固定ツイートを決める3つのコツ、おすすめの方法とメリット

固定ツイートを決める3つのコツ、おすすめの方法とメリット

こんにちは。クジラノスズキカです。Twitterを始めて3ヶ月半でフォロワー数3,200人を越えました。

突然ですが、固定ツイートをどうしようか悩んでいませんか?固定ツイートのコツを知りたいですか?

固定ツイートは重要です。なぜかと言いますと、「フォローボタン」の横には、「プロフィール」があって、その下には「固定ツイート」があるからです。

つまり、フォロワー数を増やす上で、固定ツイートのコツをつかむことは重要なわけです。

とはいえ、固定ツイートって難しいですよね。私もこの3ヶ月半でいろいろ試していて、3日に1回くらい固定ツイートを変えています。

その過程で、仮説・検証を繰り返し、ある程度成果を出してきました。Twitter開始3ヶ月半で、フォロワー数は3,200人を越えましたし、以下で紹介しますが、固定ツイートのファボ・リツイート数もある程度は多いです。

ということで、本記事では、固定ツイートを決める3つのコツ、おすすめの内容、固定ツイートのメリットを紹介します。実際の私の固定ツイートを用いて、具体的に説明しますので、理解しやすい内容になっています。

結論としましては、「固定ツイートを決める3つのコツ」は、以下の3つになります。

・「伸ばしたいツイート」ではなく、「実際に伸びたツイート」を使う

・何をしているか?わかるツイートを選ぶ

・成果をアピールする

この3つになります。理由や具体的な内容、おすすめの方法などは、記事の中で紹介しています。

固定ツイートのコツを知りたい方、固定ツイートのおすすめの内容を知りたい方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

メモ

・フォロワー数を増やす上で、固定ツイートのコツをつかむことは重要

目次

固定ツイートを決める3つのコツ、おすすめの方法とメリット

固定ツイートは必要か?メリットは?

固定ツイートのコツについて説明する前に、まず大前提として、固定ツイートは必要か?について考えていきます。

結論から申し上げますと、固定ツイートは必要です。固定ツイートのメリットは、以下の通り3つあります。

・1番上に表示できる

・フォローボタンの近くにある

・リツイートしてもらえる可能性が高い

以下で詳しく説明します。

固定ツイートのメリット:1番上に表示できる

固定ツイートは、1番上に表示できます。自分のページにきた訪問者が1番最初に見るツイートを指定できるわけです。

せっかく1番最初に目に入るツイートを決められるのですから、決めた方がいいですよね。

固定ツイートを決めないというのは、例えば、野球で言えば1番打者を決めないのと同じです。1番打者を決めないで準備できた選手から打席に入っていく…、なんてことをするよりは、1番打者を決めて出塁率を上げた方がいいですよね。

固定ツイートのメリット:フォローボタンの近くにある

冒頭でも紹介しましたが、固定ツイートはフォローボタンの近くにあります。ですので、フォローするかしないか?を訪問者が決める際の参考になるはずです。

現に私もフォローするかしないか?を考える時に、固定ツイートを参考にすることが多いです。

読者の方々も、フォローするかしないか?を決める時に、まず「プロフィール」を見て、「直近のツイート」を見て、「どういうアカウントなのか?」を知ろうとしますよね。

ですので、「直近のツイート」の1番上に表示させられる「固定ツイート」ってのはほとんど「プロフィール」みたいなもので、フォロワーを増やす上で固定ツイートのコツをつかむことは重要なわけです。

逆に、固定ツイートがなくて、直近のツイートがリツイートばかりだったら、そのアカウントをフォローしますか?という話で、直近のツイートがリツイートばかりにならないためにも、固定ツイートを決めておくのは重要なわけです。

固定ツイートのメリット:リツイートしてもらえる可能性が高い

これは私の感覚的な話なのですが、固定ツイートはリツイートしてもらえる可能性が高いです。「固定ツイートはとりあえずリツイートしてあげる」という風潮があるように思います。

これはフォローしているか問わず、プロフィールページを訪問した人の多くは、固定ツイートをリツイートしてくれます。

例えば、以下の2つの例をご覧ください。両方とも、「ブログを更新しました」という内容のツイートで、内容に差はないですが、リツイート数は異なります。


連続更新は102日目です。
ブログ毎日更新100日してみた結果について書いてみました。
ぜひ読んでみてください!!
ブログ記事を100記事書いてみた結果と継続する方法 https://kujiranosuzukika.com/blog-100-article/ 


連続更新は101日目です。
Twitterでツイートを拡散してもらうにはどうしたら良いか?考えました。
ぜひ読んでみてください!!
【Twitter】ブログ記事の宣伝ツイートを拡散してもらう方法 https://kujiranosuzukika.com/blog-twitter-diffusion/ 

という内容で、2つのツイートに内容の差はないです。

何が違うかと言いますと、1つ目のツイートは、固定ツイートにしていました。ですので、ファボ・リツイート数が多くなっています。一方で、2つ目のツイートは、固定ツイートにしていないので、比較的にファボ・リツイート数が少ないです。

といった感じで、固定ツイートのコツを理解してうまく活用することが重要なわけです。

固定ツイートを決める3つのコツ

ということで、前置きが長くなりましたが、ここからは、固定ツイートのコツ、おすすめの方法について紹介していきます。

結論から申し上げますと、以下のツイートをご覧ください。


連続更新は「記念の」100日目です。
【本ブログ史上最高傑作】に仕上がってます。
ぜひ読んでみてください!!
【Twitter】ツイートのネタがない時の対処方法4選【決定版】 https://kujiranosuzukika.com/tweet-neta/

という内容のツイートですが、ポイントは以下の3つです。

・実際に伸びたツイート

・何をしているか?わかる

・成果アピールできる

以下で詳しく説明していきます。

固定ツイートのコツ:実際に伸びたツイート

まず、固定ツイートのコツの大前提として、実際に伸びたツイートを固定することが重要です。なぜなら、実際に伸びたツイートでないと、固定しても伸びないから意味ないわけです。

どういうことかと言いますと、例えばフォロワーが200人いたとして、最初にツイートは200人の方に見られるわけです。その200人の中で伸びなかったら、固定ツイートにして、500人とか1,000人に見られても同様に伸びないわけです。

固定ツイートのコツとして、「伸ばしたい」ツイートではなくて、「実際に伸びた」ツイートを固定せよってことです。

固定ツイートのコツ:何をしているか?わかる

次に固定ツイートのコツとして、重要なのは、何をしているか?わかるということです。先ほど「固定ツイートはプロフィールの延長」という話をしました。

ですので、固定ツイートを見て、何をしている人なのか?何について発信している人なのか?がわかる固定ツイートにしないといけないわけです。

例えば、上のツイートを例にすると、このツイートを見ただけで、「ブログをやっている人」だとわかります。さらに、ブログに興味を持って記事を見てくれる可能性もあります。

一石二鳥でいいことしかないわけです。

固定ツイートのコツ:成果アピールできる

固定ツイートのコツとして、成果をアピールすることも重要です。なぜかと言いますと、Twitterにはブログをやっているアカウントは他にもたくさんありますので、その中で自分のアカウントをフォローしてもらうのは簡単ではないわけです。

じゃあどうすればいいかと言いますと、プロフィールの延長である固定ツイートで成果をアピールする必要があるわけです。

成果をアピールすることで、「ブログをやっている無数のアカウント群」から抜け出すことができ、フォローボタンを押してもらえたり、ブログを読んでもらえたりするわけです。

例えば、上のツイートの例で言いますと、「毎日更新100日」というのが成果にあたります。「毎日更新100日しているなら面白いブログ書いているかもな」って思ってもらって、ブログを読んでもらったり、フォローしてもらったりするのを狙っているわけです。

以上が固定ツイートを決める際の3つのコツになります。

おまけ:その他の固定ツイートについて

ここからは、よく見るその他の固定ツイートについて考えていきます。

伸びたツイートを使う

単に伸びたツイートを固定ツイートとして活用するのは、ある程度は有効です。ですが、Twitterを使って、ブログやYouTubeや有料noteに誘導したいという人は、それだけでは不十分だと思います。

というのも、単に伸びたツイートを使うのではなく、自分がブログやYouTubeなどの「誘導先」で成し遂げた成果や、リンクを貼るべきで、そうすると、さらに伸びるし、誘導もできますので、おすすめです。

こんな人と繋がりたい

これもよく見ますが、良いと思います。

ですが、私の場合は、フォロワーを増やすためには、「訪問者に自分をフォローするメリット示せないといけない」と思っています。ですので、むしろ示すべきは「私とつながった方がいい人」を示すべきと思っています。

どういうことかと言いますと、例えば、果物屋さんで言えば、以下のような感じになります。

「こんな人とつながりたい」→「りんご食べたい」

「私と繋がった方がいい人」→「おいしいりんご売ってます」

イメージとしては、こんな感じで、「自分の希望」ではなく、「相手にメリット」を示さないといけないわけです。

具体的には、「固定ツイートのコツ」で紹介した固定ツイートを例にすると、「毎日更新100日したい人はフォローするとメリットがあります」ってことを言っているわけです。

「こんな人と繋がりたい」だと、「自分の希望」を言っているわけですが、フォロワーを増やすなら「相手にメリット」を示していかないといけないわけです。

コツを身につけ固定ツイートを有効活用していきましょう

気づいたら5,000字近くになっていました。最後まで読んでくれた読者の方々はありがとうございます。

ここまで固定ツイートのコツを3つ紹介し、おすすめの方法を紹介しました。読者の方々が固定ツイートを考える際の参考になっていましたら幸いです。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
ブログ『全部、理想論ですけど。』の著者。ブログ毎日更新を200日以上続けています。200記事書いても月1,000円しか稼げませんでしたが、2019年10月に発生成果12,000円を達成。月10万円を目指しています。現在はブログを毎日更新しつつ、webライティングもしてます。Twitterもしています。一橋大学法学部卒。詳しい経歴などは以下のリンクより。

このブログで使っているWordPressテーマは…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次