【奨学金の問題点】奨学金のメリット・デメリットとは?

【奨学金の問題点】奨学金のメリット・デメリットとは?
ペンギン ペンギン
大学生です。奨学金を借りようか迷っています。奨学金のメリット・デメリットを教えてください。
クジラ クジラ
今日は奨学金のメリット・デメリット、奨学金の問題点、奨学金とブラック企業の関係について説明します。また、個人として「じゃあどうしたらいいの?」についても紹介していきます。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!
本記事の内容

・奨学金のメリットはバイトをしなくていいこと、本業に集中できること

・奨学金のデメリットは将来の選択肢を減らすこと

・奨学金を借りるにせよ、大学時代からお金稼ぎ、貯金をしておくことが重要

目次

奨学金のメリット・デメリットとは?

ペンギン ペンギン
奨学金のメリット・デメリットについて教えてください。
クジラ クジラ
まず、奨学金のメリットについて説明します。

奨学金のメリット

奨学金のメリットはバイトしなくて良くなることです。

大学生の本業は大学の授業を受けることやゼミで研究すること、要は「勉強」です。もちろん、海外旅行やサークル活動などで知見を広めるのも今後の自分の世界観を作る上で有用ですので、それらの活動に時間を使うのも良いでしょう。

一方で、生活費は必要です。親が仕送りしてくれる学生は仕送りで生活し、上記の活動に全ての時間を使い、有意義な学生生活を過ごすことができますが、生活費を稼ぐためにバイトしなければならない学生もいるでしょう。

バイトはもちろん社会経験にはなりますが、メインではないです。バイトが楽しい人はやればいいと思いますが、生活のためにバイトするのでしたら、時間がもったいないです。大学生の本業は勉強やその他の活動であり、バイトではないですから。

そのような学生は奨学金を借りれば、バイトしなくていいですから、大学生の本業に時間を満足に使うことができます。

キャプション

・奨学金のメリットは、バイトしなくていいこと

・大学生の本業に集中できる

奨学金のデメリット

ペンギン ペンギン
奨学金のデメリットは何ですか?
クジラ クジラ
奨学金のデメリットについて説明します。

奨学金のデメリットは、当然ですが、いつか返さなければならないことです。奨学金も借金ですので、いずれ返さなければなりません。

借金は選択肢を奪います。例えば、会社に入って2年くらいして、「やっぱ大学入り直して弁護士になりたいな」ってなった時に、「でも奨学金返さないといけないし会社辞められない」ってなる可能性があります。

いま自分が大学生だとして借金があったら、バイトしたり、もしくは大学辞めて就職しなければならないってことになる可能性もありますよね。

それと同じで、今は大学の勉強に集中できるという選択肢を増やすことになりますが、結局は将来的な選択肢を減らしているわけです。

メモ

・奨学金のデメリットは将来の選択肢を減らすこと

・奨学金を借りれば、大学生活は本業に集中できるが、結局は将来的な選択肢は減らしている

奨学金の問題点:奨学金とブラック企業の関係とは?

奨学金のデメリットに関連して、奨学金を借りているとブラック企業を辞めにくいという問題点もあります。

例えば、新卒で入った会社がブラック企業だった場合も、「奨学金があるから辞められない」ってことになる可能性もあります。奨学金で借りたお金は期限までに返さなければいけません。ブラック企業であっても、辞めたら収入がゼロになってしまいますので、なかなか辞められないわけです。

また、月々〇〇円が奨学金の返済に使われるのは、貯金する上で結構きついです。大卒の初任給はだいたい20万円くらいだと思いますが、社会保険や税金を引かれると、手元に残るのは15万円くらいでしょうか。

そこから家賃や食費がかかりますので、月々2万円とかの返済でも結構大きいわけです。

会社を辞める時は当面の生活費は貯金として持った状態で辞めたいですので、奨学金の返済で月々〇〇円とかかかるのは結構きついわけです。

新卒で入った会社がブラック企業だったという例は多いです。しかも入ってみないとわからないですし、大企業の場合は配属先によってブラック企業の度合いも異なりますので、本当にわかりません。

わからないからこそ、いつでも辞めれるようにしておくことが重要で、いつでも辞めれるというのは貯金があるということです。貯金を減らしてしまうのが、奨学金の問題点ということです。

メモ

・奨学金を返済しないといけないから会社を辞められなくなる可能性がある

・奨学金で月々2万円とかかかるのは結構きつい

奨学金の問題点:じゃあどうするか?

ペンギン ペンギン
奨学金を借りることで、新卒で入った会社がブラック企業だった場合も辞めにくくなる可能性があるんだね。じゃあどうしたらいいの?
クジラ クジラ
じゃあどうすればいいか?について紹介します。

出費を減らすこと

まず、大学生の時から貯金をするようにしましょう。

具体的には、出費を減らすことです。「奨学金をもらっているからやるけど、自分のバイト代だったらやらないな」ってことはやらないようにするだけでだいぶ貯金できます。

私の場合は無駄な飲み会には行きませんでしたし、サークルのイベントもお金がかかるので行かないようになりました。

稼ぎを増やすこと

勉強などに支障のない範囲でバイトもしましょう。私は塾講師のバイトをしていましたが、体力的にもそこまできつくないですし、時給も1,200円でしたので、週2日くらいでやる分には気分転換にもなりますし、良いと思います。

一方で、大学生の時からブログ、動画などの「資産」を増やすことも重要です。先日以下のようなツイートをしました。

ブログもYouTubeも収益化するまでに時間がかかる。

その間の生活費を貯めるために、2〜3年は新卒で働き、お金を貯める必要が出てくる。

となると、バイト代や親からの仕送りで生活できる大学4年間のうちに、

ブログや動画などのコンテンツを積み上げておくのは有用です。

という内容のツイートですが、ブログや動画などは1回作ってしまえば、半永久的に収益が入ります。この記事も今日だけでなく明日も読まれますし、1年後に読まれる可能性もあるわけです。

そのような資産があれば、定期的に収入が入りますので、新卒で入った会社がブラック企業ならすぐに辞めることができます。奨学金の返済があろうと、ブログや動画などの資産があれば生活費は賄えますよね。

しかし、そのような資産になる仕事というのは、資産になるまでに時間がかかります。ですので、大学生の4年間のうちに資産を作ることが重要だということです。

終わりに

最後までお読みいただきありがとうございます。読者の方々にとって有益な記事になっていましたら幸いです。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問はコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
ブログ『全部、理想論ですけど。』の著者。ブログ毎日更新を200日以上続けています。200記事書いても月1,000円しか稼げませんでしたが、2019年10月に発生成果12,000円を達成。月10万円を目指しています。現在はブログを毎日更新しつつ、webライティングもしてます。Twitterもしています。一橋大学法学部卒。詳しい経歴などは以下のリンクより。

このブログで使っているWordPressテーマは…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次