バイトは無駄か?どのようなバイトが無駄か?

2019 12/12
バイトは無駄か?どのようなバイトが無駄か?

こんにちは。クジラノスズキカです。

浪人生の時から大学4年の時まで5年間でいろいろなバイトをしてきました。

「バイトは無駄」とか「バイトは意味ない」とかよく言われますが、バイトは無駄だと思いますか?

本記事では、5年間で10個を越えるバイトをしてきた筆者の経験に基づいて、バイトは無駄なのか?どのようなバイトが無駄なのか?について考えていきます。

本記事の結論としては、完全に無駄なバイトはないが、無駄なバイトもあると考えています。理由は本文で紹介しています。

自分がしているバイトは無駄なのか?どのようなバイトが無駄なのか?迷っている方の参考になる記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

\アプリでサクッとバイト探し!おすすめアプリは「バイトル」/

バイトルでアルバイト選び
バイトルでアルバイト選び
開発元:ディップ株式会社
無料
posted withアプリーチ
目次

バイトは無駄か?どのようなバイトが無駄か?

完全に無駄なバイトはない

まず本記事の結論として、完全に無駄なバイトはないと考えています。以下のツイートをご覧ください。

「バイトは意味ない」とかよく言われますが、例えば、バイトネタでブログ書いたり動画とったりできるわけで、意味ない経験はない。

一方で、いつまでもバイトしていても意味はなくて、「嫌になったら辞める」とか「2〜3ヶ月したら辞める」とかするのは必要。

という内容です。

上記のツイートにもある通り、どのようなバイトにも意味はあります。

例えば、工場のバイトをしていれば、工場バイトの記事を書けます。コンビニでバイトしていれば、コンビニでバイトしていた人との話題になります。塾講師をしていれば人に教える能力がつきます。

こんな感じで、ブログ・Twitterのコンテンツにする、話題性がある、何らかのスキルがつくって考えると、バイトは無駄ではないですよね。

メモ

・バイトをする意味は、コンテンツ、話題性、スキルになること

「バイトはスキルにならないから無駄」という人がいますが、そんなことはないです。顧客や上司といった立場の違う人と接すること自体がスキルですから。他にも、その仕事特有のスキルがあるはずです。

というわけで、完全に無駄なバイトはないわけです。

メモ

・完全に無駄なバイトはない

無駄なバイトとは何か?

では無駄なバイトはないか?と言いますと、無駄なバイトはあります。

自分がしているのは無駄なバイトか?を考える際のポイントは、「何を与えて、何をもらっているか?」を考えることです。

例えば、「時間と労力を与えて、時給1,200円もらう」とかです。言い換えると、「コスパ」を考えることです。

メモ

何をもらって、何を提供しているか?を考える

「何を与えて、何をもらうか?」を考えると、具体的には以下の2種類のバイトが無駄なバイトということになります。

・慣れてしまったバイト

・自分のやる気がないバイト

以下で詳しく内容を説明していきます。

慣れてしまったバイト

まず、慣れてしまったバイトは無駄です。なぜかと言いますと、これから身につけることがないからです。

だいたいのバイトは1〜2ヶ月で慣れますよね。バイトになれるのは良いことですし、慣れれば楽になるので良いことです。

ですが、慣れるということは、これから身につけることはないことですので、無駄なバイトということです。

・慣れないバイト→お金とスキルをもらう。代わりに時間と労力を提供

・慣れたバイト→お金をもらう。代わりに時間と労力を提供

上記の通り、ただの時間とお金の交換になってしまうわけです。同じ時間と労力を提供するなら、お金とスキルをもらった方が得ですよね。

自分のやる気がないバイト

自分がやる気のないバイトも無駄です。なぜかと言いますと、スキルが身につかないし、ストレスも溜まるからです。

・やる気あるバイト→お金とスキルをもらう。代わりに時間と労力を提供

・やる気ないバイト→お金をもらう。代わりに時間と労力(しかもストレス溜まる)を提供

上記の通り、やる気のないバイトは、やる気のあるバイトに比べて、スキルも得られないし、ストレスも溜まるので良いことないわけです。

やる気が出ない理由は問いません。時給、人間関係、聞いてた条件と違うなどいろいろあると思いますが、いずれの場合も、続ける意味はない無駄なバイトです。

無駄なバイトはいつ辞めるべきか?

無駄なバイトはさっさと辞める

では無駄なバイトはいつ辞めたら良いか?と言いますと、できるだけすぐです。いますぐ上司に相談しましょう。

時給が900円とかである以上、単純なお金と時間の交換は完全に時間の無駄です。お金以外にスキルが得られたり、満足感が得られたりしないと、無駄なバイトなわけです。

もちろん、「入ってすぐだと辞めにくい」とか「新しい人が入るまで続けてくれ」とかいろいろあると思いますが、そこは引かないようにしましょう。

誰かが辞めても回るように人数を確保するのはバイト先の仕事ですので、その都合を聞く必要はないです。自分の都合だけ考えれば良いです。時間は限られていますので。

どうしても辞められない場合

とはいえ、入ったばかりで辞めにくいとか上司が怖いとかいろいろあって、辞められない気持ちもわかります。私も「辞めたいです」が言えなくて困ったことは数知れずですので。

そのような時は退職代行サービスを使いましょう。

退職代行サービスとは、退職連絡を代わりにしてくれるサービスのことです。退職代行サービスを使えば、面倒な引き止め面談によって心労するリスクを減らせますし、ダラダラ続けてしまって時間を無駄にするリスクも減らせます。

退職代行サービスについては、『退職代行サービスとは?メリットとおすすめの業者を比較してみた』で詳しく書いていますので、気になる方はぜひ読んでみてください。

奨学金を借りれば無駄なバイトはしなくて良い

「バイトは無駄だから奨学金を借りればいい」という議論もあります。

無駄なバイトするくらいなら、奨学金借りて、自分の好きなことした方がいいというのはわかります。

ですが、奨学金にもデメリットがあって、それは「新卒で入った企業がブラックだった時に、奨学金があるから辞めにくい」ということです。

入ってみたらブラック企業だったというパターンは多くあります。

就活生も面接で嘘つきますよね。「サークルで副代表だった」とか「ゼミ幹だった」とかあるあるですよね。

それと同じで、企業もいろいろ隠しながら採用活動をするわけです。

入ってみてブラック企業だった時に、奨学金の返済に追われてしばらく辞められないということになる可能性があるわけです。

奨学金も借金ですので、期日までに返さないといけないわけです。

バイトが無駄だから奨学金を借りることには一理ありますが、リスクも伴うわけです。

無駄なバイトのない日々を送りましょう

最後までお読みいただきありがとうございます。

完全に無駄なバイトはありませんが、無駄なバイトもあります。無駄なバイトかどうかを考える時は、何を与えて何をもらえるか?を考えましょう。

やる気のないバイトや慣れてしまったバイトはさっさと辞めましょう。時間は有限ですので。

読者の方々が、バイトは無駄か?どのようなバイトを続けるべきか?辞めるべきか?を考える際に、本記事が参考になっていましたら幸いです。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

\アプリでサクッとバイト探し!おすすめアプリは「バイトル」/

バイトルでアルバイト選び
バイトルでアルバイト選び
開発元:ディップ株式会社
無料
posted withアプリーチ

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
ブログ『全部、理想論ですけど。』の著者。ブログ毎日更新を200日以上続けています。200記事書いても月1,000円しか稼げませんでしたが、2019年10月に発生成果12,000円を達成。月10万円を目指しています。現在はブログを毎日更新しつつ、webライティングもしてます。Twitterもしています。一橋大学法学部卒。詳しい経歴などは以下のリンクより。

コメント

コメント一覧 (4件)

コメントする

CAPTCHA


目次