブログを書いてみると、自分が何に向いているのかわかるので、そこで決めれば良い

むしろ重要なのは、すぐに始めること

雑記ブログにするか?特化ブログにするか?迷っている時間があるなら、すぐにブログを始めましょう。

実は重要なのは、雑記か特化かよりも、スピードだったりします。

なぜスピードが重要かと言いますと、先にポジションを取れるからです。

例えば、「47都道府県に旅行に行って感想を書く」みたいな特化ブログを書きたいと思ったとします。早く始めないと、先に同じことをされてしまう可能性が高くなるわけです。

全く同じアイデアではなくても、「関東全県に旅行に行って感想を書く」ブログとか「世界中に旅行に行って感想を書く」ブログとか似たようなアイデアはたくさんありますので、先に始められてしまう可能性はあります。

「2番煎じ」と「第1人者」では全然違います。「2番煎じ」は「第1人者」の引き立て役です。逆に、「第1人者」になれれば、それを強みにできます。

その2つをわけるものが「スピード」です。

メモ

・さっさと始めないと「2番煎じ」になってしまう、「第1人者」になる

ペンギン ペンギン
特化ブログでも雑記ブログでもいいから、とりあえず始めてみるのがいいんだね。
クジラ クジラ
その通りです。

雑記ブログのメリット

ここからは、雑記ブログのメリットと特化ブログのメリットを紹介していきます。

まず、迷っている方は雑記ブログで始めるのが良いでしょう。

なぜかと言いますと、「雑記ブログ→特化ブログ」の方が「特化ブログ→雑記ブログ」より印象がいいからです。

「雑記ブログ→特化ブログ」の路線変更だと、「雑記で書いていたけど書きたい内容が絞れてきた」感じがします。

一方で、「特化ブログ→雑記ブログ」の路線変更だと「特化で書くネタがなくなった」感じがします。いわゆる「ネタ切れ」です。

例えば、大学受験でも「理系→文系」は変更しやすいけど、「文系→理系」は変更しづらいですよね。

また、雑記ブログは書きながら、何にするか考えられるメリットがあります。ブログは書き始めてみないと、自分に何が向いているのかがわからないみたいなところがあります。

ですので、雑記ブログで始めてみて、特定のカテゴリーが伸びてきたら、そのカテゴリーの特化ブログにしていくと言うこともできるわけです。

メモ

・迷っているなら、雑記ブログから始めてみるのが良い

・「雑記→特化」の方が「特化→雑記」より印象が良いメリットがある

・書いているうちに自分の向いているカテゴリーを見つけられるメリットがある

特化ブログのメリット

とはいえ、やりたいことが決まっていたら、特化ブログで良いでしょう。

特化ブログの方が読者の方々が複数の記事を読んでくれる可能性が高くなるメリットがあると思います。

根拠は、特化ブログの方が記事間の共通性が高いので、関連記事に目がいきやすいからです。

例えば、「コーヒー特化ブログ」の方が「いろいろ書いているけどコーヒーも書いているブログ」よりも関連記事を読んでもらえそうな気がしますよね。

とはいえ、特化ブログで始めてみたけど、ネタ切れして雑記ブログになってしまうデメリットもあります。

ということで、特化ブログを始めるなら、「そのカテゴリーで100記事書けるか?」を考えてみましょう。100記事書けるならすぐにはネタ切れしませんし、書いているうちに新しいネタも思いつきますので。

まとめますと、雑記ブログでとりあえず始めてみるのがおすすめです。やりたいことが決まっているなら特化ブログにするのが良いでしょう。

メモ

・やりたいことが決まっているなら特化ブログにするのが良い

・特化ブログはネタ切れのリスクがあるので、100記事書けるか考える

まとめ

まとめ

・雑記ブログでも、特化ブログでもどちらでも良いのですぐに始める

・途中で変更可能であり、スピードが重要

・とりあえず雑記ブログで始めるのが良い、書きながら自分のカテゴリーを探せるので

・100記事書けるカテゴリーがあるなら特化ブログで始める

最後までお読みいただきありがとうございます。読者の方々にとって有益な記事になっていましたら幸いです。気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
ブログ『全部、理想論ですけど。』の著者。ブログ毎日更新を200日以上続けています。200記事書いても月1,000円しか稼げませんでしたが、2019年10月に発生成果12,000円を達成。月10万円を目指しています。現在はブログを毎日更新しつつ、webライティングもしてます。Twitterもしています。一橋大学法学部卒。詳しい経歴などは以下のリンクより。

このブログで使っているWordPressテーマは…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次