【優秀な人ほど会社を辞めていく】は本当か?その理由は?

【優秀な人ほど会社を辞めていく】は本当か?その理由は?
ペンギン ペンギン
尊敬していた先輩が会社を辞めました。何でも知っているし、仕事も早い、コミュ力も高い。他部署のイケてる先輩もこの前、会社辞めたなあ。そういえば、優秀な人ほど会社を辞めていくっていうけど、あれって本当なのかな?なんでだろう?となると、私がこの会社を続けているのは優秀ではないから…??
    目次

    結論

    本記事を3行でまとめると以下のようになります。

    • みんななんとなく会社を辞めたい中で行動力のある人が辞めている
    • 行動力のある人を周りの人が優秀な人とみなしている
    • 会社を続けているから優秀ではないわけではない

    以下で詳しく説明して行きます。

    みんな会社を辞めたい

    まず、前提として、多くの人が会社を辞めたいと思っています。その中で行動力のある人だけが実際に行動にうつせる、そして周りの人が行動力のある人を優秀な人とみなしていると言うのが本記事の考え方です。

    読者の方々も、周りの仲間と「会社辞めたい。」と言った話をすることが多いと思います。みんななんとなく会社辞めたいと思っているけど、なんとなく踏み出せない。そんな中優秀な人だけが会社を辞めていく。このような光景は、実は仕事においても見られます。

    みんななんとなく要らないと思っている、なんとなく非効率的、不合理的だと思っている事柄がある。でも、誰もそれを上司に指摘したり、改善しようとはしない。そんな中優秀な人だけが勇気を持ってそれを上司に指摘し、改善していく。このような光景を見たことがあると思います。

    このようななんとなくを突破していく行動力を持った人を周りの人は「優秀な人」とみなしているのではないでしょうか。そして、行動力を持った人だけが、みんななんとなく会社を辞めたい中で、その状況を突破していくと言うことです。

    ちなみに、私も2019年2月に会社を辞めましたが、決して優秀なわけではなかったです。

    私が会社をなんとなく辞めたい状況から一歩踏み出した方法は、関連記事『会社を辞めたい人が会社辞める決心をする方法』に書いていますので、合わせて読んでみてくださいね!

    優秀な人ほど会社を辞めていく理由

    ここからは、優秀な人ほど会社を辞めていく理由を深掘りしていきます。「優秀な人」の定義は人それぞれなので、読者の方々がそれぞれで職場の優秀な人を想像して見てください。だいたいどの方も当てはまると思います。

    『優秀な人材の特徴15選。会社に求められるキーパーソンの働き方とは』1では、①成長のための努力を惜しまない、②困難に直面してもポジティブに捉えられる、③常に謙虚である、④相手の立場に立って物事を考えられる、⑤メリハリをつけて仕事に取り組んでいる、など15個の特徴が挙げられています。この15個の特徴から考えてもらっても構いません。

    会社を辞めるという行動力

    まず、会社を辞めるには大きなエネルギーが必要です。会社を辞める時は、退社の手続き、引き止めの面談、退社準備など面倒なことが山積みです。

    面倒な引き止め面談の対処法は以下の関連記事『【引き止め理由別】会社を辞めさせてもらえない時の対処方法』に詳しく書いていますので、合わせて読んでみてくださいね!

    また、転職先は見つかるか、キャリア・待遇が悪くならないかなど不安要素は数え切れません。会社を辞めたいと思ったことがある人は、1度はこのような不安を感じたことがあるのではないでしょうか?このような不安は、会社を辞めたい人が会社を辞められない理由の大部分を占めていると思います。

    このような面倒や不安を押し切って、会社を辞めるのは相当な行動力が必要です。会社を辞める時に発揮される行動力は、仕事においても発揮されており、それを根拠に周りの人は優秀な人とみなしているわけです。仕事における行動力が退職と言う行動力につながっていると言うだけのことです。

    面倒くさがりは会社を辞められません。では、優秀な人は不安に強くて、優秀でない人は不安に強くないかと言うとそれは違います。

    優秀な人ほど不安要素が少ない

    結論から言いますと、優秀な人ほど不安要素が少ないです。不安に強いのではなく、そもそもの不安の量が他の人より少ないです。例えば、転職先が見つかるかと言う不安は、優秀な人の方が他の人より少ないでしょう。

    また、周りから優秀な人と認識されている人は仕事においても主体的に行動し、突破したと言う経験があります。過去の成功経験がある方が、挑戦する際の不安は少ないわけです。

    では、会社を続けている人は優秀ではないか?

    ここまで読んできて、会社を続けている読者の方々は「自分は優秀ではないと言うことか。」と思われたかもしれませんが、そうではありません。あくまで、優秀な人は行動力も過去の成功体験も多いので、なんとなく会社を辞めたい状況から一歩踏み出しやすいと言うだけです。

    ということで、会社を続けている人の中にも優秀な人はたくさんいます。

    また、私は会社を2年で辞めてしまいましたが、自分が優秀だとはこれっぽっちも思っていません。何をリスクと考え、何に投資するかが人によって違うと言うだけのことです。

    終わりに

    最後までお読みいただきありがとうございます。読者の皆様に何かしら有益な記事になっておりましたら、幸いです。

    気に入って頂けましたら、Twitterのフォロー、リツイート・引用、紹介をお願いします。

    感想、質問はコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

    転職エージェントは、DODAがおすすめです。

    脚注

    1. 『優秀な人材の特徴15選。会社に求められるキーパーソンの働き方とは』(https://smartlog.jp/138523)
    プロフィール背景画像
    クジラノスズキカの画像
    クジラノスズキカ
    Author
    ブログ『全部、理想論ですけど。』の著者。ブログ毎日更新を200日以上続けています。200記事書いても月1,000円しか稼げませんでしたが、2019年10月に発生成果12,000円を達成。月10万円を目指しています。現在はブログを毎日更新しつつ、webライティングもしてます。Twitterもしています。一橋大学法学部卒。詳しい経歴などは以下のリンクより。

    このブログで使っているWordPressテーマは…

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次