工場バイト体験記【楽しい?辛い?】

2020 1/03
工場バイト体験記【楽しい?辛い?】
ペンギン ペンギン
バイトを何にしようか迷っています。友達が工場でバイトしていて、気になっています。工場バイトって辛いですか?楽しいですか?
クジラ クジラ
私は大学生の時、工場でバイトをしていました。今日は工場バイトでの経験について紹介します。

\アプリでサクッとバイト探し!おすすめアプリは「バイトル」/

バイトルでアルバイト選び
バイトルでアルバイト選び
開発元:ディップ株式会社
無料
posted withアプリーチ
目次

結論

本記事を2行でまとめると、以下のようになります。

  • 工場バイトは体力的にきつい
  • ただ、話題性はあるし、いい経験にもなる

以下で詳しく説明していきます。

私は1日で工場バイトを辞めました

いきなりですが、私は工場バイトを1日で辞めました。理由は体力的にきつすぎて、もうあと1日でも行きたくない、と言うより行けないと思ったからです。

詳しい内容については以下で説明します。

工場バイト体験記

工場バイト応募

まず、工場バイトに応募した動機ですが、友人が工場バイトをしていて話を聞き興味を持ったからです。

その友人がバイトしていた工場は1日単位で働けるので時間の融通が効きやすい、1日で1万円以上もらえると言う内容でした。シフトは18時〜翌5時だったと思います。

時間の融通が効くことと、稼げる額は大学生にとっては重要な要素なので興味を持ちました。何らかの社会経験になるのでは?と思い応募しました。

応募したらまずは説明会があるとのことなので自転車で50分かけて工場に行きました。夏だったので、非常に暑かったのを覚えています。あと、工場あるあるですが広くて入り口がどこだかわかりません。工場の周りをぐるぐるしました。

やっと入り口を見つけ工場に入りました。説明会では、面接などはなく名前を登録しました。派遣バイトとかと同じ要領です。

自分がシフトに入れる日を指定しました。他のバイト(例えば、塾講師やコンビニ、ファミレスなど)は他の人との兼ね合いでシフトが決まりますが、私がバイトしていた工場は基本的に希望日通りにシフトを入れてくれるようでした。

サークルとか飲み会とかいろいろある大学生にはメリットがあると思います。時給も夜間ということもあり、結構高いです。18時〜翌5時で12,000円くらいもらったと思います。手っ取り早く稼ぐのにはいいと思います。

工場バイト当日したこと

説明会の日に希望した日の当日、工場に向かいました。また自転車で50分かけて行きました。今回は道になれたこともあり、少し遠く感じました。「これ通うのしんどいな」って思いました。

ただ、交通費は出ないので自転車で行った方がおそらく1,000円くらい得だったので、貧乏大学生の私は迷わず自転車1択でした。

工場着いて着替えて消毒して作業しました。私がした作業は、機械①に乗っている何かを機械②に移動させるという作業でした。知らないおばさんと2人作業です。工場バイト(社員?)はベテランのようで、作業の仕方を教えてくれました。

止め処なく流れてくる、みかんくらいの大きさ・重さの何かをひたすら移動させました。1人毎秒2〜3個くらいでしょうか、とにかく休む暇はないくらい流れてきます。

ただ、手を休める暇はないですが、手を動かしていれば頭を使う必要はないので、知らないおばさんと雑談していました。「コンビニのコーヒーはファミマが1番うまい」って3時間で5回くらい言われました。

友人と同じ工程だったら話しながらできるのでいいですね。

3時間くらい作業したら休憩になりました。食堂があるので、そこで定食を食べました。普通においしかったです。この時、夜12時くらい。この時間に夕食を食べるのはたぶん、初めてです。

休憩が終わると、次は運ばれてくる熱い何かをひたすらひっくり返すという作業をしました。1人作業なのでサボれそうですが、熱い何かは次々と運ばれてくるので、サボっていると、どんどん溜まってきてしまうのでサボれません。

作業をしていると、暑すぎて、休憩中に食べた定食で胃もたれしてめっちゃしんどくなってきました。工場の中は結構熱いです。これが工場バイトの辛いところですね。この時、深夜2時くらい。もう1秒でも早く帰りたかったです。

それでもなんとか深夜5時の終了の時間を迎えました。工場を出ると夏だからか意外にも結構明るかったのを覚えています。暑すぎたので、早く風呂に入りたいと思いつつ、家に帰りました。

工場バイトを辞めるまで

以上のように、私には体力的に工場バイトはきつすぎましたので、残りのシフトが3つくらい入っていましたが、全て電話でキャンセルしてもらい、工場バイトは辞めました。

こんなにきついバイトを継続している人たちはすごいと今でも思います。

ただ、工場バイトは話題性がある

ただ、工場バイトは話題性がある点で、優れています。例えば、私の場合も、こうして工場バイトでの経験をブログの記事にして、読者の方々に読んでもらっています。他にも、知り合いに話しても特殊なバイトとして興味を持ってもらえますし、たまに同じようなバイトをしていた人とはあるあるネタで盛り上がれます。

体力的にはきついですが、長い人生の1日を使って、一生モノの話題性を手にいれると考えればありかもしれません。私はもうしたくないですけど。

よく「偉くなる前に、現場経験を積むのが重要」みたいな考え方があります。日本の企業はだいたいどこでも大卒で入社して2年〜5年くらいは「現場」で仕事をし、その後本社の「何とか戦略室」とか「CSRコンプライアンス何とか部」とかそういう長い部署名のとこで何かをするというのが定番です。

そういう意味では、前もって「現場」を経験できるという意味ではいい経験になるかもしれません。

\アプリでサクッとバイト探し!おすすめアプリは「バイトル」/

バイトルでアルバイト選び
バイトルでアルバイト選び
開発元:ディップ株式会社
無料
posted withアプリーチ

終わりに

最後までお読みいただきありがとうございました。読者の方々にとって有益な記事になっていましたら幸いです。

気に入っていただけましたら、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

質問、感想はコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次