はてなブログとワードプレスどちらがおすすめ?両方使ってみた感想

2020 1/03
はてなブログとワードプレスどちらがおすすめ?両方使ってみた感想
ペンギン ペンギン
はてなブログにするかワードプレスにするか迷っています。どちらがおすすめか教えてください。

こんにちは。クジラノスズキカです。

ブログを毎日更新していて、本記事で196日目、通算記事数も196記事目です。

はてなブログにするかワードプレスにするか、迷いますよね。私も2〜3日迷いました。ブログ初心者の最初の難関ですね。

実は、私ははてなブログもワードプレスも使った経験があります。

本記事では、その経験に基づいて、はてなブログとワードプレスどちらがおすすめか?それぞれのメリットとは?について解説していきます。

はてなブログにするかワードプレスにするか迷っている方が、どちらにすればいいか見えてくるような記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

はてなブログとワードプレスどちらがおすすめ?両方使ってみた感想

結論:はてなブログがおすすめ

結論としては、とりあえずはてなブログで始めてみるのが良いでしょう。

なぜかと言いますと、とりあえずブログを書いてみることが大事だからです。

詳しくは後述しますが、ワードプレスは「ちゃんとした」ブログにするまで結構、時間がかかります。

そんなことをしているうちにブログ熱が冷めてしまうかもしれません。しかも、ワードプレスは最初にサーバー代やドメイン代を払わなくてはならないので、そのお金もそのまま無駄に…、なんてことになる可能性もあるわけです。

その点、はてなブログは無料プランもありますので、挫折してもお金を無駄にすることはありません。

もちろん、はてなブログにもワードプレスにもそれぞれ優れた点はありますし、優劣はつけられません。

ですが、ブログを書いたことのない初心者でしたら、とりあえずはてなブログで「ブログってどんなもんかな?」とか「ブログ楽しいな」っていうのを知るのが大事で、ワードプレスに移行するのはその後でも良いと思うわけです。

はてなブログで始めても記事をワードプレスに移行できる

ちなみに、はてなブログで始めて、その後ワードプレスに移行したくなった場合に記事を移行することもできます。

方法は割愛しますが、「後で記事を移行すればいいから、とりあえずはてなブログで始めてみるか」ってのはありというわけです。

私ははてなブログで始めて今はワードプレスです

私も最初ははてなブログで始めました。今(本ブログ)はワードプレスで書いています。

はてなブログの記事は10記事くらいありましたが、移行せずに消しました。

誰でも最初に書いた記事は基本的に微妙です。書いているうちに成長してくるので当然ですよね。ですので、記事を移行するのがめんどい人は、そのまま消してしまってもいいと思います。最初の方の記事は微妙ですから。

また、10記事くらい書いているうちに、なんとなく「こういう記事が書きたいな」ってのが見えてきます。

ですので、はてなブログでとりあえず10記事書いてみて、方針が決まった段階で、ワードプレスに移行するのもありです。

なぜワードプレスに移行したか?

なぜワードプレスに移行したかと、「みんなそうしていたから」です。

上位ブロガーの人を見ると、ほとんどみんなワードプレスを使っています。ですので、それを真似してワードプレスにしたわけです。

「どうせワードプレスにするなら最初からワードプレスでいいじゃん」とか「二度手間じゃん」と思う方もいると思います。

ですが、私は「ワードプレスで始めて挫折してサーバー代ドメイン代を無駄にするリスク」を回避できてよかったですし、記事は移行しないで消したので二度手間とも思っていません。必要経費と思っています。

最初からワードプレスで始めたら、たぶん挫折していました。最初の設定に結構、時間も手間もかかるからです。

ですので、とりあえずはてなブログで始めて、10記事くらい書いて、「ブログいけそう!楽しい!」って感じなら、ワードプレスに移行するのが良いです。

はてなブログがワードプレスより優れている点

ここからは、はてなブログがワードプレスより優れている点を解説していきます。

結論としては、以下の3つです。

①設定が簡単

②初期投資なし

③はてなブログ内でのアクセス数

以下で内容を詳しく説明していきます。

設定が簡単

はてなブログはワードプレスに比べて、設定が簡単です。これは、初期設定だけでなく、維持も簡単です。

まず、初期設定についてですが、私の場合は、はてなブログなら30分くらいあれば登録して簡単なデザインを済ませて記事を書き始められましたが、ワードプレスの時は2〜3日かかりました。

ワードプレスは、サーバーやドメインの取得からプラグインの導入、各種設定などいろいろ大変です。また、維持についても、ワードプレスのバージョンやプラグインのバージョンの更新もしないといけないです。

初期投資なし

また、はてなブログは初期投資もかからないのが良いです。無料で始められます。

一方で、ワードプレスは、サーバー代とドメイン代がかかります。私は1年契約で15,000円くらいかかりました。

もしワードプレスでブログを始めて、初期設定で挫折して、15,000円くらい無駄になったらしんどいですよね。なので、とりあえずはてなブログで始めてみて、「ブログいけそう!」ってなってからワードプレスに移行するのが良いです。

はてなブログ内でのアクセス数

はてなブログの場合は、はてなブログ内で記事を読んでもらえるおまけもあります。

例えば、他のブログに、星をつけることができて、それを見たそのブログの方が見にきてくれることもあります。また、読者登録することで、その人に見にきてもらえることもあります。

というように、他のはてなブログユーザーの方にブログを見にきてもらえるメリットがあるわけです。

ワードプレスがはてなブログより優れている点

とはいえ、もちろんワードプレスにもはてなブログより優れている点はあります。

結論としては、以下の3つです。

①運営元に依存しない

②デザインが自由

③サイト運営という肩書き

以下で内容を詳しく説明していきます。

運営元に依存しない

まず、ワードプレスの場合は、運営元に依存しないメリットがあります。

はてなブログを含め、ブログサービス内で運営する場合は、ブログサービス内のルールに従わなくてはなりません。一方で、ワードプレスは自分のサイトを持つことになりますので、ブログサービス内のルールはありません。

また、ブログサービスは、運営元が「サービス辞めます」って言ったらブログも消えます。

という感じで、自分でサイト運営できるメリットがあるわけです。

デザインが自由

ワードプレスははてなブログに比べて、デザインの自由度が高いです。

私もTwitterとかで「デザインがきれいですね」とか「同じようなデザインにしたい」とか言っていただくことがありますが、これもワードプレスを使っているからこそですね。

人によってはデザインするのは面倒かもしれませんが、私の場合は、結構楽しくできています。

サイト運営という肩書き

ワードプレスは運営が難しいです。それ故に、「ワードプレスで自分のサイト運営してます」って言えるのはスキルとして大きいです。

例えば、転職する時とかも、「自分でサイト持っていて運営してます」って言えます。

また、このような記事を書けるのも、ワードプレスでブログを書いているからこそですので、挑戦してみる価値はあります。

はてなブログでもワードプレスでもブログを始めていきましょう

ということで、はてなブログとワードプレスそれぞれの強みを紹介しました。

上述の通り、とりあえずはてなブログで始めてみて、「ブログ続けられそう!」ってなったら、ワードプレスにしてみるのがおすすめです。

二度手間かもしれませんが、いきなりワードプレスで始めて挫折して、サーバー代ドメイン代を無駄にするリスクを負うよりは良いです。

はてなブログからワードプレスに記事は移行できますし、最初の方に書いた記事は微妙なので、消してしまうのもありです。私はそうしました。

もちろん覚悟が決まっている人はいきなりワードプレスでもありです。

いずれにせよ、とりあえずブログを書き始めてみるのが大事です。ブログは多くの人が読んでくれると嬉しいです。はてなブログでもワードプレスでもとりあえず書き始めてみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

CAPTCHA


目次