MENU

【必見】退職代行を使うのは甘えではない5つの理由

2020 5/20
【必見】退職代行を使うのは甘えではない5つの理由
ペンギンのアイコン画像ペンギン

会社を辞めたいです。退職代行を使うか迷っています。「退職代行を使うのは甘え」とか「自分で退職できない人は他の会社行っても使えない」とか言う人がいるので悩んでいます…。

↑って感じの方におすすめの記事です。

こんにちは。クジラノスズキカです。2019年2月に会社を辞めました。

会社を辞めたくても、なかなか言い出すのが難しかったりしますよね…。

私もついつい先延ばしにしてしまいました。

そんな時に使えるのが退職代行ですが、いまだに「退職代行は甘えだ!」みたいなことを言う人もまだいて、「甘えなのかな…」って悩んでいる人も多いと思います。

結論から申し上げますと、退職代行を使うのは甘えではありません。

世の中には「退職代行サービスを使うのは甘えだ」とか「退職代行サービスを使わないと辞められないような人はダメ」とか言う人がいますが、そんなことないです。

本記事の内容

①退職代行サービスを使うのは甘えではない5つの理由

②おすすめの退職代行業者は?

「退職代行サービスを使うのは甘えなのか?」悩んでいる方の、お役に立てる記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

退職したいけど、言い出せなくて悩んでいませんか?

そのような方におすすめなのが、退職代行サービスです。

退職の連絡を代わりにしてもらえるので、自分で連絡しなくて大丈夫です。

以下の記事でおすすめ業者を比較していますので、興味のある方はどうぞ。

関連記事『退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】

目次

退職代行を使うのは甘えではない5つの理由

退職代行を使うのが甘えではない理由は以下の5つです。

①世の中には退職代行を使わないと辞められないような会社もある

②専門業者に任せるのは合理的

③最初はみんな抵抗ある

④「甘え」と言う人がいるから「甘え」ではない

⑤「甘え」は人それぞれ

以下で内容をわかりやすく説明していきます。

世の中には退職代行を使わないと辞められないような会社もある

まず、退職代行を使うのが甘えではない理由として、世の中には退職代行を使わないと辞められないような会社もあることがあります。

世の中にはいろいろな会社があります。

例えば、以下のような話はよく聞きます。

・退職届を受け取ってもらえない
・上司が怖い
・「あなたが辞めたら周りに迷惑がかかる」
・「代わりの人が入るまで続けて」

簡単に辞められる会社ばかりではないです。

それを一括りにして、「退職代行を使うのは甘えだ」って言うのは間違っているということです。

専門業者に任せるのは合理的

退職代行を使うのが甘えではない理由の2つ目は、専門業者に任せるのは合理的だということです。

というのも、直接、上司や担当者に「会社を退職したい」って言っても、うまくいかない場合があります。

「代わりの人が入るまで続けて」とか無理を言われたりもします。

一方で、退職代行業者は、上司や担当者と力関係のない「第三者」ですので、無理を言われる可能性はかなり低いです。

退職代行という専門の第三者が退職の連絡をすることで円滑に進む場合も多いです。

「甘え」というか、「合理的」だと思うわけです。

最初はみんな抵抗ある

退職代行を使うのが甘えではない理由として、最初はみんな抵抗があることがあります。

だいたいの新しいサービスはみんな抵抗があるものです。

例えば、「クレジットカード」だって最初は「何か怖い」って思っていたはずですが、今はみんな使ってます。

あとは、「ベビーシッター」とかも、今は「育児は親がするもの」とか「甘えだ」って言う人もいますが、そのうち普通になるはずです。

退職代行は甘えではなく、新しいサービスだから抵抗されているだけです。

便利なサービスはどんどん使っていった方が良いと思います。

「退職代行を使うのは甘え」と言う人がいるから「甘え」ではない

退職代行サービスを使うのが甘えではない理由として、「甘え」という人がいるから「甘え」ではないということがあります。

「ん?」って感じかもしれないですが、「退職代行は甘えだ」っていうような人がいるから、退職代行を使わずに辞めるのが難しいのではないか?って話です。

「退職代行で辞めるんだ、へー。」って人ばかりなら、退職代行を使わずに辞めるのもそこまで難しくないはずです。

「甘え」は人それぞれ

5つ目の退職代行サービスを使うのが甘えではない理由として、「甘え」は人それぞれであることがあります。

甘えなんて人それぞれです。

例えば、「筋トレしないのは甘えだ」とか「毎日本読まないのは甘えだ」と言われると、そんな気がしてきますが、「筋トレしていて、毎日本を読んでいて…」みたいな人って、たぶんほとんどいないはず。

みんな何かしら「甘え」があって、「甘え」が全くない人はほとんどいないはずです。

「甘え」なんてのは、他人のモノサシに過ぎません。甘えでも良いと思うわけです。

おすすめの退職代行業者を紹介

ということで、退職代行を使うのは甘えではないです。

ここからはおすすめの退職代行業者を紹介していきます。

本記事では、おすすめの業者を2つ紹介します。

以下の2つです。

【退職代行ニコイチ】退職代行EXIT

以下でわかりやすくメリット・デメリットを解説していきます。

さらに詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ。

関連記事『退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】

退職代行ニコイチ

まず紹介するのは、退職代行ニコイチです。

結論から申し上げますと、1番おすすめな退職代行業者です。

退職代行ニコイチおすすめポイント

退職代行費用は業界最安値の27,000円

②もちろん、追加料金は一切なし

③無料の転職サポート付き

④退職代行業者で1番古くから営業している

⑤他社で失敗した案件でも成功させた実績あり

退職代行ニコイチは、なんと退職代行費用が業界最安値の27,000円であることに加え、1番古くから営業している退職代行業者です。

「安くてサービスの質も良い」ということで、安心して利用できます。

退職代行EXIT

次に、紹介するのが、退職代行EXITです。

こちらもかなりおすすめの業者になります。

退職代行EXITのおすすめポイント

ご相談を頂いた当日から対応可能

退職届の提出や貸与品の返却も郵送でOK

③退職代行費用は50,000円

④退職代行費用全額キャッシュバックあり(条件あり)

⑤転職決定人数No.1を誇る総合転職エージェントと提携

って感じで、こちらも質の高いサービスを受けることができます。

ただ、デメリットとしては、退職代行費用が50,000円と少し高めの設定になっています。

この点については、全額キャッシュバック(条件あり)がありますので、そちらに該当しそうなら、お得に利用することができます。

退職代行サービスは甘えではないのでどんどん使っていきましょう

ということで、退職代行を使うのは甘えではない理由を5つ紹介し、おすすめの退職代行業者を2つ紹介しました。

退職代行を使うのは甘えではありません。

退職代行は便利なサービスです。専門業者に任せるメリットも多いので、どんどん使っていきましょう。

退職したいけど退職できなくて困っている方のお役に立てていれば嬉しいです。

感想や質問があれば、ブログのコメント欄かTwitterアカウントまでどうぞ。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

退職したいけど、言い出せなくて悩んでいませんか?

そのような方におすすめなのが、退職代行サービスです。

退職の連絡を代わりにしてもらえるので、自分で連絡しなくて大丈夫です。

以下の記事でおすすめ業者を比較していますので、興味のある方はどうぞ。

関連記事『退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】

このブログで使っているWordPressテーマは…

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノの画像
クジラノ
Author
ゆるく生きてます/バイト兼ブロガー/ブログで月1〜2万円ほど稼いでます/アクセス数は1〜2万pv/週3〜4日バイトして残りはアニメみたり本読んだりしてます/昔、ブログ毎日更新300日以上してました/私立文系で仮面浪人→一橋大学法学部卒

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる