嫌なバイトはすぐ辞めるべき理由

2020 1/03
嫌なバイトはすぐ辞めるべき理由

こんにちは。クジラノスズキカです。

浪人生の時から大学生にかけて、5年間で10個以上のバイトを経験しました。

嫌なバイトを辞めたくて悩んでいませんか?バイトをすぐ辞めるのは悪いことだと思いますか?

バイトをすぐ辞めるのは悪いことだと言う人がいますが、私はそうは思いません。ちなみに、私はバイトは1番長く続いたので半年くらいです。

本記事では、嫌なバイトをすぐ辞めるべき理由とすぐに辞めることは悪いことか?について考えていきます。

嫌なバイトをすぐ辞めるか悩んでいる方の参考になる記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

嫌なバイトはすぐ辞めるべき理由

さっそく、嫌なバイトをすぐ辞めるべき理由を紹介していきます。

すぐ辞めることができるのがバイトのメリット

まず、すぐ辞めることができるのがバイトのメリットです。

なぜかと言いますと、正社員はなかなか簡単に辞められない雰囲気があります。正社員は辞める時は引き止めの面談もありますし、仕事の引き継ぎがあったりして、なかなか簡単に辞められません。

正社員と比較すると、バイトはすぐ辞めることができます。

バイトの時給

そもそもバイトの時給って結構安いです。

例えば、時給1,000円で1日7時間、月22日働いたとします。

1,000円×7時間×22日=月154,000円

正社員だったら、月20〜23万円くらいは貰えますよね。

バイトの時給って安いわけです。

じゃあ正社員じゃなくてバイトするメリットはないか?と言いますと、バイトはすぐ辞めることができるメリットがあるわけです。

バイトのメリットである「すぐ辞めることができる」をうまく活用することが大事で、「嫌なバイトだけど無理して続ける」ことはそのメリットを無駄にしているわけです。

バイトをすぐ辞める人は就職しても使えないか?

「バイトをすぐ辞める人は就職しても使えない」とか「バイトをすぐ辞める人は責任感のないダメな人間だ」と言う人がいます。

結論から申し上げますと、間違っていると思います。

なぜかと言いますと、バイトと正社員はやっていることは似ていますが、本質的な役割は異なるものだからです。

具体的には、以下の2つが異なります。

・責任の大きさ

・本業か副業か

以下で詳しく内容を説明していきます。

責任の大きさ

まず正社員とバイトでは責任の大きさが異なります。給料が違うのですから当然ですよね。

例えば、私は塾講師のバイトをしていましたが、保護者対応や電話対応などの責任の重めな仕事は正社員の人がしていました。

他にも、コンビニでバイトしていた時は、クレーム対応や電話対応といった仕事は店長がしていました。

というように、どこのバイト先でも正社員とバイトで役割は異なっています。

ですので、「バイトをすぐ辞める人は就職してからも使えない」ってのは間違いです。バイトと正社員は別物ですので。

本業か副業か

もう1つ、正社員とバイトで異なる要素がありまして、それは本業か副業かです。

正社員は本業、バイトは副業でやっている人が多いと思います。

例えば、バイトしている人って、「学生」とか「再就職先を探している人」が多いですよね。逆に、正社員として働いている会社を副業と位置付けている人は少ないはずです。

大学生の本業はバイトではなく、学業ですよね。副業であるバイトは、本業である正社員とは、人生における位置付けが違うわけです。

ということで、バイトと正社員は本質的に異なるものなので、バイトをすぐ辞めることと就職してから活躍できるかはあまり関係ないわけです。

嫌なことを辞めない忍耐力というスキル

「バイトをすぐ辞める人は忍耐力が足りない」とか「バイトをすぐ辞める人はダメなやつだ」と言う人もたまにいます。

結論から申し上げますと、現代において忍耐力ってあまりメリットがないかなと思います。

忍耐力が良しとされていた時代ってのは、終身雇用と年功序列の時代です。

嫌な会社でも我慢して働き続ければ、給料が上がっていくという時代です。そのような時代においては、忍耐力を持ってして、会社に勤め続けるメリットはありました。

ですが、終身雇用は崩壊し、大企業でもリストラされる時代です。忍耐力を持って、我慢して勤め続けても、辞めさせられてしまったら意味ないですよね。年功序列の旨みを享受できないうちにクビにされたら意味がないです。

あわせて読みたい
「終身雇用は守れない」で今後どうなる?【年功序列と年金はセット】
「終身雇用は守れない」で今後どうなる?【年功序列と年金はセット】【「終身雇用は守れない」で今後どうなる?】まず、これから終身雇用を採用する会社が少なくなっていくのはほぼ間違い無いでしょう。技術革新により、事業や業界に必要...

というように、「嫌なことでも辞めずに頑張る」みたいなのってあまりメリットがないかなと思います。

ですので、「バイトをすぐ辞めるのは忍耐力が足りない」といった風潮に従うメリットってあまりないわけです。

全力で取り組めるものを1つ見つける

じゃあどうすればいいかと言いますと、全力で取り組めるものを1つ見つけることかなと思います。

テレビゲームが強ければお金がもらえますし、YouTubeに動画あげればお金がもらえる時代です。

そのような時代に強いスキルは「嫌なことを続けるスキル」ではなく、「好きなことを極めるスキル」と思うわけです。

バイトに関しても、嫌なことを続けていても、「時間とお金の交換」に過ぎません。好きなバイトをしていれば、お金を貰えるだけでなく、スキルも身につきますし、一石二鳥なわけです。

あわせて読みたい
バイトは無駄か?どのようなバイトが無駄か?
バイトは無駄か?どのようなバイトが無駄か?こんにちは。クジラノスズキカです。浪人生の時から大学4年の時まで5年間でいろいろなバイトをしてきました。「バイトは無駄」とか「バイトは意味ない」とかよく言われ...

嫌なバイトはすぐ辞めて次へ行く

嫌なバイトはすぐ辞めて次へ行きましょう。

嫌なバイトを辞め続けていれば、そのうち好きなバイトを見つけられます。

手間もかかりますし、「バイトをすぐ辞めるのはダメなやつだ」って言われるかもしれませんが、気にしないようにしましょう。

良いバイトを見つけたもの勝ちです。

バイトを辞めたいけど辞められない場合

とはいえ、「バイトをすぐ辞めたいけど辞められない」という人もいると思います。

それだけ「辞めるのは悪いこと」という風潮は強いですよね。私も何度も苦労しました。

そのような場合は、退職代行サービスを利用するのがおすすめです。

退職代行サービスとは、代わりに辞める連絡をバイト先にしてくれるサービスのことです。

「即日対応で明日から行かなくていい」ようなサービスをしている業者もありますので、メリットは多いです。「バイトを辞めたいけど、辞めづらくて悩んでいる」方に、特におすすめです。

退職代行サービスは、アルバイトでも使えます。詳しくは以下の関連記事で紹介していますので、気になる方はぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい
退職代行サービスとは?メリットとおすすめの業者を比較してみた
退職代行サービスとは?メリットとおすすめの業者を比較してみたこんにちは。クジラノスズキカです。2019年2月に会社を退職しました。退職手続きってしんどいですよね。私も退職する時、結構苦労しました。引き止め面談で嫌味言われた...
あわせて読みたい
退職代行サービスはアルバイトでも使えるか?【メリットを紹介】
退職代行サービスはアルバイトでも使えるか?【メリットを紹介】こんにちは。クジラノスズキカです。5年間で10個以上のアルバイトをしました。アルバイトを辞めるのって大変ですよね。入ったばかりだと辞めるって言いにくかったり、「...

嫌なバイトはすぐに辞めていきましょう

ということで、バイトはすぐ辞めることができるのがメリットなので、嫌なバイトはすぐ辞めて次へ行きましょう。そのうち、良いバイトを見つけることができるはずです。

「バイトをすぐ辞める人は社会に行っても使えない」とか言う人がいますが、気にする必要はないです。そもそもバイトと正社員は本質的に異なる役割ですのであまり関係ないです。

終身雇用が崩壊した時代に「嫌なことを辞めない忍耐力」スキルはあまり意味がないです。忍耐力スキルは年功序列という時代背景で力を発揮しますが、そういう時代ではないですよね。

「嫌なことを続ける忍耐力スキル」よりも「好きなことを極めるスキル」を身につけていきましょう。嫌なバイトはすぐ辞めて次へ行きましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次