終身雇用崩壊後に副業は解禁されるか?

2020 1/03
終身雇用崩壊後に副業は解禁されるか?
ペンギン ペンギン
終身雇用が終わるようですが、終身雇用が終わると副業は解禁されるんでしょうか?
クジラ クジラ
終身雇用の崩壊とともに副業も解禁されると思います。今日は終身雇用の崩壊で今後副業が解禁されるのか?その時に備えて今できることは何か?について考えていきます。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!
目次

終身雇用崩壊後に副業は解禁されるか?

ペンギン ペンギン
今は副業禁止の企業が多いですが、終身雇用崩壊後はそのような企業でも副業が解禁されるのでしょうか?
クジラ クジラ
終身雇用崩壊とともに副業が解禁されると考えます。

終身雇用と副業禁止はセット

今まで副業が禁止されていたのはなぜかと言えば、労働者が副業をする必要がなかったからです。終身雇用なので60歳とか65歳の定年までの収入が約束されていました。そのような中で副業をする必要がなかったわけです。

また、企業としては、労働者が副業で大儲けして企業を辞めてしまったら困りますよね。せっかく新卒一括採用して育ててきた労働者が辞めるきっかけになってしまう副業は禁止した方が良いわけです。

言ってみれば、終身雇用と新卒一括採用と副業禁止はセットということです。

終身雇用崩壊とともに副業も解禁されると予想します

ペンギン ペンギン
なるほど。でも終身雇用が崩壊しても、副業解禁したら労働者が辞めるリスクが出てきますよね?
クジラ クジラ
終身雇用の崩壊とともに、企業にとって労働者が辞めるリスクは小さくなります。

どういうことかと言いますと、終身雇用が崩壊するということは、新卒一括採用でじっくり育てるというシステムも崩壊します。そのうちクビにする労働者をわざわざじっくり育てるのはコスパが悪いからです。他社が育てた人材を必要なタイミングで雇ったり、フリーランスに頼んだり、外注したりするようになるでしょう。

そうなった時に、会社にとって労働者が辞めるということは、それほど問題ではなくなってきます。辞めたら新しい人を雇ったり、外注すればいいので。

逆に労働者側も終身雇用がなくなるということは、副業やスキル、貯金と言った「保険」が必要になります。いつクビになるかわからないので、クビになった後の収入源を確保しておくということです。

と言うことで、終身雇用の崩壊とともに副業も解禁されることは企業の視点から見ても、労働者の視点から見ても必然と言えるでしょう。

メモ

・終身雇用の時は副業解禁は労働者が辞めるリスクを増やしていた

・終身雇用の崩壊で雇用が流動化する

・そうなると、会社にとって労働者が辞めるリスクは小さくなる

副業禁止にしてきた一部の会社が「終身雇用は守れない」はあまりに無慈悲

ペンギン ペンギン
終身雇用が終わると副業が解禁されるんだね。
クジラ クジラ
その通りです。

終身雇用と副業について、先日以下のようなツイートをしました。

人生は選択の連続だけど、選択しても失敗はあるので、必ず「保険」が必要。

終身雇用の問題点は、労働者が副業とかスキルといった保険を身につけられなかったこと。

一部の会社では「副業禁止」されて、スキルのない仕事をさせられて、

いきなり「終身雇用は終わりました」は無慈悲すぎるとも思う。

という内容のツイートです。

今までは新卒で育てているから労働者が辞めると困るから副業を禁止していました。さらに、中には全く他の会社で使えないスキルのつかない仕事をさせられて、完全に他の企業への転職は不可能というような労働者も多いはずです。

そのような中で、経営や業界の状況が厳しくなってきたからと言って、突然「終身雇用は終わりました」は少し無慈悲すぎるとも思います。もちろん、「自己責任だ」とか「会社に頼っていたのが悪い」といった考え方もあると思います。

どちらの考え方も間違っているとは思いませんが、とはいえ労働者は終身雇用の終わりに備えないといけないのは間違いないです。

労働者はどうするべきか

ペンギン ペンギン
終身雇用が終わるのに備えて、今から何をしたらいいの?
クジラ クジラ
キーワードは、副業、貯金、スキルです。

まず、状況を整理します。先日以下のようなツイートをしました。

終身雇用の崩壊が近いですが、定年間近の人は逃げ切れるし、20〜30代の若手は今から志向を変えて、スキルを身につけて終身雇用崩壊の時代に備えられる。

1番きついのはこの間の世代(40代〜50代?)で、逃げ切れないし、とはいえ新しいスキルを身につける余裕もないって人たち。

という内容のツイートです。

終身雇用が終わっても、スキルがある人や今後スキルを身につける余裕がある人は問題ないです。クビになったら転職すればいいので。会社をクビなったらできることがない人は注意です。終身雇用が終わる時に備えて今のうちに手をうっておく必要があります。

結論としては、貯金をすること、スキルをつけること、副業を始めることです。

貯金をしておけば、会社をクビになっても当面の生活費は貯金を切り崩せばいいです。スキルがあれば転職できますし、副業をしていればそれを本業にすればいいです。

副業を禁止されている場合は、「稼がない」副業から始めましょう。「稼がない」副業というのは、例えば、広告の貼っていないブログのアクセス数を増やすとか、Twitterのアカウントのフォロワーを増やすとかです。

アクセス数の多いブログやフォロワーの多いアカウントは、稼がなければ趣味ですので、会社から禁止されることもありませんし、またその気になればいつでもお金にできます。このような今は稼いでいないけど、いつでもお金にできるものを積み上げていくのが「稼がない」副業です。「稼がない」副業については、『【絶対にバレない副業】「稼がない」副業から始める方法』でも詳しく書いています。

終わりに

最後までお読みいただきありがとうございます。読者の方々にとって有益な記事になっていましたら幸いです。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォローはてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次