MENU

【必見】一浪して許される大学ってどこまで?【学歴フィルター、風潮など】

2020 5/20
【必見】一浪して許される大学ってどこまで?【学歴フィルター、風潮など】
ペンギンのアイコン画像ペンギン

一浪して許される大学ってどこまでなんだろ…?学歴フィルターとか風潮とか気になります。

↑って方におすすめの記事です。

こんにちは。クジラノスズキカです。二浪で仮面浪人して一橋大学に行きました。

浪人して許される学歴ってどこまでなのか?不安になりますよね…。

せっかく頑張ったのに他者から評価されないのは悲しいです…。

本記事の内容

①一浪して許される大学ってどこまで?(学歴フィルターなど)

②そもそも「一浪して許される大学」って何?

筆者は、自称進学校から一浪でMARCHに行き、二浪で仮面浪人で一橋大学に行った学歴マニアですので、かなり信用できる記事になっていると思います!

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

一浪して許される大学ってどこまで?

さっそくですが、本題に入っていきます。

学歴フィルター的にはどこまで?

まず、学歴フィルター(就職)において、一浪して許される大学ってどこまでなのでしょうか?

結論としては、MARCHもしくは、国公立大学までかなと。

というのも、多くの大企業が、学歴フィルターをMARCH以上に設定しています。

私も就活で20社くらい受け、グループ面接とかで他の大学の方にも会いましたが、MARCH、国公立大学より偏差値の低い大学の方には一度も会いませんでした。

そして、企業的には、応募者全てと面接するほどの時間の余裕はないので、足切りとしての学歴フィルターは今後も続くと思います。

なので、学歴フィルターで損したくないのであれば、MARCH、国公立大学には入っておいた方が良いです。

ちなみに、学歴フィルターはありますが、浪数フィルターは(少なくとも二浪までは)ないので、就活で楽したい方は、二浪してでも学歴的に有利な大学に入った方が良いです。

関連記事『【経験談】二浪して大学卒業して就職したけど、特にやばいことはなかったです

関連記事『【事実】二浪の就職活動経験談!就職は不利?二浪する場合の注意点

「二浪の就職」については、上の2つの記事で詳しく書いています。どちらかだけでも役立つと思います。要チェックです。

風潮的にはどこまで?

では、風潮として、一浪で許される大学ってどこまでなのでしょうか?

所謂、「恥ずかしくない学歴」ってやつですね。

結論から申し上げますと、相手によるでしょう。

なので、相手に聞いてみるしかないです。

親の評価が気になるなら親に聞けば良いですし、高校の友達の評価が気になるならその人に聞いたら良いです。

世間一般にはどうなの?って思うかもしれないですが、「浪人して許される学歴はどこまで?」ってのは本当に、人によって異なります。

例えば、超一流の中高一貫校の卒業生でしたら、「一浪したら東大京大、医学部医学科まで」って言う人もいますし、現に多くの人がそこに受かってたりします。

個人的には浪人してMARCH以上なら、就職も有利ですし、普通にありだと思いますが、まあこれも「私の感想」でしかないわけで、人それぞれです。

一浪がいない大学ってある?

ちなみに、一浪して入る人がいないような大学ってあるのか?についてですが、あまりないかなと。

偏差値が上がっていくにつれて、浪人率が上がっていくわけではないです。

一浪してどこも受からないで専門学校に行く人もいますし、就職する人もいます。

たぶんどこの大学に行っても何人かは浪人している人がいると思います。

そもそも「一浪して許される大学」って何?

では、そもそも「一浪して許される大学」って何なのでしょうか?

誰に許されたいか?

ここで考えるべきは、誰に許されたいか?です。

上述の通り、一浪して許される学歴ってのは、人によって異なります。

全員に許されるのは難しいので、誰に許されたいのか?を考えるのが大事ということです。

例えば、親だったり、友達、合コンでモテたい相手とかいろいろあると思います。

その人たちから、「一浪して許される大学」に入れれば良いのではないか?ってことです。

結局は自己満足だったりする

あとは、結局、「一浪して許される大学はどこまで?」ってのは、自己満足だったりします。

どこまでなら許されるか?とかいつまでも気にしていても仕方ないです。

浪人して偏差値の低い大学に入っても自分が満足してればいいんです。他人に許されなくても。

自分の価値は自分で決めましょう。

一浪して許される学歴はどこまで?について考えてみました

ってことで、一浪して許される大学はどこまで?について書いてみました。

周りの評価は気にしていても仕方ないので、自分の価値は自分で決めましょう。

質問や感想があれば、ブログのコメント欄かTwitterアカウントまでどうぞ。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を最後まで読んだあなたにおすすめの記事

二浪目で予備校を変えるのはあり?宅浪はあり?環境を変えて合格する方法!

このブログで使っているWordPressテーマは…

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノの画像
クジラノ
Author
ゆるく生きてます/バイト兼ブロガー/ブログで月1〜2万円ほど稼いでます/アクセス数は1〜2万pv/週3〜4日バイトして残りはアニメみたり本読んだりしてます/昔、ブログ毎日更新300日以上してました/私立文系で仮面浪人→一橋大学法学部卒

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる