浪人生におすすめのバイトは何か?【浪人中バイト経験者が厳選】

浪人生におすすめのバイトは何か?【浪人中バイト経験者が厳選】
ペンギン ペンギン
浪人生です。勉強で忙しいのですが、どうしてもお金が必要でバイトをしなければなりません。おすすめのバイトはありますか?
クジラ クジラ
私は浪人生の時、11月までバイトをしていました。入学金を貯めるためにです。結果的には一橋大学に合格することができましたので、浪人生がバイトをしながら、志望大学に合格することは可能だと思います。今日は浪人生におすすめのバイトを紹介します。
本記事の内容

浪人生におすすめなのは時給が高くて、楽なバイト

目標額貯まったらバイトはさっさと辞めて勉強に専念する

浪人生でバイトしながらでも志望校合格は可能

以下で詳しく内容を説明していきます。

目次

浪人生におすすめのバイトの特徴

まず、浪人生におすすめのバイトの特徴を紹介していきます。

クジラ クジラ
浪人生におすすめのバイトの特徴はなんだと思いますか?
ペンギン ペンギン
やっぱ時給が高いとこがいいかな?
クジラ クジラ
正解です。あともう1つは?
ペンギン ペンギン
うーん、アットホームで、楽しいとこ?

浪人生におすすめのバイトの特徴は以下の2つです。
①時給が高い
②体力的に楽

私が上の2つを理由としてあげたのは、さっさとバイトを辞めるため、勉強時間の足を引っ張らないためです。浪人生は志望校に合格するのが目標です。浪人生でバイトしたい人は私のようにお金がなくて仕方なくという人が大半だと思います。

ですので、時給が高ければ、さっさと必要な分のお金を稼いでバイトを辞めて、受験勉強に専念できます。体力的に楽なバイトならバイトが終わった後の勉強時間も集中して勉強できます。疲れるバイトだとバイトの後疲れてしまって受験勉強に集中できなくなってしまいます。

もちろん、楽しさを求めてもいいです。息抜きになりますし。浪人生は時間とストレスとの戦いですので、息抜きは重要です。ただ、やはり受験勉強の質と志望校の合格は、勉強時間に比例すると思いますので、受験勉強以外のことに時間を使わないのが無難だと思います。

ペンギン ペンギン
ふーん、特徴はわかったけど、じゃあ何のバイトすればいいの?早くバイト始めて早く辞めたいんだけど?
クジラ クジラ
具体的に何のバイトが浪人生におすすめかをこれから紹介します!

浪人生におすすめのバイト、おすすめしないバイト

基本的には、
①時給が高い
②体力的に楽
この2つを満たしていれば何でもいいです。とはいえ、それを探すのが手間だと思いますので、以下で紹介していきます。

塾講師

塾講師はおすすめです。時給についてはだいたい1,200円くらいが相場でしょう。塾講師より時給の高いバイトはなかなかないはずです。

ただ、これは「見た目の時給」です。例えば、授業の準備を家でしなければならなかったり、授業の間の休み時間は時給に含まれなかったりすると、「実質的な時給は」下がります。

私が最初にバイトしていた塾講師は授業の20分前に来てミーティングをさせられたり、授業が終わってから時給が出ないのにミーティングさせられたりしました。

それを含めて時給を計算してみたら、1,200円が800円くらいになってしまいましたので、さっさと辞めて他の塾に移行しました。

最初から嫌な話をしてしまいましたが、塾講師の時給が高いことには間違いないです。一部、サービス残業をさせてくるブラックバイトがあるだけです。ですので、当たりを引くまで引き続けるのみです。間違っても「実質的な時給」が低いとこで搾取され続けないように注意しましょう。

ハズレを引いたらさっさと辞めましょう。もちろん、事前にそこの塾講師で友達がバイトしているのでしたら、ブラックバイトかどうか確認できますので手間が省けるので聞いてみたらいいと思います。

あとはとりあえず入ってみないとわからないでしょう。これはどのバイトも同じことですが、入ってみてハズレだったらさっさと辞める。そのうち当たりを引けます。

ペンギン ペンギン
塾講師が時給高いのはわかったけど、塾講師って楽なの?
クジラ クジラ
ここからは塾講師のバイトが体力的に楽かどうかについて紹介していきます。

塾講師は体力的にも楽です。つまり、浪人生おすすめのバイトとして優れています。なぜ楽かと言いますと、座れるからです。他のバイトで座れるバイトってなかなかないですよね。立ち仕事はとにかく疲れます。疲れてしまうと、バイト後の受験勉強に支障をきたすのでよくないです。

ですので、座ってバイトできる個別指導の塾講師がおすすめです。集団指導は座れないのでおすすめではないです。

タウンワークなどで塾講師のバイトを探してみましょう。条件の良いバイトが見つかるかもしれません。

 

コンビニ

コンビニもおすすめです。私も浪人生の時にコンビニで11月までバイトしていました。時給は900〜950円くらいが相場でしょう。1日5時間で週5日、6ヶ月くらいやれば結構お金が貯まるはずです。さっさとお金を貯めてさっさとバイト辞めて受験勉強に専念しましょう。

コンビニは時給はそんなに高くないですが、廃棄商品の弁当などをもらえる場合があり、このような場合は「実質的な時給」が上がります。私はこれで食費を浮かせることができたので、時給と同じくらいありがたかったです。

廃棄商品をもらえるコンビニともらえないコンビニがあります。これを見分ける方法はないです。バイトしている人に聞けばわかりますがなかなか気まずいですよね。廃棄目当てなら、とりあえず入って廃棄もらえないならさっさと辞めて、廃棄もらえるとこを引くまで引き続けるしかないです。

私は運が良かったので、廃棄をもらって食費を浮かせていました。

ペンギン ペンギン
コンビニバイトが浪人生におすすめなのはわかったけど、楽なの?
クジラ クジラ
コンビニは塾講師のように座れるメリットはありませんが、結構楽です。

というのも、結構暇です。最近では宅配便の受け取りとか揚げ物とかコーヒーとかいろいろ仕事が増えつつありますが、まだまだ暇でしょう。

私は東京都心の駅前のコンビニでバイトしていましたが、それでも結構楽でした。5時間のうち1〜2時間くらいは忙しい時間がありますが、暇な時間の方が多かったです。暇な時間には頭の中で世界史の論述の過去問を解いたりしていました。

体力的には立っていること自体の疲労感しかないので、バイト後も普通に受験勉強できます。おすすめです。

ファミレス、カフェ

上記はよく求人票で目にしますが、おすすめしません。理由は、単純に疲れるからです。「浪人生におすすめのバイトの特徴」でも言及しましたが、浪人生には体力的に楽なバイトがおすすめです。体力的にきついと受験勉強に集中できなくなるからです。

実際、浪人生の時、4月から私はファミレスでバイトしていました。しかし、メニュー覚えないと行けないし、次から次へとオーダー入ってくるしで、体力的にきつかったです。

そうなると、疲れて家に帰るので、勉強する体力もなく、寝て起きたら朝、みたいな生活になっていきました。浪人生の場合は受験勉強ができないと致命的なので、さっさと1ヶ月で辞めて、コンビニに移行しました。そのまま11月くらいまでコンビニでバイトして、お金が貯まったので辞めたって感じですね。

もちろん、実際に店舗に行ってみて、このカフェいつも空いているなとか、このレストランいつも暇そうだなとかが確認済なら問題ないです。時給はコンビニとかと変わりませんので、疲れなければ問題ないです。

私のバイトを含めた浪人生活全般、受験大学の合否などについては関連記事『【仮面浪人体験記】仮面浪人のメリット・デメリットとは?』でも取り上げていますので、合わせて読んでみてくださいね!

浪人生がバイトすることは可能か?

ペンギン ペンギン
そもそも浪人生でバイトするのってどうなの?
クジラ クジラ
浪人生でもバイトすることは可能です。私は11月までバイトして一橋大学に合格しました。週5日くらいコンビニで働いて月10万くらい稼いでましたから大丈夫です。

浪人生でもバイトをして志望校に合格することは可能です。ですが、受験勉強の質や志望校の合格は勉強時間に比例しますので、できるだけさっさと稼いで辞めて、受験勉強に専念しましょう。

浪人中のバイトについては、関連記事『【仮面浪人入門編】バイトは?単位は?難易度は?おすすめのやり方【決定版】』でも取り上げていますので、合わせて読んでみてくださいね!

浪人生におすすめのバイトを探しましょう

浪人生におすすめのバイトを紹介しました。浪人生の本業は勉強ですので、勉強に支障が出ないように疲れないバイトを選ぶのが良いです。

タウンワークなどで探してみましょう。条件の良いバイトが見つかると良いですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。読者の方々にとって有益な記事になっていましたら幸いです。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけたら嬉しいです。

感想、質問はコメント欄にて受け付けますので、お気軽にどうぞ!

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
ブログ『全部、理想論ですけど。』の著者。ブログ毎日更新を200日以上続けています。200記事書いても月1,000円しか稼げませんでしたが、2019年10月に発生成果12,000円を達成。月10万円を目指しています。現在はブログを毎日更新しつつ、webライティングもしてます。Twitterもしています。一橋大学法学部卒。詳しい経歴などは以下のリンクより。

このブログで使っているWordPressテーマは…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次