MENU

【厳選】浪人生におすすめのオンライン予備校【選ぶ基準とは?】

2020 1/03
【厳選】浪人生におすすめのオンライン予備校【選ぶ基準とは?】

こんにちは。クジラノスズキカです。

2浪で仮面浪人して一橋大学法学部に合格しました。

浪人生にとって、どこの予備校に行くか?そもそも予備校に行くか?は重要かつ難しい選択ですよね。私も迷いました。

本記事の内容

①そもそも浪人生は予備校に行くべきか

②浪人生の予備校選びの基準

③浪人生は通いの予備校にするかオンライン予備校にするか

④浪人生におすすめのオンライン予備校はどこか

本記事はこんな方におすすめ

①浪人生で予備校に行くか迷っている方

②どこの予備校にするか基準を知りたい方

予備校選びで迷っている浪人生、もしくは現役生の方は、ぜひ読んでみてください!

\浪人生におすすめの予備校は大学受験ディアロオンライン。月額1科目7,800円(税抜)!安い費用で、質の高い授業が受けられます/

目次

【厳選】浪人生におすすめのオンライン予備校【選ぶ基準とは?】

そもそも浪人生は予備校に行くべきか

まず、大前提として、そもそも浪人生は予備校に行くべきか?について解説していきます。

結論としては、行くべきです。

なぜかと言いますと、独学には限界があるからです。

私も、一橋大学に合格できたのは、10%の努力と90%の予備校だと思っています。

もちろん、浪人生が予備校に行けば必ず志望校に合格するわけではありません。私の予備校でも落ちた人はたくさんいます。

ですが、しっかり努力できる人が予備校に行けば、志望校合格の大きな助けになることは間違いありません。

浪人生の予備校選びの基準

では、予備校に行くとして、浪人生はどのような基準で予備校を選んでいけば良いのでしょうか?

結論としては、以下の3つで選ぶのが良いです。

浪人生の予備校選びの基準

①授業の質

②費用

③その他(自習室、添削など)

以下で内容を詳しく説明していきます。

授業の質

まず、浪人生が予備校を選ぶ上で、何よりも大事なのが、授業の質です。

何のために予備校に行くかといえば、志望校に合格するためです。

志望校に合格するためには、質の良い授業が重要です。

私も予備校の授業がなければ、合格できていなかったと思います。市販の参考書、問題集のどれよりも質の高いインプット・アウトプットをすることができました。

ですので、浪人生が予備校を選ぶ上で、授業の質は何よりも重要な要素です。

費用

とはいえ、授業の質が良ければ、どれだけ費用がかかっても良いわけではないですよね。浪人生が予備校を選ぶ上で、費用も大事な基準です。

例えば、年70万円でランク5の授業をする予備校と、年100万円でランク5.1の授業をする予備校があったら、前者を選んだ方が良いわけです。

ランク0.1のために30万円の費用をかけるのはコスパとして微妙です。

その他(自習室、添削など)

浪人生が予備校を選ぶ基準として、その他の要素もありますが、授業の質、費用に比べたら重要度は低いです。

例えば、自習室は図書館で良いですし、そもそも本番の試験会場が普通の教室なのに、やたらキレイな自習室で勉強をする意味ってあまりないかなと思います。

添削についても、予備校ならだいたいのところはやっているので、比較要素にならないかなと思います。

まとめますと、浪人生の予備校選びは、授業の質と費用で選ぶのが良いです。

浪人生は通いの予備校にするかオンライン予備校にするか

では、浪人生が予備校を選ぶとして、通いの予備校にするかオンライン予備校にするか?について解説していきます。

ここでも、上で紹介した3つの基準、すなわち、①授業の質②費用③その他(自習室、添削など)で選んでいけば良いです。

結論としては、それぞれメリット・デメリットがあるので、自分にあった方を選ぶのが良いです。

通いの予備校のメリット・デメリット

メリット:友人・ライバルができる

デメリット:費用が高い

オンライン予備校のメリット・デメリット

メリット:費用が安い

デメリット:友人・ライバルができない

通いの予備校もオンラインの予備校も、①授業の質は変わりません。

違うのは、②費用③その他(自習室、添削など)です。

費用を重視するならオンライン予備校ですし、その他を重視するなら通いの予備校ですね。

とはいえ、今はTwitterとかで浪人生のライバルを探せる時代ですし、あまりライバルにも困らなそうです。

私が浪人生で予備校を探していた時にはオンライン予備校は知らなかったので、便利な時代になったなと思います。

今、浪人するならオンライン予備校を選びますね。移動時間がいらないのもありがたいです。

浪人生におすすめのオンライン予備校は、大学受験Dialo online(ディアロ オンライン)

では、浪人生がオンライン予備校を選ぶとして、おすすめはどこか?について解説していきます。

結論から申し上げますと、「大学受験Dialo online(ディアロ オンライン)」がおすすめです。

大学受験Dialo online(ディアロ オンライン)のおすすめポイント

Z会映像教材を使用。難関大学の入試を知り尽くした講師陣の渾身の授業

②費用は月額で1科目なら7,800円(税抜)、3科目なら21,000円(税抜)

③月謝制なので、1ヶ月から受講可能

PCやスマホ、タブレットを使い、いつでもどこでも学習可能。繰り返しの視聴学習も可能

⑤スカイプで学習進捗のアドバイスも受けられる

⑥高校生から浪人生までいつでも入会可能

以下で内容を詳しく説明していきます。

授業の質

まず、授業の質については、Z会映像教材を使用し、難関大学の入試を知り尽くした講師陣の渾身の授業を受けることができます。

大手の通いの予備校と比較しても、授業の質で負けることはないかなと思います。

費用

費用については、かなりお得です。

費用は月額で1科目なら7,800円(税抜)、3科目なら21,000円(税抜)です。

例えば、英語、国語、日本史の3科目を1年間受けたとして、費用は以下のような感じになります。

費用

初回登録料:3,000円

月額3科目:21,000円

3,000円+21,000円×12ヶ月=255,000円(税抜)

半年なら

3,000円+21,000円×6ヶ月=129,000円(税抜)

という感じで、かなり安いです。

例えば、大手の通いの予備校の私立文系クラスに1年間通いますと、ざっくり70万円前後の費用がかかりますので、かなりお得です。

しかも、月謝制なので、1ヶ月から受講可能です。自分のタイミングで始められます。

その他

PCやスマホ、タブレットを使い、いつでもどこでも学習可能なのもありがたいです。もちろん、繰り返しの視聴学習も可能です。

電車とかの移動時間にも勉強できるので良いですね。

また、スカイプで学習進捗のアドバイスも受けられるので、適宜相談もできます。

浪人生におすすめのオンライン予備校を探していきましょう

ということで、浪人生におすすめのオンライン予備校として、「大学受験Dialo online(ディアロ オンライン)」を紹介し、おすすめポイントを紹介しました。

オンライン予備校は、通いの予備校と違ったメリットがあります。特に、費用はかなり安いです。

本記事で紹介したオンライン予備校でなくても良いので、通いの予備校だけでなく、オンライン予備校も選択肢に入れてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます。

\浪人生におすすめの予備校は、大学受験ディアロオンライン。月額1科目7,800円(税抜)!安い費用で、質の高い授業が受けられます/

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次