努力をコンテンツにする方法【ブログ毎日更新160日達成】

2020 1/03
努力をコンテンツにする方法【ブログ毎日更新160日達成】

こんにちは。クジラノスズキカです。

ブログを毎日更新していて、本記事で168日目、通算記事数も168記事目です。

ブログやTwitterにおいて、努力をコンテンツ化するのは重要です。

世の中には無数のブログがあるので、その中から自分のブログを読んでもらうためには、理由が必要ですよね。努力をコンテンツ化することで、自分のブログを読んでもらう理由を作ることができます。

ということで、本記事では、ブログ毎日更新160日以上の筆者の経験に基づいて、努力をコンテンツ化する方法を紹介していきます。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

努力をコンテンツにする方法【ブログ毎日更新160日達成】

さっそく努力をコンテンツ化する方法を紹介していきます。

努力をコンテンツ化するメリット

その前に、努力をコンテンツ化するメリットを説明していきます。

冒頭でも申し上げました通り、努力をコンテンツ化することで、世の中にある無数のブログから1歩抜け出すことができます。

例えば、「ただのブログ」と「毎日更新100日しているただのブログ」があったら、「毎日更新100日ってなんかすごそう」ってなってブログを読んでもらえるわけです。

また努力をコンテンツ化すると使い回せます。

これについては先日以下のようなツイートをしました。

「ブログ毎日更新しているなんかすごい人」→Twitterフォロワー数増える→「フォロワー数多いなんかすごい人」→webライティング依頼をもらえる「→webライティング依頼貰えるなんかすごい人」→ブログのアクセス数増える→……
ポジション・実績は相乗効果があって、ほぼ永久機関と思います。

という感じで、コンテンツ化された努力は複数のプラットフォームで使えるわけです。

例えば、「ブログ毎日更新しているなんかすごい人」になれば、Twitterでも「なんかすごそう」ってなりますし、YouTubeでも「なんかすごそう」ってなるわけです。

社会心理学に「ハロー効果」というものがあり、それに基づいた戦略です。「ハロー効果」は「何かを評価する時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて、他の特徴の評価が歪められる効果」です。

「ブログですごいこと」と「Twitterですごいこと」は実はあまり関係ないですが、「なんかすごそう」な感じがしてくるということです。

努力をコンテンツ化する方法

努力をコンテンツ化することが有効なのはわかりましたが、ではどのようにして努力をコンテンツ化していけばいいのでしょうか?

本記事の結論としては、努力をコンテンツ化するために重要なのは以下の2つです。

・相手に伝わる努力を選ぶ

・努力しているアピールをする

この2つだけを押さえておけば大丈夫です。以下で内容を詳しく説明していきます。

相手に伝わる努力を選ぶ

努力をコンテンツ化するためには、相手に伝わる努力をしないといけないです。

相手に伝わらないと、「なんかすごい」ってならないので、努力はコンテンツ化されません。

どういうことかと言いますと、これについては先日以下のようなツイートをしました。

相手に伝わる形で自分の努力を発信するのが重要と思います。その点、毎日更新は、「とりあえず100記事書け」とか「毎日更新している人はすごい」と言った雰囲気がブログ界隈にはあるので、お得。逆にブログ界隈で「毎日、マラソン10km練習してる」って言われてもすごいのかどうかわからない。

例えば、ブログ界隈で「毎日更新100日」という努力はコンテンツ化しますが、「毎日マラソン10kmしている」という努力はコンテンツ化されません。

マラソン10kmがすごいのかわからないからです。

逆も然りで、マラソン界隈で「ブログ毎日更新100日」と言っても、誰もすごいとはなりません。

コンテンツ化するなら相手に伝わる努力をすることが重要なわけです。

あわせて読みたい
【SNS】ポジションを取ることはポジションを取らないことと思う
【SNS】ポジションを取ることはポジションを取らないことと思うこんにちは。クジラノスズキカです。ブログを毎日更新していて、本記事で162日目、通算記事数も162記事目です。SNSにおけるポジションについて悩んでいませんか?ブログ...

「毎日更新」という努力の「伝わり度」

ブログ界隈にもいろいろな努力がありますが、その中でもおすすめなのが、「毎日更新」です。

なぜかと言いますと、「毎日更新はなんかすごい」という空気感があるからです。上位のブロガー・インフルエンサーの方々も毎日更新を推していることが多いです。

例えば、「すごくいい記事を2日に1記事書く」のと「毎日更新」が同じ時間と労力を使うとして、コンテンツ化できるのは「毎日更新」という努力です。

すごく質の良い記事とかってわかりづらいですが、毎日更新するってのはわかりやすい努力ですよね。

ということで、努力のコンテンツ化のために、毎日更新してみるのもありかもしれません。

努力しているアピールをする

ここまでは、努力のコンテンツ化において、相手に伝わる努力を選ぶことが重要である話をしました。

努力のコンテンツ化には、もう1つ重要なことがありまして、それは「努力しているアピールをする」ことです。

なぜかと言いますと、相手に認識されないと、努力はコンテンツ化されませんよね。

「影ながら努力する」ことは美徳とされがちですが、努力のコンテンツ化においては表立って頑張っているアピールをするのが鍵です。

では、どのように努力しているアピールをしていくべきか?と言いますと、例えば、以下のような感じになります。

ブログ毎日更新は150日を越えましたが、まだまだ収益化は遠いです。累計で5,500円くらいです。ですが、まだまだ諦める気はないです。ブログ毎日更新は多くの先人たちがおすすめしている通り優れた戦略だと思っていますので、引き続き試行錯誤しつつコンテンツの積み上げを継続してきます!

フォロワー数 4,000 越えました。いつもありがとうございます!引き続き面白いツイートができるようにインプット・アウトプットに努めます。 5,000 は1つの区切りで、10,000が中間目標と考えていますので、まだまだ頑張ります!

って感じでアピールしていけばいいです。

私の場合は、毎日更新数やフォロワー数といった数字が区切りになる度に、上記のようなツイートをして、努力しているアピールをしています。

この2つを意識していけば、努力がコンテンツ化できて、「なんか頑張っている人」って思ってもらえます。それによって、無数のブログの中から自分のブログを読んでもらうことにつながります。

努力をコンテンツにしていきましょう

ということで、努力をコンテンツ化することで、無数のブログの中から自分のブログを読んでもらう理由を作ることができます。

努力をコンテンツ化するためには、相手に伝わる努力を選ぶことと努力しているアピールをすることが重要です。この2つを押さえて、努力をコンテンツ化していき、ブログのアクセス数やTwitterのフォロワー数を増やしていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次