人生における幸せは自己満足から生まれると思う

人生における幸せは自己満足から生まれると思う

こんにちは。クジラノスズキカです。

ブログを毎日更新していて、本記事で160日目、通算記事数も160記事目です。

人生における幸せって何から生まれると思いますか?

本記事では、人生における幸せは自己満足からしか生まれないのではないか?ということについて考えていきます。

人生における幸せとか何か?自己満足って悪いことなのか?考えたい方の、参考になる記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

人生における幸せは自己満足から生まれると思う

自己満足するまで戦いは終わらない

まず、人生における幸せが自己満足からしか生まれないのではないか?と考える理由として、自己満足するまで戦いが終わらないことがあります。

どういうことかと言いますと、例えば、年収1,000万円を目指していて年収500万円の人と、年収600万円を目指していて年収500万円の人がいるとします。

同じ年収500万円の人ですが、年収600万円を目指している人の方が幸せな感じがしませんか?

他にも、例えば、「身長180cmあったらいいのに」と思っている身長170cmの人より、「身長170cmあればいいや」と思っている身長170cmの人の方が幸せな人生のような感じがしますよね。

年収、職業、学歴、見た目、いろいろな指標があって、他者と比較せざるを得ないですが、理想と現実のギャップが少ない方が幸せなわけです。

目標を低くすればいいか?

目標を低くすればいいか?と言いますと、それは1つの方法に過ぎないと思います。

自己満足で人生を幸せにするために、本記事がおすすめするのは以下の2つの視点です。

・少しずつ上を目指す

・手に入らないものは諦める

以下で内容を詳しく説明していきます。

少しずつ上を目指す

目標を低くすることは、1つの方法ですが、どうせなら「本当の目標」に少しでも近い現実の方がいいです。

ですので、少しずつ上を目指すのが良いと思います。

例えば、年収1,000万円が目標で、今の年収が500万円なら、いきなり来年の年収1,000万円を目指すのではなく、「来年は600万円、5年後に1,000万円」みたいな感じで、目標を細かくしていくということです。

来年の目標が年収600万円なら現在の年収とのギャップは100万円になりますので、いきなり年収1,000万円を目指すより、理想と現実のギャップが少ないですよね。

手に入らないものは諦める

とはいえ、手に入らないものもあります。

例えば、「身長180cmになりたいな」って思っても、なかなか難しいですよね。あとは、年収とか学歴も状況によっては、目標を達成するのが非常に困難な場合もあります。

そういうものは諦めましょう。

もちろん諦めるのは難しいですが、手に入らないものを気にし続けるのはストレスにしかなりませんので、諦めるのが精神的に良いのは間違いないです。

「手に入りそうなものは目標を分割して少しずつ上を目指す」「手に入らないものは諦める」この2つを身につければ、自己満足を使って、人生における幸せを増やすことができると思います。

自己満足って悪いことか?

「人生における幸せって自己満足だよね」って話につきものなのが、自己満足って悪いことなのではないか?という論点です。

結論から申し上げますと、自己満足は悪いことではないです。

そもそも、「自己満足は悪いことか?」のように「他人の目を気にするような視点」を持つことは、人生における満足度を減らすと思います。

例えるなら、野球をしたい時にサッカーをするのって微妙ですよね。

全部、自己満足ですけど。でいいと思います。年収も学歴もキャリアも見た目も、自分がそれでいいと思っていればそれで人生は幸せなわけです。

SNSを使って自己肯定感を高める

どれだけ自分の在り方に積極的に考えられるかの指標として、自己肯定感という指標があります。

実は現代は自己肯定感を高めやすい時代だと思います。

なぜかと言いますと、SNSで物理的な空間を越えて、人と交流できるようになったからです。

SNSが発達する前は、自分の近くに住んでいる人たちと交流するしかありませんでしたが、SNSの発達によって、物理的な空間を越えて、自分と気の合う仲間を探すことができるようになりました。

物理的な空間における人間関係について

物理的な空間における人間関係って運ゲーであって、気の合う人がいるかどうかはわかりません。例えば、公立の中学校、高校とかを思い浮かべていただければわかりやすいと思います。

いじめがあるとこもありますし、同調圧力もあります。「自分は間違っているのか?」と疑問を持つこともあると思います。

その点、SNSは空間を越えて人と交流できるので、自分に気の合う人も、逆に気の合わない人も両方とも見つけることができます。

物理的な人間関係とSNS上の人間関係のバランス

もちろん、「物理的な人間関係は不要」とかそういう話をしているわけではないです。どちらが良いか悪いかの話はしていません。

両方とも、メリット・デメリットを理解した上で、活用していきましょうという話です。

ただ、他者の目を気にしすぎて、自己肯定感の低くなってしまっている人が多いと思ったので、SNSをうまく使えば気持ちが楽になるので使ってみたら良いと思いますという話をしています。

自己満足をうまく活用して人生における幸せを考えていきましょう

ということで、自己満足をうまく活用できれば人生における幸せを増やすことができます。

その際のポイントは、目標を分割して現実とのギャップを減らすこと、手に入らないものは諦めることです。

また、現代はSNSで気の合う仲間を探すことができるようになりました。SNS上の人間関係と物理的な人間関係を併用して、うまく社交性と自己肯定感を高めていくことが重要と思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
ブログ『全部、理想論ですけど。』の著者。ブログ毎日更新を200日以上続けています。200記事書いても月1,000円しか稼げませんでしたが、2019年10月に発生成果12,000円を達成。月10万円を目指しています。現在はブログを毎日更新しつつ、webライティングもしてます。Twitterもしています。一橋大学法学部卒。詳しい経歴などは以下のリンクより。

このブログで使っているWordPressテーマは…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次