【退職届提出後】嫌がらせはある?欠勤はダメ?有給は?【体験談】

2020 1/03
【退職届提出後】嫌がらせはある?欠勤はダメ?有給は?【体験談】
ペンギン ペンギン
退職届を提出した後のことが不安です。周りに会社を辞めることを知られると嫌がらせをされるのではないか不安です。他にも欠勤したらダメなのか、有給は全て消化はできるのか、などについて気になります。
クジラ クジラ
私は2019年1月に退職届を提出し、2月末で会社を辞めました。退職届を提出してから会社を辞めるまで、1ヶ月半程度がありました。その時の経験について紹介します。

本記事の要点

・辞めることを知られた後の嫌がらせは少ない

・欠勤はリスクが大きいのでおすすめしない

・残りの有給日数から逆算して退職日を設定する

詳しい内容については、本文で紹介します。

退職届提出後のことが不安な方の参考になる記事になっていると思います。

ぜひ最後まで読んでみてください!

退職代行については、以下の記事で詳しく解説しています↓

あわせて読みたい
退職代行サービスとは?メリットとおすすめの業者を比較してみた
退職代行サービスとは?メリットとおすすめの業者を比較してみたこんにちは。クジラノスズキカです。2019年2月に会社を退職しました。退職手続きってしんどいですよね。私も退職する時、結構苦労しました。引き止め面談で嫌味言われた...
あわせて読みたい
【2020年】退職代行の料金はいくら?お得に利用する方法を紹介!
【2020年】退職代行の料金はいくら?お得に利用する方法を紹介!こんにちは。クジラノスズキカです。本記事では、以下の2つについて、解説していきます。①退職代行サービス業者の料金を徹底比較②退職代行サービス業者をお得に利用する...
目次

【退職届提出後】嫌がらせはある?欠勤はダメ?有給は?

退職届提出後〜退職までのスケジュール例

まずは、退職届を提出してから会社を辞めるまでのスケジュールの例を見ていきます。

例えば、4月末に退職する場合は以下のような例になります。

  • 3月中旬:退職届提出
  • 3月下旬〜4月上旬:引き継ぎ
  • 4月中旬〜:有給消化
  • 4月末:退職日

以下で具体的な退職届提出後の会社生活について書いて行きます。

退職届提出後の嫌がらせはあるか?

本記事を読んでいる読者の方々が1番気になるところではないでしょうか。「会社を辞めることを知られたら、いじめられるのではないか?」、「残りの期間どう過ごしたらよいか?」という不安は私もありました。

結論から申し上げますと、その人のもともとの評価によります。むしろ私の場合は態度が良くなる人の方が多かったです。

というのも、退職することが周りの人に知られたからと言って、突然、態度が悪くなるというような人は少ないです。少なくとも私の周りにはそのような人はいませんでした。むしろ、私の場合は優しくされたくらいです。

「最後だし飲みにでも行こうや」と言った誘いをしてくれる人や、「次の会社でも頑張れよ」とか言った励ましをしてくれる人など、私の場合は、会社を辞めることを知られる前より、態度が良くなった人の方が多かったです。

もう2度と会うこともないとわかれば、後腐れないように清算しようとするのが自然な心理でしょう。

退職届提出後の欠勤はダメか?

退職届提出後に、私は欠勤しようとは思いませんでしたが、中には嫌がらせなどを受けて、欠勤したい方もいると思います。ここでは欠勤を理由とした解雇や給料は減るのかについて紹介します。

まず、欠勤を理由とした解雇についてです。『無断欠勤で解雇になる基準|許される日数と休んだ際の対処法について|あなたの弁護士』では、以下のように述べられています。

法律では「何日欠勤したら解雇できる」という規定はありませんので、無断欠勤何日以上で直ちに解雇ということはできません。

ただ、無断欠勤が相当期間続くことで通常の労務提供が期待できないとか、労働者としての適格性がないと認められる場合には、就業規則上の解雇事由に該当し、普通解雇されることはあるかもしれません。

引用:『無断欠勤で解雇になる基準|許される日数と休んだ際の対処法について|あなたの弁護士』

無断欠勤を理由とした解雇については、法律には規定がないため、所属する会社の就業規則を確認しましょう。

次に、欠勤した場合の給与についてです。『無断欠勤で解雇になる基準|許される日数と休んだ際の対処法について|あなたの弁護士』では、以下のように述べられています。

無断欠勤をした日は当然には有休扱いとはなりませんので基本的には無給です。他方、無断欠勤前に働いていた日数分は当然給与が発生しますので、その後の解雇の有無に拘らず賃金請求ができます

もっとも、無断欠勤を理由として減給の懲戒処分を受けた場合、法律の定める範囲内で給与が減額される事はあり得ます。

引用:『無断欠勤で解雇になる基準|許される日数と休んだ際の対処法について|あなたの弁護士』

無断欠勤をした場合の給与については、働いた分については給与が発生するが、懲戒処分により法律の定める範囲内で減額される可能性があるようです。

まとめると、退職届提出後の無断欠勤については、ケースバイケースで、解雇や減給されるなどのリスクがあるため、おすすめしません。

退職代行サービスを使う方法

自分で退職手続きをするのが不安な方は、退職代行サービスを使う方法があります。

退職代行サービスとは、お金を払うことで、代わりに会社に退職の連絡をしてくれる業者のことです。

例えば、退職代行EXITを利用すれば、「会社への連絡は EXIT が代行いたしますので、もう上司と話す必要はございません。退職届の提出や貸与品の返却も郵送でOK」など、メリットは多いです。

退職代行については、以下の記事で詳しく解説しています↓

私は自分で全てしましたが、かなり面倒でした。

退職代行は、退職を伝える前後の人間関係が不安な方や、さっさと辞めて時間を節約したい方におすすめです。

こんな方におすすめ

・面倒で憂鬱な退職連絡の心労を軽減したい方

・さっさと辞めて時間を節約したい方

退職届提出後の有給消化の方法

会社を辞める時は、有給は全部消化しましょう。有給を捨てるのはお金を捨てるのと同じです。絶対にやめましょう。

では、どうやって有給を全消化するかについて書いていきます。私は他の人に多少迷惑をかけてしまいましたが、有給は全消化しました。20日残っていたので、結構大変でした。

有給を全消化するために、やるべきことは2つだけです。

  • 有給消化できるよう逆算して退職日を設定する
  • 仕事を代わりにやってもらう

有給消化できるよう逆算して退職日を設定する

まず、残りの有給日数を確認します。次に、今後有給が取れそうな日を確認します。残りの有給日数を、有給が取れそうな日に当てはめていき、その最後の日以降に、退職日を設定しましょう。

退職届を出したらすぐに有給消化日を上司に相談しましょう。余計な仕事が増える前に先手で有給を申請しておくことで有給を捨てるリスクを減らせます。

仕事を代わりにやってもらう

有給日数から逆算して退職日を設定しても、仕事の引き継ぎなどの不確定要素はつきものです。

不確定要素により、出勤日が増える場合は、有給全消化できる範囲内で応じ、有給を全消化できなくなる場合は、他の人に代わりを頼みましょう。遠慮することはありません。困っている時はお互い様です。

あなたも他の人の代わりに仕事をしてあげた経験があるはずです。その時のことを思い出して、申し訳ない気持ちを抑えて、なんとか頼みましょう。

退職届提出後の不安を解消しましょう

最後までお読みいただきありがとうございます。

読者の方々が退職届提出後の不安を解消することに、本記事が貢献していましたら幸いです。私の場合は、退職届提出後の嫌がらせはありませんでしたが、会社によって事情は異なると思います。

不安な方は退職代行サービスを使うのがおすすめです。

退職代行については、以下の記事で詳しく解説しています↓

あわせて読みたい
退職代行サービスとは?メリットとおすすめの業者を比較してみた
退職代行サービスとは?メリットとおすすめの業者を比較してみたこんにちは。クジラノスズキカです。2019年2月に会社を退職しました。退職手続きってしんどいですよね。私も退職する時、結構苦労しました。引き止め面談で嫌味言われた...
あわせて読みたい
【2020年】退職代行の料金はいくら?お得に利用する方法を紹介!
【2020年】退職代行の料金はいくら?お得に利用する方法を紹介!こんにちは。クジラノスズキカです。本記事では、以下の2つについて、解説していきます。①退職代行サービス業者の料金を徹底比較②退職代行サービス業者をお得に利用する...

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想・質問などはコメント欄にて受け付けますので、お気軽にどうぞ。

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次