MENU

noindexしたらサーチコンソールでエラーした時の対処方法と理由

2020 1/03
noindexしたらサーチコンソールでエラーした時の対処方法と理由

こんにちは。クジラノスズキカです。

noindexしたら、Googleサーチコンソールでエラーが表示されて困っていませんか?

先日、私もエラーになって困りましたが、調べてみたら解決するのはそこまで難しくありませんでした。

本記事では、そもそもnoindexって?から説明して、エラーを解決する方法、エラーになってしまった理由を説明していきます。

ちなみに、本記事をしっかり読めば、誰でもできる簡単な内容です。

目次

noindexしたらサーチコンソールでエラーした時の対処方法と理由

そもそもnoindexとは?

そもそもnoindexとは、何なのでしょうか?

結論としては、以下の通りです。

noindexとは、Googleの検索エンジンにインデックスされないようにするため、htmlコードに記述するmetaタグ(meta要素)の値になります。

引用:noindexとは? SEOでの効果的な使い方を理解しよう!

少し難しいですが、簡単に説明すると、「ページはあるけど、検索エンジンにインデックスしないでね!」ってメッセージをGoogleの検索エンジンに送れるということです。

質の低い記事が表示されると、サイト全体の評価が下がる可能性がありますので、その対策です。

レストランで例えるなら、「メニューとしては存在するけど、雑誌やグルメサイトの評価には入れないでね!」って感じです。

「自信のあるメニューだけで評価してね」ってことです。

記事の削除との違い

ペンギン ペンギン
ふーん。noindexと記事を削除するのは何が違うの?

記事を削除するのでも、サイト全体の評価を下げずに済みますが、記事を消したくない時に、noindexは有効です。

例えば、ブログ毎日更新をしている場合は、記事を削除してしまうと、記事数が減ってしまうので、毎日更新していた証拠がなくなってしまいます。

あとは、レストランで例えるなら、「創業以来のメニューだから消したくないけど、評価にいれられたくはないな〜」みたいな感じです。

「記事は消したくないけど、評価には入れないでね!」っていう結構、便利な機能です。

noindexしたらサーチコンソールでエラーした時の対処方法

では、noindexしたら、サーチコンソールでエラーになってしまった時はどうすればいいのでしょうか?

理由を説明する前に、結論からお伝えします。すぐ解決できますし、まずはエラーを解決するのが大事です。

結論としては、「サイトマップから除外する」にチェックをいれましょう。投稿編集ページの下の方にあります。

↓以下の画像参照↓

画像noindexしたらサーチコンソールでエラーした時の対処方法と理由

って感じです。簡単ですよね。

これで解決するはずです。Googleサーチコンソールで「検証」してみましょう。

noindexしたらサーチコンソールでエラーした理由

では、なぜ、noindexしたらエラーになったのでしょうか?「サイトマップから除外する」って何なのでしょうか?

それを理解するためには、まず、noindexとサイトマップの関係について説明します。

noindexとは、上述の通り、「ページはあるけど、検索エンジンにインデックスしないでね!」ってことです。

一方でサイトマップは、「検索エンジンにサイトのページを示す」役割を持つものです。

なので、「noindexしたのに、サイトマップから除外しない」と、Googleの検索エンジン的には、「え?どっちなん?」って感じになるわけです。

評価に入れていいのか入れない方が良いのか分からないってことですね。

noindexとサイトマップについて知っていきましょう

ということで、noindexしたらGoogleサーチコンソールでエラーが発生した時の対処方法と理由、noindexとサイトマップについて説明しました。

本記事が参考になっていましたら、Twitterアカウントのフォローしていただけたら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次