【会社の人間関係に悩んでいる人へ】気にする必要ない理由、解決方法

2020 1/03
【会社の人間関係に悩んでいる人へ】気にする必要ない理由、解決方法

こんにちは。クジラノスズキカです。

会社の人間関係に悩んでいませんか?

会社にはいろいろな人がいますので、人間関係の悩みは多いですよね。

とはいえ、会社の人間関係の悩みは考え方次第で解決可能と思っています。

本記事では、会社の人間関係を気にする必要はない理由を紹介します。気にしないためにはどのように考えればいいか?の解決方法についても考えていきます。

会社の人間関係に悩んでいる方の解決や気休めになる記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

【会社の人間関係に悩んでいる人へ】気にする必要ない理由、解決方法

同じところに長く勤める時代ではない

まず、会社の人間関係を気にする必要がない理由として、同じところに長く勤める時代ではないことがあります。

どういうことかと言いますと、「ある人」と「ある人の嫌いな人」がいて、何年か後にその2人が同じ職場で働いている確率は低いということです。

なぜかと言いますと、転勤や退職があるからです。

転勤は昔同様に多いです。退職についても、終身雇用の崩壊が話題になっており、また最近では大企業でもリストラのニュースを聞くことが多くなりました。

しかもこれは、相手にも自分にも当てはまることで、相手も自分も転勤も退職もしない確率ってのは相当低いわけです。「新卒で入った3割が3年以内に退職」する時代ですからね。

会社の人間関係に悩んでいても、そのうちいなくなる関係ですので、気にせず、ほどほどに対応すれば良いです。

来年も同じところで働いているかわからない

来年も同じところで働いているかわかりません。これについては、先日以下のようなツイートをしました。

いま年収700万でも来年いくらもらっているかわからないし、いま年収200万でも来年いくらもらっているかわからない。
あまりに確率の低いことは考慮する必要はなく、会社が潰れるはないにせよ、ボーナスが減ったり、人がクビになったりは現実的にありえる話。
スキルや資産の残る仕事をしていきたい。

経験的には、多くの人が同じ会社で働き続けているような気がしますが、自分がそうとは限りません。私も去年の今頃、1年後に会社を辞めてブログを書いているとは思っていませんでした。

ずっと同じところで働くわけでもないと思えば、会社の人間関係も気にせずほどほどでいいですし、気が楽ですよね。

人生に占める会社の人間関係の割合

人生に占める会社の人間関係の割合ってどれくらい多いと思いますか?

実はそんなに多くないのではないかなと思います。

例えば、週5日×8日間=40時間を会社で過ごすとして、1週間は168時間なので、会社で過ごす時間って全体の23.8%(=40÷168)しかないわけです。

もちろん残りの時間に寝ている時間もありますが、お盆やGW、年末年始を含めれば週5日より少ないわけですし、人生における割合ってそんなに多くないと思います。

意外と見落としがちですが、1人でいる時間や家族といる時間の方が多いわけです。

通勤時間だって1人でいる時間ですから、1日8時間、週の23.8%の会社の人間関係に悩むよりも、「自分磨き」や「家族との時間」を大切にした方が理にかなっているわけです。

「会社が全て」と思わないことが重要

「会社が全て」と思わないことが重要です。「会社が全て」と思ってしまうと、ブラックな労働環境でも辞められなかったり、休日出勤やサビ残をさせられてしまったり、ボーナスや給料が下がっても辞められなかったりします。

じゃあどうすればいいか?と言いますと、会社を辞めても稼げる方法を作っておくことです。なぜ会社が辞められないかと言いますと、お金がないからです。

お金を稼げる方法を作っておけば、今の会社にこだわる必要はないわけです。

例えば、ブログやYouTubeといったコンテンツを作っておくのもいいですし、転職できるスキルを今の仕事で身につけておく方法もあります。

準備は早い方がいいです。会社を辞めても稼げる方法について考えましょう。

就業時間外の付き合いは不要

会社の人間関係の悩みとして、就業時間外の付き合いがあると思います。例えば、飲み会とか休日のゴルフとかです。

結論から申し上げますと、就業時間外の付き合いはする必要ないです。基本的には給料は就業時間に基づいて払われるものです。

上記の通り、同じ人と働き続ける時代でもないです。会社の人間関係に時間を使うのでしたら、ブログやYouTubeといったコンテンツ作りや資格や勉強などのスキルアップに時間を使って、会社を辞められる体勢を作ることの方が重要と思います。

もちろんやりたい人はやればいいですし、それと同じでやりたくない人はやらなくていいです。

断り方については、以下の関連記事で紹介していますので、気になる方はぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい
行きたくない誘いの断り方【3つの方法で解決】
行きたくない誘いの断り方【3つの方法で解決】こんにちは。クジラノスズキカです。行きたくない誘いを断り続けています。突然ですが、行きたくない誘いに困っていませんか?行きたくない誘いの断り方を知りたいです...
あわせて読みたい
【まだ間に合う】行きたくないゴルフの断り方【会社編】
【まだ間に合う】行きたくないゴルフの断り方【会社編】【結論】本記事を3行でまとめると以下の通りになります。ゴルフは1回目が1番断りやすいゴルフの断り方としては、冠婚葬祭よりもドクターストップの方が長続きする自...

今すぐ会社の人間関係を解決するためにはどうすればいいか?

ここまでは長期的には会社の人間関係は気にする必要ないという話をしました。

ですが、今すぐ会社の人間関係を解決しないと精神的にキツいって方もいると思います。

今すぐ会社の人間関係を解決するためにはどうすればいいか?という短期的な話をしていきます。

会社を辞める

1番単純明快な方法は、会社を辞めることです。会社の人間関係に悩んでいても辞めてしまえば他人ですから、気を遣う必要もないですし、今後関わる可能性もほとんどないからです。

もちろん、会社を辞めることは簡単ではないです。「転職できなかったらどうしよう」とか「他の会社の方が条件が悪かったらどうしよう」とか不安は尽きないですよね。

とはいえ、会社の人間関係に耐えられないのでしたら、辞めるのが1番の解決策です。

会社の人間関係で精神疾患になるよりも「他の会社で条件が悪い」方がいいですよね。辞めるのもリスクがありますが、続けるのもリスクがあるわけです。

辞めることを卒業と考える

会社の人間関係のキツいところは、「卒業」がないことです。「定年退職」という卒業はありますが、遥か先のことって人も多いと思います。

例えば、学校も部活もサークルも、人生におけるあらゆる組織には必ず「卒業」がありました。ですので、例えば、学校の人間関係に悩んでいても、卒業を待っていれば勝手に時間が解決してくれました。

ですが、会社は基本的には無期限で雇用されるものですので、卒業はないです。

組織を抜けるためには、学校の卒業のように待っていてはダメで、自分の意思で退職することを決めないといけません。

退職を卒業と考えれば少しは気持ちが楽になるかもしれません。むしろ自分で卒業時期を決められる分、学校や部活よりもマシかもしれません。

メモ

学校は待っていれば卒業できるけど、会社は自分の意思で退職しないと抜け出せない

分かり合えない人間もいることを理解する

今すぐ会社の人間関係を解決する方法は会社を辞めることくらいしかないです。

というのも、分かり合えない人間は一定数必ずいるからです。全員が分かり合えるなら、政党もあんなに多くないですし、プロ野球チームも1チームでいいですよね。

例えば、巨人が好きな人も阪神が好きな人もいるわけです。

その時点で分かり合うことはできず、あるものは「表面上は分かりあったフリ」ができるかどうかです。大人の対応ってやつです。

給料をもらっている分の仕事をするのが会社員

給料をもらっている分の仕事をするのが会社員ですから、そこで不要な人間関係を持ち込んでくるような人よりは、人間関係を持ち込まずに給料の分の仕事を淡々としている自分の方が優れていると思いましょう。

嫌いな人がいても、嫌いじゃないフリをして円滑に社会を回すのが大人の対応ってやつですよね。

会社の人間関係の解決に有効な方法はいくらでもあるが、疲れる

今すぐ会社の人間関係を解決するために有効な方法はありますが、疲れますし、それが対象人物に有効かどうかはやってみないとわかりません。

例えば、露骨な媚を売る作戦も、それが好きな人も嫌いな人もいますし、手土産を持っていくとかもそうです。「挨拶最強説」もありますが、挨拶でさえも好きな人も嫌いな人もいるのではないでしょうか。

何が言いたいかと言いますと、何をしても嫌いな人がいるわけですので、会社の人間関係を気にする必要はないです。気にしても仕方ないわけです。

会社の人間関係を気にしないようにしましょう

転勤、退職があるので同じ人と働き続ける時代でもないですし、人生に占める会社の人間関係の割合ってそこまで大きくないです。

それよりも1人でいる時間や家族といる時間の方が多いので、自分磨きや家族との時間に時間を使った方が有益と思います。

また、会社が全てと思ってしまうと、ブラックな条件でも辞められなかったり、給料やボーナスが下がっても辞められないことになってしまうので、いつでも辞められるように、ブログなどのコンテンツ作りや他社でも使えるスキルアップに時間を使いましょう。

気が合わない人がいくらでもいますので、気にする必要ないです。会社の人間関係が嫌になったら辞めればいいやくらいに思って、ほどほどに関わればいいです。

読者の方々の会社の人間関係の悩みの解決に、本記事が貢献していましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想・質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次