バイトがつまらないのは当然!理由と対処方法を考える

2020 1/03
バイトがつまらないのは当然!理由と対処方法を考える
ペンギン ペンギン
大学生です。バイトがつまらないです。どうしたらいいでしょうか?

こんにちは。クジラノスズキカです。

バイトはつまらないですよね。バイトはつまらなくて当然です。

私は浪人から大学を卒業するまでの5年間で10個以上のバイトを経験しましたが、ほぼ全てつまらなかったのを覚えています。

本記事では、バイトがつまらないのはなぜか?理由を3つ紹介します。それぞれの理由について、バイトがつまらない時はどうすればいいか?対処方法を3つ紹介していきます。

バイトがつまらなくて困っている方が、この記事を読んだ後に、楽しくバイトできるようになれるような記事です。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

バイトがつまらないのはなぜか?理由を考える

まず、バイトがつまらない理由を考えていきます。結論から申し上げますと、以下の3つです。

①お金のためにしているから

②やりたいバイトではないから

③慣れてしまったから

バイトがつまらなくて困っている方は、以上の3つのどれかが原因です。以下で内容を詳しく説明していきます。

お金のためにしているから

まず、バイトがつまらない理由として、お金のためにバイトしていると、バイトはつまらなくなります。

バイトは時給なので、バイトを真面目にしても、真面目にしなくても、そこにいれば、時給でお金がもらえます。

お金を目的にバイトしていると、「サボっててもお金貰えるから、サボった方が得じゃん」ってなってしまうので、バイトがつまらなくなってしまうということです。

逆に例えば、自分の趣味とかを思い浮かべてみるとわかりますが、むしろお金を使ってやっていますよね。お金を使っても真面目に取り組む趣味と、お金を貰ってもつまらないバイトという違いがあるわけです。

とはいえ、お金目的でバイトするのは当然ですよね。私もお金目的でバイトをしていましたので、つまらなかったです。「早く時間にならないかな」としか思っていませんでした。

やりたいバイトではないから

次にバイトがつまらない理由として、やりたい仕事ではないからということがあります。

やりたくないバイトがつまらないのは当然ですよね。

とはいえ、大半のバイトがやりたくないバイトで構成されています。

例えば、テレビゲームが好きな人がテレビゲームをするバイトなら楽しいと思いますが、世の中のバイトの大半は、それ自体面白くないもので構成されています。

例えば、レジ打ちをバイトでしている人が、趣味でレジ打ちをしたいかと言うと、たぶんほとんどの人がやりたいとは思わないはずです。

私もレジ打ちバイトはしたことがありますが、つまらなかったです。

というように、そもそもつまらないバイトが大半だから、バイトがつまらないのも当然という話です。

慣れてしまったから

3つ目のバイトがつまらない理由は、慣れてしまったからです。

新しいことが起きないと新鮮さがないので、飽きてしまいます。

どのバイトも最初は覚えることが多いので、つまらないと感じる余裕がありません。ですが、慣れてくると、頭で考えなくても自動的にできる仕事が増えてきて、余裕が生まれます。

「暇だな」って感じる時間が増えてくるということで、これがつまらないという感想につながっているわけです。

バイトがつまらない時はどうすればいいか?対処方法を考える

ということで、バイトがつまらない理由を考えてみました。ここからは、それぞれの理由に関して、対処方法を考えていきます。

バイトがつまらない時はどうすればいいか?の対処方法は、結論としては、以下の3つです。

①お金以外の目的を探す

②やりたいことをする

③慣れたら辞める

以下で内容を詳しく説明していきます。

お金以外の目的を探す

お金のためにバイトしているからバイトがつまらないという方には、お金以外の目的を探すのがおすすめです。

お金以外の目的というと難しく聞こえるかもしれませんが、例えば、「本が好きだから本屋でバイトする」とか「ゲームが好きだからゲーム屋でバイトする」とかで良いと思います。

同じ趣味のバイト仲間とかできればそれはそれで楽しいですし、バイト中に「この本面白そう」とか発見があるかもしれません。

それだけでもだいぶバイトが楽しくなりますよね。

私の場合は、2浪したほど大学受験にハマっていましたので、塾講師のバイトは結構楽しかったです。

というように、お金以外の目的でできるバイトを探すのが良いかなと思います。

やりたいことをする

バイトがつまらない時の対処方法として、やりたいことをするということがあります。

結論としては、ブログ書いたりYouTubeに動画上げたりするのが良いと思います。

というのも、ブログとか動画って、ジャンルは自由に決められるので、例えば、本が好きなら書評のブログ書いたりできますし、ゲームが好きならYouTubeにゲーム実況の動画を上げることができます。

自分がやりたいことにマッチさせやすいわけです。しかも、うまくやればそれでお金をもらうこともできます。

とはいえ、問題点も1つありまして、それは「バイトほど確実に稼げない」ということです。バイトは時給で給料が決まっていますので、例えば5時間働けば、5,000円もらえたりしますが、ブログやYouTubeはそうはいきません。

あわせて読みたい
ブログとバイトの違いを考えてみた【ブログの強みを活かす方法】
ブログとバイトの違いを考えてみた【ブログの強みを活かす方法】こんにちは。クジラノスズキカです。ブログを毎日更新していて、本記事で148日目、通算で148記事目になります。ブログとバイトの違いってなんだと思いますか?「...

ですが、上述の通り、基本的にはバイトはつまらないです。会社入っても、「新卒で入った会社を3年以内に3割が辞める」とよく聞きます。

ですので、結果稼げなくても、挑戦してみる価値はあると思います。

ブログやYouTubeは1度投稿すればそれ以降は半永久的に自動的に収益が入ってきます。ですが、収益になるまでに時間がかかります。

会社員になってからブログで稼ごうと思っても、時間がなかなか取れません。ですので、時間のある大学生のうちにブログなりYouTubeなりでお金を稼ぐ勉強をしておくのは有意義だと思うわけです。

慣れたら辞める

バイトがつまらない理由の3つ目として、慣れてしまうということがあります。

このような方は、もちろん慣れるのは良いことなので続ければいいと思いますが、つまらなくて苦痛な場合は慣れたら辞めても良いと思います。

バイトを変えるのは気分転換になりますので、それもありです。私も5年で10個以上バイトしました。ちなみに、半年以上続いたバイトはありません。

つまらないバイトを楽しくしていきましょう

ということで、バイトがつまらない理由を3つ紹介し、対処方法を3つ紹介しました。

つまらないバイトは多いですが、自分が興味を持てるバイトを見つけることができれば楽しくお金をもらうことができます。

自分が楽しくできるバイトを見つけられるまで、つまらないバイトを辞め続けられるかの勝負かなと思います。

誰にでも興味の持てるバイトは見つかります。いろいろ試して、いろいろ辞めていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次