MENU

【これだけ】やりたくないゴルフに行かないための3つのルール

2020 1/03
【これだけ】やりたくないゴルフに行かないための3つのルール

こんにちは。クジラノスズキカです。

やりたくないゴルフに誘われて困っていませんか?誘われそうで困っていませんか?

あるいは、就職したらゴルフやらないといけないか不安になっていませんか?

私も「就職したらゴルフしないといけないのかな…」って思っていましたし、実際に、会社に入ったら何度もゴルフに誘われました。

ですが、1回も行きませんでした。断り続けてきました。

ただ、気が強かったわけではなく(というより筆者は、気が弱い方です…)、やりたくないゴルフに行かないためのコツを理解していて、それを実行していただけです。

本記事では、やりたくないゴルフに行かないためのコツを解説していきます。

理解して実行するべきことは、たったの3つだけです。

普通にゴルフを断り続けるのは、気が強くないとできませんが、本記事で解説するコツは、気が弱い方でも実行できるようになっていますので、ご安心ください。

やりたくないゴルフに行きたくない全ての方々におすすめしたい記事です。

ぜひ最後まで読んでみてください!

あわせて読みたい
【まだ間に合う】行きたくないゴルフの断り方【会社編】
【まだ間に合う】行きたくないゴルフの断り方【会社編】こんにちは。クジラノスズキカです。行きたくないゴルフ、しんどいですよね…。とはいえ、私は会社生活2年間で1度もゴルフに行きませんでした。ちなみに、ゴルフ道具す...
目次

【これだけ】やりたくないゴルフに行かないための3つのルール

さっそくですが、やりたくないゴルフに行かないための3つのルールは、以下の通りです。

やりたくないゴルフに行かないための3つのルール

①ゴルフ道具を所持しない

②誘われないポジションを取る

③1回目に行かない

この3つのルールをマスターすれば、やりたくないゴルフに行かなくて済みます。

たった3つです。この3つのルールを守って、私はやりたくないゴルフを断り続けてきました。

以下で内容を詳しく説明していきます。

ゴルフ道具を所持しない

まず、ゴルフをやりたくないなら、ゴルフ道具を所持しないことが重要です。

ゴルフ道具3原則は、ゴルフ道具を「買わない」「借りない」「もらわない」です。

ゴルフ道具を持っていなければ、そもそもゴルフすることはできませんから、ゴルフに行くことはできません。

断る必要すらないわけです。

一方で、良くあるのが、「ゴルフ行こうよ」に対して、「ゴルフ道具持ってないので…」って言って断ると、「貸すよ」とか「あげるよ」と言ってくるパターンです。

ゴルフをやりたくないなら、ゴルフ道具は借りても、貰ってもいけません。

借りたり、貰ったりする時点で、「最強の言い訳」である「ゴルフ道具持っていない」が使えなくなってしまいます。

ペンギン ペンギン
じゃあ「貸すよ」とか「あげるよ」って言われた時はどうすれば良いの?

私は「左利きなので…」で断っていました。だいたいの人が右利きなので、これで大丈夫です。

筆者は実際に左利きなので良かったですが、右利きの人で嘘がバレるのを心配するのが嫌な方は、勇気を持って「いらないです」と言いましょう。

すでにゴルフ道具を持っている場合



すでにゴルフ道具を持っている方もいるでしょう。

なんとなくゴルフ道具を買ってしまう人も多いです。1回行ってみたけど、もうゴルフはやりたくないという方もいると思います。

そのような方々は、ゴルフ道具を売ってしまうのが良いです。そうすれば、次誘われても、「ゴルフやめたので、道具持ってないです…」と言って断れます。

例えば、ゴルフ買取【リサイクルネット】などで、売るのが良いでしょう。

ゴルフ道具を売ってしまえば必ずやりたくないゴルフを断れるわけではないですが、「道具持っていないので…」が使えるようになる分、断りやすくなるのは間違いないです。



誘われないポジションを取る

やりたくないゴルフに行かないためには、誘われないポジションを取るのが大事です。

「誘われないポジション」とは、誘われにくいキャラ設定のことです。

例えば、合コンするってなった時に、誘われる人と誘われない人がいます。その誘われない側になれるように普段からキャラ設定しておくということです。

なぜ、誘われないポジションを取るのが重要かと言いますと、そもそも誘われなければ断る必要がないからです。

実は、誘われないのは、最強の断り方なわけです。断り方よりも、いかに誘われないかを考えるのが大事です。

ペンギン ペンギン
具体的には何をすれば良いの?

やりたくないゴルフに誘われないポジションの取り方として、具体的にやるべきことは以下の2つです。

誘われないポジションの取り方

①暗めのキャラ設定

②他の誘いも行かない

暗い人と明るい人がいたら明るい人がまず誘われますよね。

他の誘い(例えば、飲み会とか)に来る人の方が付き合いがあるので、ゴルフも誘われやすいです。

ですので、ゴルフをやりたくないなら、暗めのキャラ設定と他の誘いも断ることで、誘われないポジションを取っていきましょう。

1回目に行かない

やりたくないゴルフに行かないための3つ目のルールとして、1回目に行かないことです。

上記の2つのルールを守っていれば、ゴルフに誘われることもないと思いますが、もし誘われた場合は、勇気を持って断りましょう。

なぜかと言いますと、1回行くと、2回目断りづらくなります。

1回目断っても、相手は「ゴルフ興味ないのか…」って思ってくれますが、2回目断ると、相手は「1回目つまらなかったのかな…」って気にしてしまいます。

相手を傷つけないためにも、1回目で断りましょう。

また、1回行ってしまうと、「ゴルフできる人」というように認識されて、それが社内や社外で認識されるようになり、誘われやすくなりますし、断りづらくなります。

ということで、1回目に断るのが大事です。

道具を持っていないなら、「道具持っていないので…」で良いですが、持っている場合は、他のフレーズを使って断りましょう。

断り方のフレーズには、長続きするフレーズと長続きしないフレーズがあります。以下の関連記事で詳しく解説していますので、気になる方はぜひ。

あわせて読みたい
【まだ間に合う】行きたくないゴルフの断り方【会社編】
【まだ間に合う】行きたくないゴルフの断り方【会社編】こんにちは。クジラノスズキカです。行きたくないゴルフ、しんどいですよね…。とはいえ、私は会社生活2年間で1度もゴルフに行きませんでした。ちなみに、ゴルフ道具す...

やりたくないゴルフを楽しむ方法

やりたくないゴルフを断るという方法がある一方で、やりたくないゴルフを楽しむという考え方もあります。

やりたくないゴルフを楽しむ方法もあり

やりたくないゴルフをするメリットもあります。

例えば、普段、話すことのない偉い人と交流を持てたり、ゴルフで交流があるから自社の商品を買ってくれたりすることもあります。

ですので、ゴルフをやりたくなくてもやるし、どうせやるなら楽しむというのは戦略としてありです。

やりたくないゴルフをするのは時間とお金を消費する

一方で、やりたくないゴルフをすることで、時間とお金を消費します。

普段の練習からゴルフコンペまで、時間とお金を使いますよね。

その時間で、例えば、家族と過ごしたり、美味しいものを食べに行ったり、本買ったり読んだり自己啓発することもできるわけです。

やりたくないゴルフを断っていきましょう

何が言いたいかと言いますと、やりたくないゴルフをやることで、得するならやるのもありですし、得しないならやらない方が良いということです。

その上で、やりたくないゴルフに行かないなら、上記の3つのルールを活用すれば大丈夫です。

やりたくないゴルフを断っていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

あわせて読みたい
【まだ間に合う】行きたくないゴルフの断り方【会社編】
【まだ間に合う】行きたくないゴルフの断り方【会社編】こんにちは。クジラノスズキカです。行きたくないゴルフ、しんどいですよね…。とはいえ、私は会社生活2年間で1度もゴルフに行きませんでした。ちなみに、ゴルフ道具す...
あわせて読みたい
【必見】行きたくない誘いの断り方【3つの方法で解決】
【必見】行きたくない誘いの断り方【3つの方法で解決】↑って方におすすめの記事です。こんにちは。クジラノスズキカです。行きたくない誘いを断り続けています。行きたくない誘いに困っていませんか?行きたくない誘いの断り...

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次