選択肢を広げることが自分の安定を増やす話【年金、終身雇用の崩壊】

選択肢を広げることが自分の安定を増やす話【年金、終身雇用の崩壊】

こんにちは。クジラノスズキカです。ブログを毎日更新していて、この記事で「記念の」111日目になります。

年金2,000万円貯金問題や終身雇用の崩壊などが話題になっています。

読者の方々は不安ですか?不安解消のために何をするべきだと思いますか?

今までアテにしていたものがなくなるのは不安ですよね。では、不安を解消する方法がないかと言うとそうではないです。

本記事の結論から申し上げますと、「自分の選択肢を広げること」が、不安解消につながると考えています。

これについては、先日、以下のようなツイートをしました。

年金2,000万円貯金問題の政治的な解決を待つより、自分で貯金するなり、海外移住する条件を整えるなりした方が安心。

他力本願で待っていても解決はいつになるかわからないので、それなら自分で安定を掴み取ろうって考え方です。

選択肢は常に自分が持つし自分で増やしていきます。

という内容です。

物事の解決には、大きく分けて2種類あります。自分で解決する方法と他者が解決してくれる方法の2つです。

上のツイートで言いますと、自分で解決する方法は「自分で貯金するなり、海外移住する条件を整えるなり」のことで、他者が解決してくれる方法は「政治的な解決を待つ」のことです。

本記事では、自分の選択肢を広げることで自分の安定を増やす方法について説明します。他者が解決してくれる方法との違い、メリット・デメリットも説明します。

自分の選択肢を広げる方法で、年金2,000万円貯金問題、終身雇用の崩壊を解決する思考方法も紹介します。

年金2,000万円貯金問題、終身雇用の崩壊が不安な方や、いろいろな思考方法に興味のある方の参考になる記事になっていると思います。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

目次

選択肢を広げることが自分の安定を増やす話【年金、終身雇用の崩壊】

自分で選択肢を広げる方法と外部に解決を求める方法の違い

まず、自分で選択肢を広げる方法と外部に解決を求める方法の違い、それぞれのメリット・デメリットについて説明していきます。

自分で選択肢を広げる方法

まず自分で選択肢を広げる方法について紹介します。

自分で選択肢を広げる方法とは、外部環境の改善を求めるのではなく、自分の中に選択肢を持つことです。

例えば、「会社が潰れたらどうしよう」っていう不安がある時に、「会社が潰れたら転職すればいいや」とか「副業でやってるブログをすればいいや」ってのが自分で選択肢を広げる思考の方法です。

逆に、外部に解決を求める方法だと、「会社が潰れないように頑張る」という話になります。

自分で選択肢を広げる方法のメリットは、ほとんど確実に不安を解消できることです。なぜかと言いますと、自分の思考を変えることだからです。

例えば、「会社が潰れたら転職すればいいや」って思っていれば、会社が潰れるまでは思考停止できますし、いざ会社が潰れても転職するのみです。

逆に、デメリットは疲れることです。上の例で言えば、会社が潰れた時に備えて、ブログをしたりしなくてはならないので疲れます。

外部に解決を求める方法

外部に解決を求める方法について紹介します。「外部」とは、政治や会社、社会のことです。

この方法のメリットは、2つありまして、「手間がかからないこと」、「グループ全体を改善できること」の2つです。

まず、手間がかからないことについてですが、政治や会社、社会が変わるのを待っていれば、何もしなくていいです。それによって物事が解決するかしないかは運ゲーですが、少なくともその間は自分の時間や労力を使わなくていいので、楽です。

一方で、外部に解決を求める方法には、例えば、年金デモなどのように、待つだけではなくて、働きかけていく側面もありまして、その場合はグループ全体を改善できる可能性があるメリットがあります。

例えば、年金デモによって、年金問題が解決されれば、グループ全体の改善につながりますよね。

外部に解決を求める方法のデメリットは、解決できるかわからないところです。自分以外にも利害関係者がいますからね。

例えば、「会社のサービス残業を減らす」ことを上司や社内外窓口に訴えるような場合、解決されるとも限りませんよね。

サービス残業で損をしている人もいれば、得をしている人もいて、得している人たちから抵抗を受けるからです。

例えば、サービス残業をなくしたら、部署内の残業代が上がって上司の評価が下がったりしますよね。そしたら上司は反対するわけです。

このように外部に解決を求める方法の場合、必ずしも解決するわけではないということです。

メモ

・自分で選択肢を広げる方法のメリットは、ほぼ確実に不安を解消できること

・外部に解決を求める方法のメリットは、手間がかからないこと、グループ全体の利益に繋がる可能性があること

選択肢を広げることが自分の安定を増やす

ということで、あらゆる不安を解消する上で、自分の選択肢を広げることで自分の安定を増やしていくことが重要です。

では、どのようにして思考していけば良いかと言いますと、ここで重要なのは、「辞める」という選択肢と「他の何かをする」という選択肢を持つことです。

例えば、「サービス残業が多い」という問題に対しては、「会社を辞めて転職する」という選択肢を持つこと、「副業のブログをする」という選択肢を持つことで、不安を解消できます。

選択肢を増やすことで、「その会社じゃなくても良い」という思考になるので、「問題が起きたら辞めればいいや」っていう非常にシンプルな思考になります。

もちろん、「自分だけではなくて、グループ全体を良くしたい」という思考方法もありだと思いますので、そのような方々は外部に解決を求めていくのも良いと思います。

メモ

自分の選択肢を広げること=「辞める選択肢」+「別のことをする選択肢」

選択肢を広げることで年金2,000万円貯金、終身雇用の崩壊を解決する方法

ここまでで自分の選択肢を広げる方法については解説しました。ここからは練習問題です。

年金2,000万円貯金問題については、どのように自分の選択肢を広げていったら良いでしょうか?

答えは、「自分で2,000万円貯めること」と「海外移住すればいいや」です。

「自分で2,000万円貯めること」が「別のことをする選択肢」のことで、「海外移住すればいいや」が「辞める選択肢」のことです。

「海外に移住すると日本国籍でも強制加入の対象外になり、保険料の納付義務もなくなります。」

 

引用:「海外移住」したら年金ってどうなる?損しないために知っておきたいこと|Precious.jp(プレシャス)

では、終身雇用の崩壊については、どのように自分の選択肢を広げていけば良いでしょうか?

答えは、「スキルを身につけること」と「転職すること」です。

「スキルを身につけること」が「別のことをする選択肢」のことで、「転職すること」が「辞める選択肢」のことです。

メモ

・自分の選択肢を広げることで、だいたいの不安は解消できる

自分で選択肢を広げていきましょう

最後までお読みいただきありがとうございます。

読者の方々が、将来に対する不安を解消していくことに、本記事が貢献していましたら幸いです。

政治や会社に解決を待っていてもいつになるかわかりませんし、自分の意見が通るとも限りません。自分の選択肢を広げることで、常に自分で選択肢を持つようにしましょう。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
ブログ『全部、理想論ですけど。』の著者。ブログ毎日更新を200日以上続けています。200記事書いても月1,000円しか稼げませんでしたが、2019年10月に発生成果12,000円を達成。月10万円を目指しています。現在はブログを毎日更新しつつ、webライティングもしてます。Twitterもしています。一橋大学法学部卒。詳しい経歴などは以下のリンクより。

このブログで使っているWordPressテーマは…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次