MENU

【事実】残業が当たり前の職場の3つの問題点と残業しない2つの方法

2020 1/03
【事実】残業が当たり前の職場の3つの問題点と残業しない2つの方法
ペンギン ペンギン
残業が当たり前の職場にいます。残業したくないのですが、どうしたら良いでしょうか…?

こんにちは。クジラノスズキカです。

私も残業が当たり前の職場にいたことがあります。サビ残をさせられたこともあります。

本記事の内容

①残業が当たり前の職場の問題点

②残業が当たり前の職場で残業しない方法

本記事はこんな方におすすめ

・残業が当たり前の職場にいて、残業したくなくて悩んでいる方

ぜひ最後まで読んでみてください!

あわせて読みたい
【厳選】未経験、第二新卒におすすめの転職エージェント3選
【厳選】未経験、第二新卒におすすめの転職エージェント3選こんにちは。クジラノスズキカです。本記事の内容・未経験、第二新卒におすすめの転職エージェントを厳選して3つ紹介・それぞれのおすすめポイントを解説本記事はこんな...
あわせて読みたい
退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】
退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】こんにちは。クジラノスズキカです。会社を辞めたくても、辞めるのは勇気が要りますよね…。私も、2019年2月に会社を退職しましたが、なかなか言い出せずに苦労しました...
目次

残業が当たり前の職場の問題点

まず、結論ですが、残業が当たり前の職場の問題点は、以下の3つです。

残業が当たり前の職場の問題点

・今後も残業が当たり前

・プライベートの時間が減る

・残業を美学としている節がある

以下で内容をわかりやすく解説していきます。

今後も残業が当たり前

まず、残業が当たり前の職場はこれからも当たり前である可能性が高いです。

なぜかと言いますと、職場単位で残業が根付いているからです。

例えば、学校の先生が残業するのは、なぜだと思いますか?

答えは、部活があるからです。なので、残業をなくすためには、部活をなくすことが必要ですが、部活なしにするのはなかなか難しいですよね。

という感じで、残業が当たり前の職場は、残業が根付いているので、今後も残業が当たり前である可能性が高いという問題点があります。

プライベートの時間が減る

次に、残業が当たり前の職場の問題点として、労働者のプライベートの時間が減るという問題点もあります。

1日は24時間なので、残業すればその分、プライベートの時間は減ります。

残業して当たり前の職場は、プライベートの時間が少なくて当たり前な職場なわけです。

残業を美学としている節がある

最後に、残業が当たり前の職場の問題点として、残業を美学としている節があるという問題点があります。

「残業している=頑張っている」という考え方です。

こういう考え方の何が問題かと言いますと、出世(昇給)するために、残業する必要が生じてきたり、サビ残している方が評価されたりすることがあります。

例えば、先日、以下のようなツイートをしました。

サビ残する人と出世争いしても、消耗戦になるので、早めに降りた方が良さそう。どっちが先に精神を病むかみたいな勝負になる。私が昔、働いていた会社もサビ残する人を「あの人は頑張っている」と評価する方々が権限を持っていたので、評価されるのは早々に諦め、やることやってさっさと帰ってました。

って感じで、悪い流れに巻き込まれないことが大事です。

「出世争い」が、健全な競争ではなく、どれだけ残業できるか?どれだけプライベートを犠牲にできるか?みたいな消耗戦になってしまうわけです。

残業が当たり前の職場で残業しない方法

では、残業が当たり前の職場にいる人はどうすれば残業しなくて済むのでしょうか?

結論としては、以下の2つです。

残業が当たり前の職場で残業しない方法

・残業が当たり前の職場を抜け出す

・残業が当たり前の職場で自分だけさっさと帰る

以下で内容をわかりやすく解説していきます。

残業が当たり前の職場で残業しないための大前提

その前に、残業が当たり前の職場で残業しないための大前提をお伝えしておきます。

何かと言いますと、管理職でもない限り、残業が当たり前の職場を、残業が当たり前でない職場に変えることはできません。

考えるべきは、「職場をどう変えるか?」ではなく、「自分自身がどう帰るか?」です。

変える方法ではなく、帰る方法を考えるべきということです。

残業が当たり前の職場を抜け出す

1つ目の、残業が当たり前の職場で残業せずに帰る方法として、残業が当たり前の職場から抜け出すということがあります。

1番シンプルな方法ですね。

まずは、他の職場に異動させてもらえるか交渉しましょう。

自分の部署は残業が当たり前でも、隣の部署は残業せずに帰っていることはよくありますよね。「いいな〜楽そうで」みたいな。

そっちに移動できれば、もとの職場が残業当たり前のままでも、関係ないわけです。

異動が無理なら会社を辞めましょう。残業が当たり前の職場も多いですが、当たり前でない会社もたくさんあります。

このまま当たり前のように残業し続けたいですか?当たり前のようにプライベートを犠牲にし続けたいですか?

残業し続けたいわけでないのでしたら、検討だけでもしてみましょう。良い求人が見つかるかもしれません。

おすすめの転職エージェントを以下の関連記事で紹介していますので、よければどうぞ。

あわせて読みたい
【厳選】未経験、第二新卒におすすめの転職エージェント3選
【厳選】未経験、第二新卒におすすめの転職エージェント3選こんにちは。クジラノスズキカです。本記事の内容・未経験、第二新卒におすすめの転職エージェントを厳選して3つ紹介・それぞれのおすすめポイントを解説本記事はこんな...

ネタバレすると、以下の3つの転職エージェントを紹介しています。

おすすめの転職エージェント

残業が当たり前の職場で自分だけさっさと帰る

難易度は上がりますが、残業が当たり前の職場で自分だけさっさと帰る方法もあります。

残業が当たり前の職場で、空気を読まずに、帰るわけですので、メンタルが強い人向けの戦略ですね。

時には「上司より先に帰るな!」とか「他の人の仕事を手伝ってから帰れ!」とか言われつつ帰らないといけないので、なかなか大変です。

ここら辺の話については、以下の関連記事で書いています。

あわせて読みたい
【使わないと損!】残業したくない人が残業しない方法【徹底解説】
【使わないと損!】残業したくない人が残業しない方法【徹底解説】こんにちは。クジラノスズキカです。残業したくないですよね。でも先に帰るのが難しかったり、仕事が終わらなかったりしますよね。本記事の内容①なぜ残業したくないのに...

ということで、残業が当たり前の職場を回避していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

あわせて読みたい
【厳選】未経験、第二新卒におすすめの転職エージェント3選
【厳選】未経験、第二新卒におすすめの転職エージェント3選こんにちは。クジラノスズキカです。本記事の内容・未経験、第二新卒におすすめの転職エージェントを厳選して3つ紹介・それぞれのおすすめポイントを解説本記事はこんな...

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次