バイトが続かないのは当然!嫌ならすぐ辞めてしまって良い

2019 9/07
バイトが続かないのは当然!嫌ならすぐ辞めてしまって良い

こんにちは。クジラノスズキカです。

浪人生の時から大学生にかけて、5年間で10個以上のバイトを経験しました。

バイトが続かないことに悩んでいませんか?

筆者も10個以上バイトを経験しましたが、1番長く続いたので半年くらい、最短だと1ヶ月くらいしか続かないこともありました。バイトに限らず続けることが苦手です。

とはいえ、「バイトが続かないのは悪いことだ」という人は多く、生きづらい世の中です。

本記事では、バイトが続かないのは当然である理由を紹介していきます。

バイトが続かなくて悩んでいる人が「バイトを無理に続けなくてもいいんだ」って思える記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

バイトが続かないのは当然!嫌ならすぐ辞めてしまって良い

さっそくですが、バイトが続かないのは当然である理由を紹介していきます。

同じことばかりしていたら飽きる

まず、バイトが続かないのは当然である理由として、同じことばかりしていたら飽きるということがあります。

同じことをひたすら続けるのは、難しいです。

例えば、私はコンビニのレジ打ちやスーパーのレジ打ちの経験があります。レジ打ちバイトは楽なのですが、ひたすら同じことの繰り返しなので飽きます。

あわせて読みたい
レジ打ちバイトは楽か?メリットとデメリットを紹介
レジ打ちバイトは楽か?メリットとデメリットを紹介こんにちは。クジラノスズキカです。5年間で10個以上のバイトをしてきました。レジ打ちバイトってどういう印象を持っていますか?大変だと思いますか?私はスーパーとコ...

逆に、塾講師バイトとかは、生徒が変わったり、教える内容が日々変わったりするので、飽きずに続けられました。

塾講師バイトは結構おすすめです。個別指導なら座りながら教えられるので立ち仕事のように疲れません。タウンワークなどで探してみると良いと思います。

あわせて読みたい
大学生のバイトで塾講師がおすすめな3つの理由【家庭教師との違い】
大学生のバイトで塾講師がおすすめな3つの理由【家庭教師との違い】\アプリでサクッとバイト探し!おすすめアプリは「バイトル」/【大学生のバイトで塾講師がおすすめな3つの理由】時給が高いまず、塾講師のバイトは時給が高いです。...

という感じで、だいたいのバイトは同じことの繰り返しなので、飽きてしまうので、バイトが続かないのも仕方ないかなと思います。

飽きる仕事を続ける意味

「でも就職したら飽きても続けないといけないからバイトで忍耐力を鍛えといた方がいい」っていう人もいます。

結論から申し上げますと、飽きた仕事を続けるスキルってあまり意味ないかなと思います。

なぜかと言いますと、終身雇用は崩壊し大企業でもリストラされる時代です。そのような時代にまずクビにされるのって「飽きた仕事を続けている人」ですよね。

「飽きる仕事」ってのは「繰り返し」の要素がある仕事ということです。「繰り返す」仕事は機械に代替しやすいですし、機械に代替するメリットも大きいです。

これまでは、終身雇用と年功序列がありましたので、飽きた仕事でも我慢して続ける意味はありました。飽きても続けていれば、自動的に昇給するわけですので、メリットがありますよね。

ですが、もうそういう時代ではないので、飽きるような仕事は機械に代替されますし、飽きる仕事を続けていても、リストラされる可能性があるというわけです。

だるいバイトを続けるより自分がやりたいことを続ける

ということで、バイトが続かないのは悪いことではないです。

では、これからの時代は何をしていけばいいか?と言いますと、「やりたいこと」「続けられること」を続けていくことです。

上述の通り、しんどくても耐えて続けていれば、自動的に昇給していく時代は終わりました。

ですので、昇給させていくためには、「自分にお金が支払われる理由(=スキル、人脈など)」が必要なわけです。

「バイトが続かないのは悪いことだから続ける」とか「嫌なバイトを続ける忍耐力をつける」とかそういうのだと、スキルも人脈も磨かれないので、単なる時間とお金の交換になってしまいます。

どうせ同じ時間を使うなら、時間を差し出す代わりに、お金とスキルを得られるものを選びましょう。

あわせて読みたい
バイトは無駄か?どのようなバイトが無駄か?
バイトは無駄か?どのようなバイトが無駄か?こんにちは。クジラノスズキカです。浪人生の時から大学4年の時まで5年間でいろいろなバイトをしてきました。「バイトは無駄」とか「バイトは意味ない」とかよく言われ...

例えば、何をすればいいか?と言いますと、【インターン】はバイトと比較してスキルや人脈が得られやすいのでおすすめです。また時給もバイトより高単価なところも多いです。

成長できるインターン/アルバイトなら『キャリアバイト』などのインターン紹介サイトで検索してみましょう。

「続かないことを続ける」時代は終わりました。「続けたいことを続けて」いきましょう。

誰でも続けられるバイトはある

バイトが続かないことに悩んでいる人は、続けられるバイトに出会えていないだけです。

なぜかと言いますと、世の中にはたくさんのバイトがあります。

それらのうちの2〜3個が続かなかったからといって、「バイトが続かない人」認定されるのは正しくないですよね。

残りの無数のバイトの中に、自分が続けられるバイトがあるはずです。

嫌なバイトは辞めて次へ行くのが正解

世の中には無数のバイトがありますので、自分にとって1番望ましいバイトを探すのは難しいです。

ですので、微妙と思ったバイトはさっさと辞めて次へ行きましょう。

私は微妙と思ったバイトはさっさと辞めるようにしていました。ですので、5年間で10個以上のバイトをすることになったのですが、本当にいろいろなバイトがあります。

いろいろなバイトがあるということは、いろいろな人にあったバイトがあるということなので、いろいろ試していきましょう。

あわせて読みたい
学生におすすめの楽なバイト5選【経験したバイトのみ厳選】
学生におすすめの楽なバイト5選【経験したバイトのみ厳選】本記事の内容体力的な楽さ、精神的な楽さ、実質的な時給が重要レアバイトは楽なバイトが多いブラックならさっさと辞めて次行く、そのうち楽なバイトが見つかる以下で詳...

バイトが続かないのは悪いことではない!さっさと辞めて次へ行きましょう

ということで、バイトが続かないのは悪いことではありません。そもそも同じことをしていたら飽きるのは当然です。

飽きることを我慢して続ける意味があるかと言いますと、微妙かなと思います。

終身雇用と年功序列の時代には、我慢して続けていれば自動的に昇給していきました。ですが、そのような時代は終わり、「飽きる」ような「繰り返し」の仕事は機械化される時代です。

また、我慢して続けていても、大企業でもリストラされる時代です。

そのような時代には、「自分にお金を払われる理由(=スキル、人脈)」が必要で、バイトもその基準で選ぶのが重要です。

その点、インターンはスキルや人脈を身につけるのに有効ですので、活用していきましょう。成長できるインターン/アルバイトなら『キャリアバイト』などのインターン紹介サイトで検索してみましょう。

嫌なバイトを続けていてもあまり意味ないので、さっさと辞めて次へ行きましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
ブログ『全部、理想論ですけど。』の著者。ブログ毎日更新を200日以上続けています。200記事書いても月1,000円しか稼げませんでしたが、2019年10月に発生成果12,000円を達成。月10万円を目指しています。現在はブログを毎日更新しつつ、webライティングもしてます。Twitterもしています。一橋大学法学部卒。詳しい経歴などは以下のリンクより。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次