大学生がコンビニでバイトするメリット、デメリット【経験談】

2020 1/03
大学生がコンビニでバイトするメリット、デメリット【経験談】
ペンギン ペンギン
大学生です。何のバイトをするか迷っています。コンビニバイトってどうですか?
クジラ クジラ
私は学生の時コンビニでバイトしていました。今日は大学生がコンビニでバイトするメリット、デメリットを紹介します。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!
目次

大学生がコンビニでバイトするメリット

ペンギン ペンギン
コンビニバイトのメリットって何があるの?
クジラ クジラ
大学生がコンビニでバイトするメリットは3つあります。
①仕事が楽
②廃棄をもらえるところがある
③コスパがいい
の3つです。以下で詳しく説明します。

仕事が楽

まず、仕事が楽です。基本的な仕事は、レジ打ちと商品の補充がメインですが、レジ打ちは2〜3日でだいたい覚えられますし、商品の補充も重いものは特にないので疲れません。仕事を覚えることも苦労しませんし、体力的にもきつくないです。

また、忙しい時間もほとんどありません。もちろんバイトする場所によりますが、読者の方々も慢性的に混んでいるコンビニを見たことはないと思います。ですので、一時的に混むことはあってもほとんどの時間は忙しくないです。

例えば、ファミレスやカフェのバイトだとメニューを覚えたり、覚えたと思ったら新メニュー、季節のメニューが登場したりといろいろ大変です。私はファミレスのバイトは仕事が覚えられなくて1ヶ月で辞めました。

大学生はバイト以外にも勉強やサークルなどでやることが多く忙しいです。バイトは疲れない方がいいので、その点ではコンビニバイトはメリットがあります。

廃棄をもらえるところがある

コンビニのメリットとしては、廃棄をもらえるところがあるということです。廃棄とは賞味期限(消費期限?)が直前になり店頭に出せなくなった商品のことで、これをそのまま捨てる店と、これを店員が持って帰れる店があります。

ですので、廃棄をもらえるコンビニバイト先と廃棄をもらえないコンビニバイト先があります。ちなみに、両者の見分け方ですが、そこで働いている人に聞くしかないです。コンビニでバイトしている友達に聞くと良いでしょう。

私がバイトしていたコンビニバイト先は廃棄を持ち帰れましたので、おにぎりや弁当をいただいていました。食費の節約になったので、ありがたかったです。

大学生活はお金との戦いです。勉強やサークル、旅行などで使うお金は多いですが、できるだけバイトに時間は使いたくありません。その点でも、食費を節約できるのはありがたいことですよね。

コスパがいい

コンビニは時給はそんなに高くないですが、コスパはいいです。コンビニは時給は高くないですが、仕事は楽ですし、忙しい時間もほとんどありません。また、廃棄をもらえるコンビニバイト先の場合は食費も節約できますので、その点でもコスパは良いと言えます。

常に混んでいるコンビニは見たことないと思いますが、常に混んでいるファミレスやカフェは見たことがあると思います。同じような時給だったら混んでいない方で働いた方がいいです。

大学生はバイト以外にやることが多いです。本業は勉強であり、サークルや趣味に時間を使うのも重要です。ですので、バイトはできるだけ疲れない方がいいですし、コスパが良い方が良いです。

メモ

・コンビニバイトは仕事を覚えるのが楽、忙しい時間も少ない

・廃棄をもらえるところだと食費も節約できる

・まとめると、コスパが良い

大学生がコンビニでバイトするデメリット

ペンギン ペンギン
大学生がコンビニでバイトするメリットって多いんだね。デメリットはあるの?
クジラ クジラ
どのバイトもそうですが、コンビニバイトにもデメリットはあります。

時給が安い

大学生がコンビニでバイトするデメリットとして、時給が安いことが挙げられます。コンビニバイトの時給は東京でしたらだいたい900円〜1,000円くらいでしょう。カフェやファミレスなどと同じくらい、塾講師バイトよりは安くといったところでしょうか。

ただ、時給については早朝や深夜にシフトを入れてもらうようにすれば、時給がアップしますので改善可能です。

ペンギン ペンギン
やってることはほとんど変わらないのに、時間が変わるだけで時給が上がるってのは結構お得ですね。
クジラ クジラ
その通りです。

座れない

コンビニバイトは座れないというデメリットがあります。世の中の多くのバイトが座れないバイトだと思いますが、座れるバイトもあります。

私は座れるバイトと座れないバイトの両方を経験したことがありますが、座れるバイトは座れないバイトよりはるかに疲れません。だいたい1日5時間くらい座れないのは結構きついです。

コンビニバイトは仕事を覚えるのも楽ですし、忙しくもないですが、座れないのは結構きついです。

逆に、例えば、個別指導の塾講師のバイトは座れます。大学生のバイトで塾講師バイトがおすすめな理由については以下の関連記事で紹介していますので、合わせて読んでみてください。

メモ

・コンビニバイトのデメリットは時給が安いこと、座れないこと

・時給については、早朝や深夜にシフトを入れてもらうことで改善可能

大学生におすすめのコンビニバイトの探し方

ペンギン ペンギン
大学生がコンビニでバイトするメリットもデメリットもあるんだね。コンビニバイトはどうやって探したらいいの?
クジラ クジラ
大学生におすすめのコンビニバイトの探し方を紹介します。

大学生のおすすめのコンビニバイトの探し方についてですが、基本的には自分の家もしくは大学から近いところで良いでしょう。通勤時間も時給に含めて考えた方が良いので、遠いところはやめた方が良いです。

時給についてはだいたい店頭で掲示してあるバイト募集要項のようなものを見ればわかります。廃棄がもらえるか、バイト先の人間関係などの詳細が気になる方は、友達が働いているなら友達に聞いてみたら良いでしょう。

友達がコンビニでバイトしていなかったり、知っている人のいないところでバイトしてみたい場合などはとりあえず家や大学に近いところでバイトしてみましょう。とりあえず入ってみて、「なんか違うな」と思ったらさっさとやめて次のバイトを探したら良いです。

バイトは無限にありますから、始めて辞めてを繰り返しているうちに、そのうち自分に向いているものが見つかります。「なんか違う」バイト先やブラックなバイト先で働き続ける必要はありません。合わなかったらすぐ辞めて問題ないです。この論点については、以下の関連記事でも取り上げていますので合わせて読んでみてください。

メモ

・「なんか違う」バイトはさっさと辞めて次へ行く

・始めて辞めるを繰り返しているうちにそのうち自分に向いているものが見つかる

結論

最後までお読みいただきありがとうございます。読者の方々にとって有益な記事になっていましたら幸いです。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォローはてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次