MENU

【必見】退職代行を使うのは「逃げ」か?逃げではない3つの理由!

2020 5/20
【必見】退職代行を使うのは「逃げ」か?逃げではない3つの理由!
ペンギンのアイコン画像ペンギン

退職代行を使うか迷っています。「退職代行を使うのは逃げだ」とか言う人がいて悩んでいます。退職代行を使うのは「逃げ」なのでしょうか?

こんにちは。クジラノスズキカです。2019年2月に会社を辞めました。

周りの声は気にしない方が良いのはわかっていても、なかなか難しいですよね…。

退職代行を使うのは「逃げ」だという人がいますが、退職代行を使うのは逃げではありません。

本記事の内容

①退職代行を使うのは逃げではない3つの理由

②退職代行を使うのは逃げなのか気にしなくて良い

退職代行サービスを使うか迷っている方のお役に立てる記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

退職したいけど、言い出せなくて悩んでいませんか?

そのような方におすすめなのが、退職代行サービスです。

退職の連絡を代わりにしてもらえるので、自分で連絡しなくて大丈夫です。

以下の記事でおすすめ業者を比較していますので、興味のある方はどうぞ。

関連記事『退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】

目次

退職代行を使うのは逃げではない【3つの理由で解説】

退職代行が逃げではない理由は、以下の3つです。

①そもそも「逃げ」って何?

②便利なサービスを使うのは逃げではなく合理的な選択

③新しいサービスだから抵抗されているだけ

以下で補足していきます。

そもそも「逃げ」って何?

まず、退職代行を使う人が逃げではない理由として、そもそも「逃げ」って何?があります。

「逃げ」なんてのは、人それぞれ変わってきます。

例えば、「毎日ランニングしないのは逃げ」って言われたら、「そうかもな」って気もしてきますが、実際、毎日ランニングしている人ってそんな多くないですよね。

あとは、「毎日読書しないのは逃げ」ってのも同様で、みんなしているわけではないです。

つまり、みんな何かしらから逃げているわけで、「逃げ」なんてのは人それぞれってことです。

「逃げ」と言って、得をする人は誰か?

ということで、こちらとしては、逃げかどうか気にするメリットはないわけです。

では逆に、「逃げ」と言って、得をするのは誰でしょうか?

例えば、会社を辞められると困る人(上司とか)です。自分の職場から退職者が出たら評価にも関わる可能性もありますし。

「〇〇は逃げだよ」ってのは気にしなくて良いわけです。

便利なサービスを使うのは逃げではなく合理的な選択

次に、退職代行を使うのが逃げではない理由として、便利なサービスを使うのは「逃げ」ではなく、「合理的な選択」です。

どういうことかと言いますと、例えば、食器洗浄器を買った人に、「皿洗いから逃げた」って批判する人はいないですよね。

「皿洗いから逃げた」のではなく、食器洗浄器が「便利」だから使っているわけです。

「逃げ」ではなく、「便利」に人が流れているわけです。

退職代行は便利なサービスです。退職の連絡を代わりにしてもらえるので、それに関わる心労を軽減できます。

便利なサービスにお金を使うってのは当然のことであって、まして逃げではないわけです。

新しいサービスだから抵抗されているだけ

退職代行サービスを使うのが逃げではない3つ目の理由として、新しいサービスが受け入れられるまで時間がかかるということがあります。

どういうことかと言いますと、だいたいのサービスは、開始当初は結構みんな反発しがちですが、そのうち受け入れられてきます。

スマホもSNSも最初は、「私はいいや」って人も結構いましたが、今はかなり普及しています。

退職代行を使うのは「逃げ」というより、「先を行っている」わけです。

まあ、「先を行っている」のは、見方によっては、「逃げ」かもしれません…(笑)

退職代行について詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ。

サービスの質は?最安値はどこ?など、わかりやすく比較しています。

関連記事『退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】

退職代行は逃げと言われても気にしなくて良い

ここまで、退職代行を使うのは逃げではない理由を3つ紹介しました。

そうは言っても、「実際に行動するのは…」って方もいると思います。

逃げても大丈夫です

逃げても大丈夫です。

逃げても大丈夫です。大事なことなので2回言いました。

いくらでも会社はありますし、ブラック企業じゃない会社もいくらでもあります。自分に合う会社もあるはずです。

最初は「みんながそう言っていること」に背くのは、勇気がいりますし、不安になります。

ですが、1回それを越えてしまうと、気にならなくなります。

私は部活も1回目入った大学もバイトも会社も、いろいろなものから逃げてきましたが、特に困っていません。

逃げても大丈夫です。私も逃げ続けて、今も元気に生きています。

早く自分がやりたいことを見つけるのが大事

むしろ、「退職代行を使うのは逃げだ」っていうのを気にして、行きたくない会社を辞められない方が良くないです。

行きたくない会社に行き続けてもいいことはありません。(お金はもらえますが、それだけです)

精神的な負担になり続けますし、やりたくない仕事をしていてもスキルは身につきません。

精神を病んでしまうリスクもあります。

退職代行を使っても使わなくても良いので、行きたくない会社は早く辞めて自分がやりたい仕事を探しましょう。

関連記事『【経験談】やりたくない仕事は続けるべきか?辞めるべきか?

逃げでもいいので退職代行を使っていきましょう

ということで、退職代行を使うのは逃げではない理由を3つ紹介しました。

「逃げ」と言われると不安になって悩んでしまいますが、逃げても大丈夫です。

応援しています。

感想や質問があれば、ブログのコメント欄かTwitterアカウントまでどうぞ。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

退職したいけど、言い出せなくて悩んでいませんか?

そのような方におすすめなのが、退職代行サービスです。

退職の連絡を代わりにしてもらえるので、自分で連絡しなくて大丈夫です。

以下の記事でおすすめ業者を比較していますので、興味のある方はどうぞ。

関連記事『退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】

このブログで使っているWordPressテーマは…

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノの画像
クジラノ
Author
ゆるく生きてます/バイト兼ブロガー/ブログで月1〜2万円ほど稼いでます/アクセス数は1〜2万pv/週3〜4日バイトして残りはアニメみたり本読んだりしてます/昔、ブログ毎日更新300日以上してました/私立文系で仮面浪人→一橋大学法学部卒

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる