MENU

【経験談】会社を辞める時の飲み会は行くべきか?行かない方法も紹介

2020 1/03
【経験談】会社を辞める時の飲み会は行くべきか?行かない方法も紹介
ペンギン ペンギン
会社を辞めることにしました。会社を辞める前の飲み会が憂鬱です。行かないとダメでしょうか?行かない方法があれば教えてください。

こんにちは。クジラノスズキカです。

2019年2月に会社を辞めました。辞める前の飲み会しんどいですよね。

私も会社の飲み会は嫌いだったので、断っては、強引に誘われ、断っては、強引に行かされました。

その過程でいろいろ考えて、どうやって断ればスムーズに会社の飲み会を回避できるのかがわかりましたので、本記事を通して共有します。

本記事の内容

①会社を辞める時の飲み会は行くべきか?

②会社を辞める時の飲み会に行かない方法

会社を辞める時の飲み会に行きたくなくて困っている人の参考になる記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

会社を辞める時の飲み会は行くべきか?

会社を辞める時の飲み会は行かなくて良い

まず結論ですが、会社を辞める時の飲み会は行かなくて良いです。

理由はシンプルで、何に時間を使うかは自分の自由だからです。会社を辞める時の飲み会は行かないといけないという法律はありませんからね。

行かないといけない「雰囲気」や「空気感」に過ぎないわけです。

というより、これは会社の飲み会やゴルフなど、行きたくない全ての付き合いに言えることですが、行かないといけないことなんてないわけです。

「飲み会も仕事のうちに含まれる」について

「飲み会も仕事のうちに含まれる」論があります。

私も言われたことがありますが、会社の飲み会は仕事に含まれません。

なぜかと言いますと、会社の飲み会に行った人も行かなかった人も給料が変わらないからです。

例えば、残業すれば、給料が増えます。なので、残業は仕事です。

会社の飲み会に給料が出るなら別ですが、会社の飲み会に給料が出ない以上は、会社の飲み会は仕事ではないわけです。

会社を辞める時の飲み会が断りづらい理由

ペンギン ペンギン
でもなんとなく断りづらい…。

以上が「理論上」の話です。会社を辞める時の飲み会も普通の会社の飲み会も、法律で決まっているわけではないので、行く必要ないです。「雰囲気義務」ってやつです。

とはいえ、「そんなことはわかっている」という読者の方々もいると思います。ここからは、会社を辞める時の飲み会が断りづらい理由を考えてきます。

結論としては、会社を辞める時の飲み会が断りづらいのは、自分のために開かれているからです。

忘年会や新年会といった飲み会は、誰かのために開かれるものではないですが、会社を辞める時の飲み会は明確に自分のために開かれています。

ですので、会社を辞める人が行かない場合は、飲み会自体の存在意義がなくなってしまうわけです。

このプレッシャーは大きいです。私は会社の飲み会は断り続けてきました。強引に行かされることはありましたが、基本的には全てまずは断っていました。

そんな飲み会を断ることに抵抗のない私ですら、会社を辞める時の飲み会は行きました。「せっかく自分のために開いてくれているんだから行くしかない…」って感じですね。

メモ

・会社の飲み会は行く必要はない(法律で決まってないので)

・会社を辞める時の飲み会は自分のために開かれているので断りづらい

会社を辞める時の飲み会に行かない方法を紹介

ペンギン ペンギン
会社を辞める時の飲み会行きたくないけど、自分のために開いてもらっているし、行かないといけないのかな…。

ここからは、会社を辞める時の飲み会を断る方法を紹介していきます。

早めに断る

まず1番大事なのが、断るなら早めに断ることです。

飲み会に行きたくない人が飲み会に行きたくないのは、周りの人たちもなんとなくわかっています。ですので、早めに断れば、周りに迷惑かけることなく、飲み会自体をなしにできるかもしれません。

会社を辞める飲み会を開く方も、「めんどいな」とか「行きたくないな」って人も結構います。そういう人には感謝されるかもしれません。

どうせ断るなら早めに断った方がいいやって思って早めに断りましょう。遅めに断るのは予約のキャンセルとかで周りに迷惑をかけるのでやめましょう。

理由はなんでもいいです。正直に「飲み会行きたくない」でもいいですし、「都合つく日がない」でもいいです。

当日の仮病という方法

会社を辞める時の飲み会を断る方法として、「当日に仮病を使う」という方法があります。

個人的には微妙かなと思います。もちろん、どうしても行きたくないなら仕方ないですが、会社を辞める時の飲み会は、会社を辞める人のために開かれていて、他の飲み会(忘年会とか)とは性質が異なります。

想像してみたらわかりますが、主役不在の参加者は「なんのために集まっているのだろう」感のすごい2時間を過ごすことになり、さすがにそれは良くないです。

ですので、当日仮病で回避するなら、事前に早めに断っておいた方が、迷惑をかけないので良いです。

申し訳ない気持ちは消えないし、自分で言うしかない

少し厳しい言い方をしますが、会社を辞める時の飲み会を断るためには、自分で言うしかないですし、せっかく誘ってくれたのに申し訳ないという気持ちも消えません。

ですが、それを断ることで、飲み会で不快な気持ちになることを防ぐことができますし、飲み会の2時間も自分や家族のために使えます。

断る時のデメリットとそれによって得られるメリットを天秤にかけて選ぶしかないわけです。労せず飲み会を回避することはできません。

私は、それまでの飲み会は全て断っていましたが、会社を辞める時の飲み会は、さすがに申し訳ないので、行きました。

退職代行サービスを利用する

会社を辞めることを連絡する時に、退職代行サービスを使って、会社を辞める時の飲み会を回避する方法があります。

退職代行サービスを使えば、会社を辞める連絡を代わりにしてもらえて、その後出社しなくていいので、会社を辞める時の飲み会に誘われる可能性を低くできます。

もちろん、それでも電話とかで誘ってくるかもしれませんが、そこまで会社を辞める時の飲み会にこだわる人は少ないでしょう。

退職代行サービスについては、以下の関連記事で詳しく書いていますので、気になる方はぜひ。

あわせて読みたい
退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】
退職代行サービスとは?おすすめ5社を徹底比較!【わかりやすく解説】こんにちは。クジラノスズキカです。会社を辞めたくても、辞めるのは勇気が要りますよね…。私も、2019年2月に会社を退職しましたが、なかなか言い出せずに苦労しました...
あわせて読みたい
【2020年】退職代行の料金はいくら?お得に利用する方法を紹介!
【2020年】退職代行の料金はいくら?お得に利用する方法を紹介!こんにちは。クジラノスズキカです。本記事では、以下の2つについて、解説していきます。①退職代行サービス業者の料金を徹底比較②退職代行サービス業者をお得に利用する...

会社を辞める時の飲み会を回避していきましょう

ということで、会社を辞める時の飲み会に行くべきか?について考え、行かない方法を紹介しました。

会社の飲み会は行く必要ないですが、会社を辞める時の飲み会を断る時は、申し訳ない気持ちになりますよね。

申し訳ない気持ちは消えないから行くのもありですし、勇気を出して断るのもありです。

私は会社を辞める時の飲み会は行きましたが、最後ということもあって、結構楽しかったです。1次会で帰りましたけど。笑

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次