MENU

【必見】退職代行を使うのは恥ずかしいことか?恥ずかしくない3つの理由

2020 5/20
【必見】退職代行を使うのは恥ずかしいことか?恥ずかしくない3つの理由
ペンギンのアイコン画像ペンギン

退職代行を使うか迷っています。「退職代行を使うのは恥ずかしい」と言う人もいるので、悩んでいます。恥ずかしいことなのでしょうか?

こんにちは。クジラノスズキカです。2019年2月に会社を辞めました。

退職って結構、疲れますよね…。

「退職代行を使うのは恥ずかしい」とか言う人がいまだにいますが、気にする必要ないです。

本記事の内容

①退職代行を使うのが恥ずかしいことでない3つの理由

②「退職代行を使うのは恥ずかしい」という意見は気にしなくて良い

退職代行を使うのは恥ずかしいことか?悩んでいる方のお役に立てる記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

退職したいけど、言い出せなくて悩んでいませんか?

そのような方におすすめなのが、退職代行サービスです。

退職の連絡を代わりにしてもらえるので、自分で連絡しなくて大丈夫です。

以下の記事でおすすめ業者を比較していますので、興味のある方はどうぞ。

関連記事『退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】

目次

退職代行を利用することが恥ずかしいことではない3つの理由

まず、結論として、退職代行を使うのが恥ずかしいことではない理由は、以下の3つです。

①退職代行を使うのは転職する時に転職エージェントを使うのと同じ

②世の中、簡単に退職できる会社ばかりではない

③新しいサービスだから抵抗があるだけ

以下で補足していきます。

退職代行を使うのは転職する時に転職エージェントを使うのと同じ

退職代行を使うことが恥ずかしいことではない理由として、退職代行を使うのは、転職する時に転職エージェントを使ったり、就職活動の時に就職活動サイトを使ったりしたのと同じことであることがあります。

多くの方が、就職する時は、就活サイトを使い、転職する時は転職エージェントを使うことと思います。

退職する時に退職代行を使うのもそれとあまり変わらないと思うわけです。

就職活動も、企業のサイトから応募することもできるわけですが、いちいち企業のサイトを見るのは面倒なので、就職活動サイトを使っているわけです。

退職する時も、心労を軽減するために退職代行を使うわけで、メリットとお金の交換であり、まして恥ずかしいことではないわけです。

効率がいいから使う、ただそれだけです。

世の中は分業でできている

いまだに、「自分で退職できないことは恥ずかしい」とか「退職代行を使う人は他の会社でもうまくいかない」とか言う人がいますが、全く間違っています。

なぜなら、世の中は分業でできていて、苦手なことは専門の業者に任せれば良いからです。

食べ物は食べ物を作る人が作れば良いですし、スマホはスマホを作る人が作れば良いです。

自分ができることで価値を創造して、それでお金を得て、そのお金を何と交換するかに、恥ずかしいとか恥ずかしくないとかないわけです。

そもそも、簡単に辞められる会社ばかりではない

「退職代行を使わないと退職できないなんて恥ずかしい」という人がいますが、そもそも簡単に辞められる会社ばかりではないです。

退職届を持っていっても受け取ってくれなかったり、「代わりの人が入るまで続けてくれ」とか無理な要求をしてくる会社もあります。

しかも、「代わりがいつ来るかはわからない」とか言われることもあります…。

ですが、退職代行を使えば、上司と力関係のない第三者が会社に連絡してくれるので、無理な要求をされる可能性はかなり低くなります。

なぜ無理な要求をされるかといえば、本人と上司の間の「仕事上の力関係の差」があるからです。

ですので、退職代行業者という第三者を経由することで、円滑に退職しやすくなるわけです。

まだ新しいサービスだから抵抗あるだけ

3つ目の理由として、退職代行サービスが恥ずかしいことと考えている方は、まだ新しいサービスだから抵抗があるだけということがあります。

何でもそうですが、できたばかりのサービスは抵抗されがちです。

新しいサービスだから抵抗されているだけという話です。

そのうち、退職代行を使うのはわりと普通だよねってなると思います。

退職したいけど、言い出せなくて悩んでいませんか?

そのような方におすすめなのが、退職代行サービスです。

退職の連絡を代わりにしてもらえるので、自分で連絡しなくて大丈夫です。

以下の記事でおすすめ業者を比較していますので、興味のある方はどうぞ。

関連記事『退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】

「退職代行を使うのは恥ずかしい」という意見は気にしなくて良い

そうは言っても周りの声が気になるって方へ

上で説明してきました通り、退職代行を使うことが恥ずかしいことではないです。

ですが、納得できても、実際に行動するのは難しいことですよね…。

例えば、ジェットコースターも「安全であることはわかっているけど、実際に乗るのは怖い…」のと同じ感じ。

気持ちはわかります。

ですが、いつまでも周りの声を気にしていると、自分がやりたいことができません。

何が恥ずかしいかは人それぞれ

何が恥ずかしいかは人それぞれです。

得意不得意は誰でもあります。

不得意なことから逃げるのは恥ずかしいことではありません。

得意なことを頑張って、苦手なことはお金で解決できるなら逃げたら良いんです。

以下の記事でおすすめの退職代行業者を5つ厳選して紹介しています。
サービスの比較から、業者最安値はどこ?まで徹底的に比較していますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事『退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】

退職代行を利用して辞めたい会社を退職しましょう

ということで、退職代行を使うのは恥ずかしいことではないです。

退職代行は便利なサービスですので、どんどん使っていきましょう。

感想や質問があればブログのコメント欄かTwitterアカウントまでどうぞ。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

退職したいけど、言い出せなくて悩んでいませんか?

そのような方におすすめなのが、退職代行サービスです。

退職の連絡を代わりにしてもらえるので、自分で連絡しなくて大丈夫です。

以下の記事でおすすめ業者を比較していますので、興味のある方はどうぞ。

関連記事『退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】

このブログで使っているWordPressテーマは…

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノの画像
クジラノ
Author
ゆるく生きてます/バイト兼ブロガー/ブログで月1〜2万円ほど稼いでます/アクセス数は1〜2万pv/週3〜4日バイトして残りはアニメみたり本読んだりしてます/昔、ブログ毎日更新300日以上してました/私立文系で仮面浪人→一橋大学法学部卒

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる