会社を辞めるのはもったいないか?もったいないと言われた時の考え方

2020 1/03
会社を辞めるのはもったいないか?もったいないと言われた時の考え方

こんにちは。クジラノスズキカです。

2019年2月に会社を辞めました。

会社を辞めるか迷っていませんか?会社を辞めるのがもったいないことか悩んでいませんか?

会社を辞めるかを考える際に、「会社を辞めることはもったいないことか?」を気にする必要はないです。本記事では会社を辞めるのはもったいないことかを気にする必要がない理由を紹介していきます。

会社を辞めるか迷っている方、会社を辞めるのはもったいないことなのか知りたい方の参考になる記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

会社を辞めるのはもったいないか?もったいないと言われた時の考え方

さっそく会社を辞めるのはもったいないことではない理由を紹介していきます。

「もったいない」とは?

そもそも、「もったいない」とはどのような意味を持つ言葉なのでしょうか?

goo国語辞書によると、「有用なのにそのままにしておいたり、むだにしてしまったりするのが惜しい。とあります。

引用:勿体無い(もったいない)の意味 – goo国語辞書

ということで、「会社を辞めるのがもったいないか?」を考える時には、「会社を辞めることは有用なものをそのままにしたり無駄にしてしまっていないか?」を考えれば良いということになります。

会社を辞めるのはもったいないか?は気にする必要がない

本記事の結論としましては、会社を辞めるかを考える時に、「会社を辞めるのはもったいないか?」を気にする必要はありません。

なぜかと言いますと、余程のブラック企業でない限り、「会社を辞めるのはもったいない」って結論に行き着いてしまうからです。

何かを選択する時には、何かを得る代わりに何かを失います。

どういうことかと言いますと、例えば、「この会社はサビ残あるけど、給料はいいんだよな」という場合、会社を辞めたらサビ残がなくなる代わりに高給を失います。一方で、会社を辞めない場合は高給を取る代わりにサビ残のままです。

会社を辞めると高給を失うのですから「もったいない」ですよね。かといって、サビ残をそのままにしといていいか?というと、そうではないわけです。

転職しないのももったいない

逆に、転職しないのももったいないと考えることができます。

上述の例で言いますと、転職しないということは、「サビ残のない会社に行くチャンスを捨てる」ことでもあるわけです。

何かを選択すると、何かを得て何かを失います。ですので、もったいないのは当然で、それをもったいないと考えるか、もったいなくないと考えるかは、その人の今後の頑張り次第なわけです。

「会社を辞めるのはもったいない」は古い価値観

「会社を辞めるのはもったいない」は古い価値観です。

会社を辞めるのはもったいないという人は、「会社に長く勤めれば勤めるほど得」と考えている節があります。

「会社に長く勤めるほど得」なのは、終身雇用と年功序列の時代、すなわち「会社に居続ければ自動的に昇給していった時代」の価値観なわけです。

ですが、終身雇用は崩壊しつつあり、大企業でもリストラされる時代です。そのような時代に会社に長く勤め続けても、昇給する前にリストラされる可能性もあるわけです。

ということで、そのような古い価値観に惑わされずに判断する必要があります。

じゃあどう考えればいいか?

会社を辞めるのはもったいないかを考える必要がないなら、じゃあどのように考えていけばいいか?について考えていきます。

結論から申し上げますと、各選択肢のメリット・デメリットを比較することです。これだけでいいです。

例えば、「サビ残あるけど高給な会社」を辞めるか考える時は、「サビ残ないけど薄給な会社」とどっちがいいか?を考えることです。

自分が何を求めているのかを考えましょう。

会社を辞めないにせよ、転職するにせよ、メリットもデメリットもあります。

ですので、メリット・デメリットをセットにして考える必要があるわけです。

「会社を辞めるのはもったいない」と何が違うか?

「会社を辞めるのはもったいないか?」と「各選択肢のメリット・デメリットを比較する方法」の何が違うのかと思った方もいると思います。

結論としては、会社を辞めるのはもったいないか?ってのは「その選択肢はデメリットがあるか?」を考えているだけです。

どの選択肢にもデメリットはありますので、余程のブラック企業を辞める場合でなければ、だいたいの選択肢はもったいないことになるので、あまり考える意味がないわけです。

会社を辞めたいけど辞められない場合

会社を辞めたいけど辞められないという人も多いと思います。

そのような方におすすめなのが、退職代行サービスです。

退職代行サービスは、退職の連絡を代わりにしてくれるサービスです。

「退職の連絡をしたくない」って方におすすめです。

即日対応で明日から出社しなくて良いようなサービスを提供している業者もありますので、結構メリットも多いです。

退職代行サービスについて、詳しくは以下の関連記事で書いていますので、気になる方は読んでみてください。

あわせて読みたい
退職代行サービスとは?メリットとおすすめの業者を比較してみた
退職代行サービスとは?メリットとおすすめの業者を比較してみたこんにちは。クジラノスズキカです。2019年2月に会社を退職しました。退職手続きってしんどいですよね。私も退職する時、結構苦労しました。引き止め面談で嫌味言われた...
あわせて読みたい
退職代行サービスを使うメリット5選【デメリットも紹介】
退職代行サービスを使うメリット5選【デメリットも紹介】こんにちは。クジラノスズキカです。2019年2月に会社を退職しました。退職手続きって、面倒で憂鬱だと思いませんか?面倒な引き止め面談や、憂鬱な挨拶回り、退職すると...

会社を辞めるのはもったいないかは気にしないようにしましょう

ということで、だいたいの会社はメリットもデメリットもありますので、辞めるのはもったいないか?を考えると「もったいない」ということになります。

だから辞めないのが良いかというと、それは間違っていて、メリットとデメリットをセットでどちらの選択肢を選べばいいのか?を考えていくのが重要です。

何かを選択すると、何かを得て何かを失います。失うことを怖れずに自分にとって得な選択肢を選んでいきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次