大学生のバイトで塾講師がおすすめな3つの理由【家庭教師との違い】

大学生のバイトで塾講師がおすすめな3つの理由【家庭教師との違い】
ペンギン ペンギン
バイトを探している大学生です。おすすめのバイトを教えてください。友達が塾講師バイトがおすすめって言っていたんですけど、どうでしょうか?
クジラ クジラ
私は10種類以上のバイトをしてきましたが、塾講師のアルバイトはおすすめです。今日は大学生に塾講師のバイトがおすすめな理由、家庭教師との違いは何か?、おすすめの塾講師バイトの選び方を紹介します。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!
目次

大学生のバイトで塾講師がおすすめな3つの理由

ペンギン ペンギン
大学生のバイトに塾講師がおすすめな理由は何ですか?
クジラ クジラ
理由は3つあります。
①時給が高い
②座れる
③クレーマー対応がない
の3つです。順番に詳しく説明していきます。

時給が高い

まず、塾講師のバイトは時給が高いです。個別指導で1,200円、集団指導だと3,000円程度のイメージです。

例えば、大学生のバイトとしてメジャーな、飲食店やカフェ、単発の派遣バイトなどでこれほど時給の高いバイトはなかなかないと思います。

ペンギン ペンギン
時給が高いんだね。個別指導と集団指導って何?
クジラ クジラ
個別指導は1対1もしくは1対2程度の人数で生徒に勉強を教える形式で、集団指導は1対10程度、もしくはそれ以上の人数で生徒に勉強を教える形式です。

教える人数が多い関係で、集団指導の方が時給が高く設定されています。

しかし、集団指導は学校の授業のような形式で進めるので、予習が必須のとこが多いです。ですので、時給が3,000円超えているようなとこでも予習に1時間かけたらその分時給も減りますからおすすめしません。

一方で個別指導は生徒がわからないところを塾講師に質問しながら進める形式のとこが多いため、予習はないところが多いです。私がバイトしていたところも予習は全くありませんでした。

ですので、予習の時間も含めると、個別指導と集団指導の時給はあまり変わらないと思います。いずれにせよ、飲食店やカフェといった他のメジャーバイトに比べると時給は高いのは間違いないです。

座れる

ペンギン ペンギン
塾講師バイトは時給が高いんだね。大学生にはありがたい。
クジラ クジラ
他にも大学生におすすめな理由があります。座れることです。

意外と気づきにくいですが、個別指導の塾講師のバイトは座れます。集団指導の場合は座れないところが多いですが、個別指導は座れるところが大多数だと思います。

座れるバイトのメリットは多いです。私はスーパーやコンビニ、ファミレスのキッチンといった座れないバイトを経験しましたが、腰が痛くなります。学校とかで立ったまま話を聞かされたりするときついですよね。イスに座って授業を受けますよね。それと同じで、座れるバイトは座れないバイトより疲れないです。

同じ時給をもらうなら、疲れないバイトの方がいいですよね。バイトの後も活動できますから。疲れるバイトだとバイトの後に勉強したり、友達と遊んだりできませんので。

ということで、個別指導の塾講師バイトは座れる点でもメリットがあります。

クレーマー対応がない

ペンギン ペンギン
なるほど。塾講師のバイトは座れるから疲れにくいメリットがあるんですね。バイトの後に予定が入りがちな大学生にはありがたいですね。
クジラ クジラ
その通りです。塾講師バイトが大学生におすすめな理由はもう1つあります。クレーマー対応がないことです。

クレーマー対応、めんどいですよね。バイトをしたことがある人なら、必ずといっていいほどクレーマーに文句を言われた経験があると思います。いろいろな人がいますので、試行回数を増やしていけば必ず変な人にあたるのは仕方ないことです。

私もコンビニバイトなどで接客をしましたが、何回かクレーマーに文句を言われました。カフェやファミレスでバイトしていた友人が何人かいましたが、彼らも何回かクレーマーに文句を言われた経験があるようでした。

一方で、塾講師のバイトはクレーマー対応がないところが多いです。塾講師バイトにおいては生徒はクレームを言いません。クレームを入れてくる可能性があるのは親です。

これに関しては塾によりますが、親の対応は、塾長や正社員がしてくれますので、塾講師バイトはクレーム対応をすることはほとんどありません。

あくまでも、大学生の塾講師バイトは勉強を教えるのがメインということです。

家庭教師との違い

ペンギン ペンギン
ふーん。塾講師のバイトって結構メリットが多いんだね。家庭教師バイトとの違いは何なの?
クジラ クジラ
塾講師バイトと家庭教師バイトとの違いを説明します。

家庭教師バイトも塾講師バイトと並んで大学生のバイトの定番です。塾講師バイトと家庭教師バイトの違いは、主に①時給、②責任の重さです。

時給の違い

まず、時給は家庭教師バイトの方が高いです。個別指導の塾講師バイトの場合は、1,200円程度ですが、家庭教師バイトの場合は、2,000円程度のところが多いです。

ですが、家庭教師バイトは、稼ぎにくいです。というのも、時給は2,000円ですが、「週に1回2時間」とかのとこも多いです。そうなると、週に4,000円くらいしか稼げないことになります。

複数の生徒を担当して回数を増やす方法もありますが、なかなか近場で複数個の家庭教師先を見つけるのは難しいです。自分の家から近場で見つけられる塾講師バイトに対して、家庭教師バイトはなかなか自分の家の近場で見つけるのは難しいです。家から遠くなるとそれだけバイトに費やす時間が多くなるので、実質的な時給は下がることになります。

責任の重さの違い

責任の重さも異なります。塾講師バイトよりも家庭教師バイトの方が責任が重いです。

というのも、塾講師バイトは科目ごとに担当がわかれていたりしますので、生徒が志望校に落ちても、どの科目の授業が悪かったのかなどがわかりにくくなります。また、親の対応は、塾長や正社員がしてくれるところが多いです。

一方で、家庭教師の場合は、全ての科目を自分が受け持つことが多いです。ですので、生徒が志望校に落ちた場合は、家庭教師の教え方が悪かったと言われる可能性があります。また、家庭教師の場合は親とも関わることになりますので、生徒が志望校に落ちた時に直接文句を言われたりする可能性があります。

このように、家庭教師バイトの方が生徒の志望校合格についての責任が重いです。

ということで、時給や責任の重さの観点からも、家庭教師バイトより塾講師バイトの方が大学生におすすめのバイトです。

大学生におすすめな塾講師バイトの選び方

ペンギン ペンギン
塾講師のバイトが大学生におすすめなのはわかったけど、どうやって選んだらいいの?
クジラ クジラ
塾講師のバイトは、ただネットやフリーペーパーで求人情報を検索するだけではダメです。塾講師のバイトの選び方を紹介します。

結論から申し上げますと、塾講師のバイトをしている友人から勤務先がおすすめかを聞いて選ぶのが良いです。

なぜかと言いますと、塾講師のバイトは基本的には条件の良いところが多いですが、ブラックな勤務先もあるからです。。例えば、授業の予習が必要でその時間も含めると時給が最低賃金より低いとか、授業の前のミーティングのために早く来させられるのに時給に含まれなかったりとかいろいろなところがあります。

そういったところを避けるために、中にいる人の話を聞くのが重要です。塾講師バイトは「A社はブラックで、B社はホワイト」といった感じで会社ごとではなく、「A社のA校舎はブラックだけど、A社のB校舎はホワイト」みたいな感じで校舎ごとにブラックさが変わります。

よく「塾講師は○○塾はやめた方がいいよブラックだから」とか言いますが、会社ごとではなく校舎ごとに違うことが多いので、そこで働いている人に詳しく聞いてみて、条件に問題なさそうならそこを応募してみるのが良いでしょう。

ペンギン ペンギン
中の人に聞いてみるのがいいのか。でも友達いないし、知り合いが働いているところ以外でバイトしたい人はどうすればいいの?
クジラ クジラ
そういった方は、とりあえず入ってみて条件が悪かったらすぐに辞めて次に行くことを繰り返しましょう。そのうち当たりを引けます。

時給がいいとか、家から近いとか、理由は何でもいいので、とりあえず応募して働いてみましょう。そうすれば条件がわかりますので。条件が良かったらそのまま続けて、条件が悪かったらさっさと辞めましょう。

始めて辞めてを繰り返しているうちに、条件の良いところにあたりますので、そこで続ければいいです。ガチャも当たるまで引き続けますよね。それと同じです。

すぐに辞めることは悪く言われがちですが、悪いことではありません。悪いのは条件の悪いバイトそれ自体ですから。これについては、『【バイト・仕事】1〜2ヶ月で辞めることは悪いことか?』でも詳しく取り上げていますので、合わせて読んでみてくださいね!

塾講師のバイトを探してみましょう

以上の通り、塾講師のバイトはメリットが多いので、大学生のバイトにおすすめです。塾講師のバイトは、近所で探してもいいですし、タウンワークなどで探してみてもいいと思います。条件の良いとこが見つかるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォローはてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
ブログ『全部、理想論ですけど。』の著者。ブログ毎日更新を200日以上続けています。200記事書いても月1,000円しか稼げませんでしたが、2019年10月に発生成果12,000円を達成。月10万円を目指しています。現在はブログを毎日更新しつつ、webライティングもしてます。Twitterもしています。一橋大学法学部卒。詳しい経歴などは以下のリンクより。

このブログで使っているWordPressテーマは…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次