会社を辞めたいが言い出せない時の言い出し方【いつ言うか?】

2020 1/03
会社を辞めたいが言い出せない時の言い出し方【いつ言うか?】
ペンギン ペンギン
会社を辞めたいです。ですが、言い出せないです。どうしたらいいでしょうか?
クジラ クジラ
今日はいかにして会社を辞めることを言い出すかについて紹介します。まずは、いつ言うか、言うための心構えなど自分で言う場合の方法を紹介し、その後、退職代行サービスの紹介をしています。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!
目次

会社を辞めたいが言い出せない時の言い出し方

ここでは、会社を辞めることを自分で言い出す場合について説明します。いつ言うかとそのための心構えを紹介します。

いつ言うか?

ペンギン ペンギン
会社を辞めることを上司にいつ言ったらいいの?
クジラ クジラ
上司が席にいる時ならいつでもいいです。詳しくは以下で説明します。

会社を辞めることを言い出すタイミングについては、上司が席にいる時にしましょう。その場で言うのは他の人にも知られてしまいますので、「話があるので少しお時間いただけますか?今日お時間いただける時間はありますか?」と聞きましょう。

指定された時間に、打ち合わせスペースなり、会議室なりで、「○月末で、会社を辞めたいです。」と伝えます。自分が辞めたい日も伝えるようにしましょう。会社側としては、代わりの労働者を雇うまでは続けてほしいので、引き止められる場合がありますので、先に自分の希望日を言っておいた方がいいです。

当然、いつ辞めるかは、残りの有給日数から逆算することになりますので、有休消化希望日も決めておきましょう。この場ですんなり会社を辞めることが認められた場合は、そのまま有給消化日の話をしてもいいです。有給を捨てるのはタダ働きすることと同じですし、お金を捨てること、時間を捨てることと同じなので絶対にやめましょう。

自分で言うしかない

ペンギン ペンギン
なるほど。だいたいの手順はわかったけど、実際に言うのはやっぱ勇気がいるな…。
クジラ クジラ
その通りです。ですが自分で言うしかないです。

自分で言うしかないです。ここが1番難しいところですが、自分で言うしかないです。上司が怖くても、同僚の目が怖くても、他の人は助けてくれません。自分が会社を辞めることは自分で伝えるしかないです。勇気を持って自分でアポを取りましょう。

さっさと辞めて次の会社、スキルで頑張る(時間は有限)

ペンギン ペンギン
自分で言うしかないんですね。勇気を持って頑張ろう…。
クジラ クジラ
時間は有限です。悩んでいる時間が1番無駄なので勇気を出してすぐに言い出しましょう。

会社を辞めたいと思いながら仕事をしている時間は無駄です。やる気が出ず、精神的なストレスになり、健康にもよくありません。さらに、辞めたいと思いながら仕事していても身につきませんし、本当に悪いことしかないです。

会社を辞めれば、新しい会社や職種で仕事をできます。勇気を持って会社を辞めたいと言えれば、いち早く新しい会社や職種のスキルを身につけることができます。

私は会社を辞めてブログを書いていますが、新しい職種になると1日1日の重さを痛感します。1日で身につけられること、学べることは本当に多いです。その1日1日を勝ち取るためにも、いま勇気を出して自分で言い出しましょう。

自分で言い出せない場合:退職代行サービスを利用する

ペンギン ペンギン
勇気を出して自分で言い出してみます…!
クジラ クジラ
そうは言いましたが、自分で言い出さなくていい方法もあります。退職代行サービスを利用する方法です。

退職代行サービスとは

ペンギン ペンギン
退職代行サービスって何ですか?
クジラ クジラ
退職代行サービスは退職を代わりにしてくれるサービスです。これを利用すれば会社への連絡は不要になります。

退職代行サービスは、代わりに会社を辞める連絡ややり取りをしてくれます。ですので、会社への連絡は不要ですし、面倒な引き止めや、退職予定日の引き伸ばし交渉などもされなくて済みます。

おすすめな退職代行サービス業者としては、退職代行EXIT【退職代行ニコイチ】 の2つがおすすめです。

ペンギン ペンギン
自分で言わなくていいんだ!上司が怖いから困ってたとこでした。
クジラ クジラ
ぜひ退職代行サービスを利用してみてくださいね!
あわせて読みたい
退職代行サービスとは?メリットとおすすめの業者を比較してみた
退職代行サービスとは?メリットとおすすめの業者を比較してみたこんにちは。クジラノスズキカです。2019年2月に会社を退職しました。退職手続きってしんどいですよね。私も退職する時、結構苦労しました。引き止め面談で嫌味言われた...

自分で言い出せないのは恥ずかしいことではない

ペンギン ペンギン
でも、自分で会社を辞めることを言い出せないのは恥ずかしい…。
クジラ クジラ
自分で会社を辞めることを言い出せないの恥ずかしいことではないです。

まず、自分が所属している会社によって辞めやすさは違います。もっと言うと部署、上司によって辞めやすさは違いますよね。怖い上司がいたり、忙しい部署だったりすると「会社を辞めたい」と言い出しづらかったりします。

ですので、他の人が自分の力で辞めていることが自分にはできないと言うわけではないです。自分がたまたま辞めにくい会社に入ってしまっただけです。他の人は辞めやすい会社にいたからさっさと辞められただけです。

今までは、会社を辞めるのは自分でしてきましたが、引き止め交渉や退職日の先延ばし交渉などをされるとなかなか面倒ですし、相手が上司だと自分の意見は言い出しづらいところがあります。そう言った面倒な交渉を代わりにしてくれるわけです。

「餅は餅屋」と言いますし、裁判は弁護士に頼みますよね。専門家に頼むのが1番です。退職は退職代行サービスに頼みましょう。

会社をすぐに辞めることは悪いことではない

ペンギン ペンギン
なるほど。退職も専門家に頼む時代なんですね…。
クジラ クジラ
「餅は餅屋」です。会社を辞めることを言い出せない時間が1番もったいないのでさっさと済ませて次に行きましょう。最後に、会社をすぐに辞めることは悪いことではないと言う話です。

会社をすぐに辞めることは悪いことではありません。そもそも向き不向きがありますので、一発で自分の向いている会社、仕事にたどり着くのはなかなか難しいです。合ってなかったら辞めればいいです。何個か試している内に自分に向いている会社、仕事が見つかります。これについては、関連記事『【バイト・仕事】1〜2ヶ月で辞めることは悪いことか?』でも取り上げていますので、合わせて読んでみてくださいね!

優秀な人ほど会社を辞めていくともよく言います。これについては、関連記事『【優秀な人ほど会社を辞めていく】は本当か?その理由は?』で詳しく取り上げていますので、合わせて読んでみてくださいね!

また、自分が所属している会社が仮にブラック企業だった場合は、早く辞めたほうが正解です。搾取される期間を短くできますし、ブラック企業であることに早く気づくこと自体が優秀である、いわば早く辞める方が優秀なんです。

転職エージェントはDODAがおすすめです。私もお世話になりました。複数のエージェントを利用してみましたが、DODAが1番良かったです。

辞めたい会社は辞めましょう

会社を辞めたいけど言い出せない時はありますよね。本記事で紹介した方法を使って辞めたい会社を辞めましょう。

自分で言い出す方法でも退職代行サービスを使う方法でも良いです。とにかく辞めたい会社にいる時間が1番勿体ないのでさっさと辞めましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。読者の方々にとって有益な記事になっていましたら幸いです。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォローはてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問はコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次