MENU

浪人生が英語を伸ばす勉強方法!【おすすめの参考書も紹介】

2020 2/03
浪人生が英語を伸ばす勉強方法!【おすすめの参考書も紹介】
ペンギン ペンギン
浪人生です。英語が伸びなくて困ってます。おすすめの英語の勉強方法や参考書はありますか?

こんにちは。クジラノスズキカです。

二浪して一橋大学法学部に合格しました。

私の得点源だったのは、英語と数学と世界史で、浪人してから特に英語と数学が伸びました。

本記事では、浪人生におすすめの英語の成績が伸びる勉強方法やおすすめの参考書を紹介していきます。

一橋大学は英語ができないと入れない大学ですので、かなり信用できる記事になっていると思います。

丁寧に解説しています。浪人生で英語を伸ばしたい方は必見です。

目次

浪人生で英語の成績を伸ばすべき理由

まず、浪人生が英語の成績を伸ばすべき理由について書いていきます。

結論としては、以下の2つです。

浪人生が英語をしっかりやるべき理由

①配点が大きい

②英語はやれば伸びる

以下でわかりやすく補足していきます。

配点が大きい

まず、英語は配点が大きい大学が多いです。

志望校の配点を見てみればわかりますが、おそらく英語の配点がかなり大きい大学だと思います。

文系の大学入試は、英語と数学でほぼ決まると言っても過言ではありません

というのも、世界史や日本史は大体みんなほぼ暗記しているので、あまり点差がつきません。

さらに、国語は、満点を取るのはかなり難しいですし、逆にノー勉でも0点になる事はほぼないです。

って感じで、英語と数学でかなりの点差がつくようになっています。

なので、英語と数学をしっかり勉強しておこうという話です。

英語はやれば伸びる

あと、英語はやれば成績も伸びます

英語は、数学と違って、努力でどうにかできる部分が大きいです。

ぶっちゃけ、英語はそこまで難しい文章が出るわけではないですし、努力でどうにかなる科目です。

なので、現時点で英語の成績が悪くても、あきらめずしっかり勉強していきましょう

浪人生におすすめの英語の勉強方法とおすすめの参考書

本題です。ここからは、浪人生におすすめの英語の勉強方法を解説していきます。

結論としては以下の3つのステップでやっていくのがおすすめです。

浪人生におすすめの英語の勉強方法

①単語帳を1冊マスターする

②英文解釈系の参考書(問題集)を1冊マスターする

③長文系の問題集や過去問を解く

3つだけです。順番に解説していきます。

単語帳を1冊マスターする

まずは、単語帳を1冊マスターしましょう。

言うまでもなく、単語がわからないと長文は読めません。長文が読めないと点数が取れませんので、まず単語をしっかりマスターすることが大事ということです。

どの単語帳がおすすめかといいますと、以下の3つです。

システム英単語

定番中の定番。地方国公立志望から東大志望までとにかくみんな使ってました。

特徴としては、単語の意味が「ミニマルフレーズ」にまとめられていて、覚えやすくて、思い出しやすいことですね。

志望校によらずおすすめの1冊。デザインも良い感じです。

DUO3.0

次に浪人生の英語勉強におすすめなのが、DUO3.0です。

理由としては、単語1600語と熟語1000語が560の英文にまとめられている点です。

単語帳で熟語もしっかり覚えられるってのはわりとないので、良いです。

私も使ってましたが、560の英文も覚えやすくてかなりコスパ良かったです。

情報量がかなり多いので、英語を武器にしたい人におすすめ

単語王

3つ目の浪人生におすすめの単語帳は単語王です。

記載されている単語量がかなり多く、DUOと同じく、英語を武器にしたい方におすすめ

ただ、デザインがシンプルなので、そこが合うか合わないかですね。

シンプルなデザインが好きな方には特におすすめ。

おすすめの英単語帳は以下の記事で詳しく書いています。必見です。

英文解釈系の参考書(問題集)を1冊マスターする

単語をマスターしたら、次は英文解釈系の参考書(問題集)をやりましょう。

単語ができても、英文解釈ができないと長文は読めません

料理で言ったら、単語が材料で、英文解釈がレシピって感じ。材料があってもレシピがわからないと料理はできません。

おすすめの英文解釈系の参考書(問題集)は、以下の2つです。

ポレポレ

定番中の定番。みんなやってる。

英文の構造を理解して、活用できるようになるのを助けてくれる良書です。

必要な要素が50問にまとめられているので、何周もしましょう

英文解釈の技術100

これも定番。

英文を読むのに重要な100のテクニックを理解できる。

この本とポレポレどっちかやっておけば、英文解釈はおkです。何周もしましょう。

長文系の問題集や過去問を解く

英文解釈系の参考書(問題集)を1冊マスターしたら、次は長文系の問題集や過去問を解きましょう。

必要な知識は揃ってますので、あとは、実戦あるのみです。

おすすめの参考書は以下の通りです。

やっておきたい700

定番。最も出題頻度の高い600語から900語の標準から難レベルの英文15題で構成されています。

長文の入門書としておすすめ。

センター過去問

あとは、いきなりセンターの過去問とかやっても良いです。

ここまできたら、あとは実戦あるのみですので。

過去問は直前に解きたいって方は、マーク式総合問題集を使いましょう。

多読?精読?

浪人生の英語の勉強法でよくある議論が、「多読?精読?」という議論です。

つまり、たくさん読むか、量は少なくてもしっかり読むかという議論です。

結論としては、「多読しつつ、精読せよ」です。

当たり前のことですが、量をこなさなければ言語はできるようにはなりませんし、しっかり読まないで読んだふりをしていても意味ないです。

浪人生が英語の勉強に使うべき時間

最後に浪人生が英語に使うべき勉強時間についてですが、英語は毎日やりましょう

私は以下のような感じで勉強していました。

浪人生が英語に使うべき時間

英語→毎日

数学→毎日

国語→週1日

地歴→2日に1回

英数でほぼ決まるので、毎日やりましょう

おそらく配点的にも、上記のバランスになっているはずです。配点の高い科目に時間を使いましょう。

国語は週1回予備校の授業の予習と復習をすれば良いです。地歴も2日に1回くらいやれば良いです。

浪人生の勉強時間については以下の記事で詳しく書いてます。必見です。

って感じです。英語は配点が高いので頑張りましょう。応援してます!

感想や質問があれば、ブログのコメント欄かTwitterアカウントまでどうぞ。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次