MENU

【経験談】バイトを1〜2ヶ月ですぐに辞めることは悪いことか?

2020 4/03
【経験談】バイトを1〜2ヶ月ですぐに辞めることは悪いことか?
ペンギンのアイコン画像ペンギン

バイトを1〜2ヶ月で辞めるか迷っています。ですが、「すぐに辞める人はどこ行っても使えない」とか「どこ行ってもダメ」みたいな空気感があり不安です。私はどこ行ってもダメな人間なのでしょうか?

こんにちは。クジラノスズキカです。

辞めたいけど辞められないのは辛いですよね…。

私は大学生の時、バイトは最短だと1ヶ月くらいで辞めていました。会社は2年で辞めました。

なかなか続けていくのは難しいです…。

本記事の内容

①バイトを1〜2ヶ月ですぐに辞めるのは悪いことか?

②バイトを1〜2ヶ月で辞めたくても辞められない時はどうすれば良いか?

バイトを辞めたいけど、1〜2ヶ月で辞めていいのか?悩んでいる方のお役に立てると思います。

ぜひ最後まで読んでみてください!

バイトを辞めたいけど、辞められなくて困っていませんか?

そのような方におすすめなのが、退職代行です。

退職代行を使えば、バイトを辞める連絡を代わりにしてもらえるので、それに関わるストレスを軽減できます。

以下の記事でおすすめの退職代行業者を比較していますので、気になる方はどうぞ。

【必見】退職代行はバイトでも使える!メリットや使い方、おすすめ業者5選

目次

【経験談】バイトを1〜2ヶ月ですぐに辞めることは悪いことか?

結論としては、バイトを1〜2ヶ月ですぐに辞めるのは悪いことではないです。気にせずに辞めましょう。

理由は以下の3つです。

バイトを1〜2ヶ月ですぐに辞めるのは悪いことではない理由

①そもそも辛抱強さ自体に意味はない

②早く気づいた方が優れている

③早く自分の向いていることを見つけられる

以下で補足していきます。

そもそも辛抱強さ自体に意味はない

まず、そもそも辛抱強さ自体に意味はありません。

「飲み会で上司のつまらない話を聞く」「毎日意味もなく怒鳴られる。パワハラがきつい」「セクハラがきつい」など…、これら全て人生において不要です。

なぜなら、他のまともなバイト・会社に移動すれば、存在しないからです。

嫌なことを耐えることが辛抱強さでありません。必要なことを耐えるのが辛抱強さです。

必要な辛抱強さと不要な辛抱強さ

逆に、例えば、東京大学に行きたいのなら、辛くても受験勉強しなければなりません。

私はブログで生活していきたいので、こうして毎日ブログを書いています。

朝から夜まで書いている日もありますが、全然しんどくないです。

ブログを書きたくない人がこの生活をしたらしんどすぎて発狂すると思います。それくらいブログを書いています。

人それぞれ個性があって、やりたいことや向いていることは違います。あなたが頑張れるとこで頑張ればいいんです。

まとめますと、必要なのは自分が目指している方向への辛抱強さです。

早く気づいた方が優れている

バイトを1〜2ヶ月ですぐに辞めることが悪いことではない理由として、早く気づいた方が優れていることがあります。

例えば、学校でクラス40人に数学の問題が出したとします。1番最初に答えを出した人が1番優秀です。
バイトも同じで1番最初に問題点に気づいた方が優れているわけです。

1〜2年もバイトして、「もっと早く辞めればよかったな…。」って思っても時間は戻ってきません。

同様に、就職した会社がブラック企業だと気づいたら、さっさと辞めるのが「正解」です。
就活の時点で、ブラック企業であることに気づくのは難しいです。隠されていますので。
しかし入社後に少しずつブラック企業であることのヒントが出てきます。
10のヒントで気づく人より1のヒントで気づく人の方が優秀ですよね。

そして答えに気づいて、「早く動ける」人の方が優秀なんです。

受験勉強も就職活動もそうですよね。早く動いた方がチャンスは多いです。

早く自分の向いていることを見つけられる

微妙なバイトは1〜2ヶ月ですぐに辞めた方が早く自分の向いていることが見つけられます。

早く自分の向いていることを見つけましょう。時間は戻ってきません。

例えば、野球をやりたい人とテニスをやりたい人がいます。
野球をやりたい人がテニスの素振りをして、テニスをしたい人が野球の素振りをしていたら、お互いしんどいですよね。
逆に野球をやりたい人が野球の素振り、テニスをしたい人がテニスの素振りをするのは、同じ努力であっても、全然しんどさが違うわけです。

あなたが目指す方向への努力をしましょう。

自分に向いていることってなんだろう…って方

一方で、自分に向いていることってなんだろう…って方も多いと思います。

私もそうでした。大学4年間、社会人2年間の合計6年間、全くやりたいことがなく、だらだらしていました。

結論としては、いろいろ試してみるのが大事です。

極端な話、100個のことを試してみたら、1個くらい真剣に取り組みたいことが見つかると思います。

バイトを辞めたいけど、辞められなくて困っていませんか?

そのような方におすすめなのが、退職代行です。

退職代行を使えば、バイトを辞める連絡を代わりにしてもらえるので、それに関わるストレスを軽減できます。

以下の記事でおすすめの退職代行業者を比較していますので、気になる方はどうぞ。

【必見】退職代行はバイトでも使える!メリットや使い方、おすすめ業者5選

バイトを辞めたくても辞められない時はどうすればいいか?

バイトを1〜2ヶ月ですぐに辞めて困るのは誰か?

よく、「バイトを1〜2ヶ月ですぐに辞めるのは悪いことだ」とか「そういう人はどこ行ってもダメ」とか言われますが、気にすることはないです。

あなたがバイトを1〜2ヶ月ですぐに辞めることで困るのは、あなたではなく、バイト先です。

バイト先の本音と建前
本音:代わりのバイトを採用したり、また仕事を教えるの面倒…。
建前:「バイトを1〜2ヶ月で辞めるのは悪いことだよ!」

気にせず辞めましょう。時間は戻ってきません。

繰り返しますが、自分が向いていないことをしている時間はもったいないです。

「すぐ辞める人はどこ行ってもダメ」なんてことを言われますが、そんなことないです。

1〜2年同じバイトをして向いていなかったら、1〜2年無駄です。

私自身も大学4年間と会社2年間で、したいこともなく漫然と過ごし、時間を無駄にしてしまいました。

あの6年間でブログを書いておけばよかったと反省しています。

バイトを1〜2ヶ月ですぐに辞めたいけど辞められない時はどうすればいい?

とはいえ、バイトを1〜2ヶ月ですぐに辞めたくても辞められない時もありますよね。

例えば、上司が怖いとか、周りの目が怖いとか、いろいろありますよね。

そういう時は、退職代行サービスを使いましょう。

退職代行サービスとは、代わりに退職の連絡をしてくれる業者のことです。

退職代行サービスをうまく使えば、仕事やバイトを辞める時のストレスを軽減することができます。

例えば、退職代行ニコイチの公式ホームページには以下のように書いてあります。

ご依頼当日から職場に行く必要はありません。ご本人様が会社の上司に退職の意思を伝えたり、出向いて手続きをしなくていいように出来る限り対応するように心掛けておりますのでご安心くださいませ。

LINEで無料相談できます

アルバイトの方も使えます!

退職代行サービスはこんな方におすすめ

退職代行サービスを使えば、自分でバイトを辞めたいと言わなくて大丈夫です。

なので、「店長が怖い」とか「バイト先の先輩が怖い…」とか「なんか気まずい…」って方に特におすすめです。

おすすめの退職代行業者は以下の記事で紹介しています。

サービスの質は?最安値は?まで徹底的に比較しています。

【必見】退職代行はバイトでも使える!メリットや使い方、おすすめ業者5選

バイトを1〜2ヶ月ですぐに辞めることは悪いことではない

って感じで、バイトも仕事も何でも続ければいいわけではないです。

向いていないことは、すぐに辞めましょう。1〜2ヶ月でも良いです。

私も大学生の時は、1〜2ヶ月でバイトをすぐに辞めることも何回かありましたが、元気に生きています。

あなたの向いていることを探していきましょう。

感想や質問があれば、ブログのコメント欄かTwitterアカウントまでどうぞ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

バイトを辞めたいけど、辞められなくて困っていませんか?

そのような方におすすめなのが、退職代行です。

退職代行を使えば、バイトを辞める連絡を代わりにしてもらえるので、それに関わるストレスを軽減できます。

以下の記事でおすすめの退職代行業者を比較していますので、気になる方はどうぞ。

【必見】退職代行はバイトでも使える!メリットや使い方、おすすめ業者5選

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる