MENU

【経験談】高学歴のメリットのホントと嘘【就活は?モテる?】

2020 5/20
【経験談】高学歴のメリットのホントと嘘【就活は?モテる?】
ペンギンのアイコン画像ペンギン
受験生です。高学歴ってメリットあるの?就職が有利とかモテるとかいろいろ聞きますけど、実際どうなのでしょうか?気になって受験勉強に集中できません…。

こんにちは。クジラノスズキカです。

1浪で明治大学に入って仮面浪人して、2浪で一橋大学法学部に入学し卒業しました。

高学歴のメリットがわからないと受験勉強が捗らないですよね。メリットがあるかないかわからないことに努力するのはきついです。

ということで、本記事の内容は以下のような感じです。

本記事の内容

・世の中で高学歴のメリットと言われるものがホントか嘘か経験に基づいて解説

・高学歴は、就活に有利か?肩書きとして使えるか?モテるか?

本記事はこんな方におすすめ

・高学歴のメリットを知って受験勉強のやる気を出したい受験生

・高学歴のメリットを伝えることで受験生にやる気を出させたい先生や親御様

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

【全て経験談】高学歴のメリットのホントと嘘【就活は?モテる?】

ということで、順番に、世の中で高学歴のメリットと言われているものがホントなのか嘘なのかについて書いていきます。

高学歴のメリット:就活に有利か?

まずは、高学歴のメリットとして、就活に有利というものがあります。

結論としては、就活は圧倒的に有利です。特に、大企業は高学歴だと就活が有利になりがちです。

例えば私の場合は、以下の2つのようなことがありました。

①一部の問題に解答していないのにwebテスト通過

②特別ルートの選考

以下で内容を詳しく説明していきます。

一部の問題に解答していないのにwebテスト通過

まずは、一部の問題に解答していないのにwebテストを通過したことがありました。

ある会社の選考で家でパソコンでwebテストを受けたことがあったのですが、解答している途中にトイレに行きたくなったので、トイレに行っているうちに制限時間が終わってしまいました。

なので、最後の10〜20問くらいは解答できなかったのですが、なぜかwebテスト通過の連絡が来ました。

もちろん、解答していた部分の正解率が高かった可能性もありますが、学歴フィルターだったかもしれません。

特別ルートの選考

これは有名な話ですが、高学歴のメリットとして、特別ルートの選考があります。

旧帝大学と早慶以上しかいない選考会のようなものに呼ばれたりしました。

あとは、面接で一緒だった人とかと話をしても、ほとんどがMARCH以上の学生でした。

という感じで、とりあえず高学歴大学に入っておけば、就活で損することはありません。面接で勝負したくても、面接に呼んでもらえないのは悲しいですよね。

私はコミュ力は低い方なのですが、就活は全く苦労しないで済んだのは、高学歴のメリットがあったからです。コミュ力低い人は高学歴大学入っといたほうが良いです。就活が楽になります。

高学歴のメリット:肩書きとして使えるか?

高学歴のメリットとして、肩書きとして使えるメリットがあります。

例えば、私はTwitterのプロフィールにもブログの著者ページにも一橋大学卒と書いていますが、これがあるからブログもツイートも読んでくれる人もいると思います。

肩書きは多いほうが良いです。TOEIC800とか簿記2級とかと同じです。

どの世界にも「東大卒〇〇」(例えば、東大卒YouTuber)っていますが、東大卒って聞くと「なんか説得力ありそう」とか「なんか勉強になりそう」って思いますよね。

そんな感じで、とりあえず読者の方に「おっ!」って思ってもらう上で、高学歴は役に立つのがメリットですね。

高学歴のメリット:モテるか?

世の中で言われる高学歴のメリットとして、モテるってのがありますが、これは微妙かなと思います。

とりあえず、私は大学生の時はモテませんでしたし、友達も特にモテるわけではありませんでした。

むしろ、高校の時は、頭が良くて目立てても、高学歴大学に入ると、大学内ではみんな頭良いので、自分の特徴の1つを失うことになります。

大学内のコミュニティー(例えば、サークルなど)では、いわば「高学歴で当たり前」ってことになりますので、他に魅力がないと目立てないわけです。

私は経験がありませんが、例えば、大学外の学生団体とかサークルとかに入って活動すれば、「高学歴」の肩書きで認識を得られるかもしれませんね。

ということで、大学生活において、モテない人が高学歴だからモテるってのはなさそうです。モテたい方は、他にモテる要素を作りましょう。

大事なのは高学歴のメリットよりもコスパ

ここまで高学歴のメリットを解説しましたが、大事なのはコスパです。

というのも、何事もメリットがあるのは当然で、大事なのは、それにかける労力とメリットのバランスだからです。

例えば、歩って30分のところに普通のラーメン屋があって、歩って2時間のところに美味しいラーメン屋があったとして、どっちを食べるか?ということです。

「2時間なら普通のラーメンでいいや」って人もいますし、「どうしても美味しいラーメンじゃないと嫌」って人もいて、それは生活趣向の問題なわけです。個人の価値観次第ということです。

高学歴大学に入るのはメリットがありますが、そのために受験勉強をしなくてはならないです。私の場合は高校2年の冬くらいから2浪まで3年ちょっと受験勉強をしました。

最後の1年は1日10時間勉強して、14時間した日もありました。

高学歴のメリットを手に入れるために受験勉強に時間を使うのか、それとも別の有益なことに時間を使うのかということです。

例えば、1年浪人するのも、1年海外留学するのも、同じ1年です。メリットと労力を考えて、何に時間を使うかを考えるのが重要です。

高学歴にメリットを感じるなら受験勉強していきましょう

ということで、高学歴のメリットは多いですが、労力もかかりますので、メリットを感じるなら受験勉強を頑張りましょう。

やりたいことがないなら、とりあえず受験勉強しておくのが良さそうです。大学入ったら暇な時間が多めにあるので、そこでいろいろ挑戦しているうちにやりたいことを見つけましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログで使っているWordPressテーマは…

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノの画像
クジラノ
Author
ゆるく生きてます/バイト兼ブロガー/ブログで月1〜2万円ほど稼いでます/アクセス数は1〜2万pv/週3〜4日バイトして残りはアニメみたり本読んだりしてます/昔、ブログ毎日更新300日以上してました/私立文系で仮面浪人→一橋大学法学部卒

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメント一覧 (2件)

なかい へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


目次
閉じる