【年間通勤時間を計算してみたらわかった】電車通勤中に何ができるか?

2020 1/03
【年間通勤時間を計算してみたらわかった】電車通勤中に何ができるか?
ペンギン ペンギン
電車で通勤しています。寝たり、スマフォをいじったりでイマイチ有効活用できている気がしません。電車通勤中のおすすめの時間の使い方を教えてください。
クジラ クジラ
私は会社員時代の1年間電車通勤をしていました。電車通勤なら映画やアニメを観たり、本を読んだりできるメリットがあります。私は1年で邦画・洋画を合計で100本以上観ました。電車通勤でおすすめの時間の有効活用方法を紹介します。
    目次

    結論

    本記事を3行でまとめると以下の通りになります。

    • 年間の通勤時間は約316時間
    • 本なら年間で94.8冊読める
    • 映画なら年間で126.4本観れる

    以下で詳しく説明していきます。

    電車通勤のメリット

    電車通勤のメリットは時間を有効活用できることです。

    電車通勤の場合、電車に乗っている間は自由に時間を使うことができます。例えば、映画やアニメ、動画を観たり、本を読んだりできます。

    一方、車通勤の場合は、映画を観たり、本を読んだりできません。

    年間の通勤時間の合計

    電車通勤時間の有効活用方法を紹介する前に、年間の通勤時間の合計がどれくらいになるのかを計算しましたので、紹介します。これを知ることで通勤時間を有効活用することの意義がわかると思います。

    日本人の平均通勤時間は1日あたり1時間19分1、年間の出勤日は240日2程度です。

    そのため、年間の通勤時間は約18,960分(=79分×240日)となります。時間に直すと、316時間になります。

    実際には乗り換えの時間や、家から駅までの移動時間、駅から会社までの移動時間は、本を読んだりできませんので、これより少なくなります。しかし、おおよそこのくらいの時間があるわけです。

    ペンギン ペンギン
    316時間あったらいろいろできますね…!!

    電車通勤時間の有効活用方法

    ここからは、電車通勤時間の具体的な有効活用方法を紹介していきます。

    私がおすすめする方法は、①本を読む②映画、アニメなどの動画コンテンツを観る、この2つの方法です。

    本を読む

    年間で通勤時間は316時間ありますから、94.8冊読めることになります。3

    年間の通勤時間だけで約100冊も読めるんですね。以下、年間100冊読んだ方の記事からの引用です。

    これにより確実に頭が良くなるという事。知識が増えるという意味ではない(勿論それはゼロではないが。)何かを生み出したり、判断や決断をしたり、そうした際に役立つ知恵につながるという事である。何をどう読むかににもよるが(これ重要!)、インプットの質と量を強化できるし、フレームワーク(考え方)自体も読書により強化されるので、それらの掛け合わせとしてのアウトプット(発想、連想)も必然的にパワーアップする。
    (『年間100冊の読書目標を達成! 〜その効果と成功要因について』4より)

    ということで、年間の通勤時間を読書に当てると、年間約100冊読める。100冊読めると確実に頭が良くなると言うことです。

    以下、私が最近読んだ本の中でおすすめの作品です。チェックして見て下さいね。

    動画コンテンツを観る

    年間で通勤時間は316時間ありますから、映画でしたら126.4本観れることになります。5

    年間120本も観ていたらすごいですよね。動画コンテンツはUーNEXTがおすすめです。

    私もこれを使って1年間で100本観ました。100本も観ると、だいたいどのジャンルについても話ができるようになります。発言や生き方、考え方も変わります。単純に知識が増えます。いいことしかないです。通勤時間を動画コンテンツに使ってよかったなあと思います。積み重ねって大事ですね!

    おまけ:車通勤時間の有効活用方法

    ここまで、電車通勤のメリットについて書いてきましたが、車通勤しか選択肢がない場合もあると思います。例えば、勤務先の最寄駅がない場合や東京都近郊で満員電車がストレスになる場合などです。

    車通勤でも時間を有効活用する方法はあります。手は使えなくても、耳は使えます。ラジオを聴いたり、音楽を聴いたりといった有効活用は多くの人がしていると思います。

    私がおすすめしたいのは、古典落語を聴くという時間の使い方です。これは私の友人が実際にしていた時間の過ごし方です。私も少し聴かせてもらいましたが、面白くてとりあえず1枚買いました。初心者の方には『古典落語入門ベスト』がおすすめです。いい感じで幅広く入ってます。チェックして観てくださいね。落語は、趣味にも、教養にもなりますのでおすすめですよ。

    落語にあまり惹かれない方は、クラシック音楽もおすすめです。初心者の方には『どこかで聴いたクラシック・ベスト101』がおすすめです。有名な曲が幅広く入っているので、知っている曲がいくつか入っていると思います。チェックして見て下さいね。

    終わりに

    最後までお読みいただきありがとうございます。

    気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、リツイート・引用、紹介をお願いします。

    感想、質問はコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

    脚注

    1. 平成28年実施の総務省統計局の社会生活基本調査の結果を基に作成されたランキング(http://www.stat.go.jp/data/shakai/2016/rank/index.html)より
    2. 土日祝を休むと年間120日程休日になるため
    3. 1ページ読むのに1分かかり、1冊200ページとすると、18,960分÷200=94.8冊
    4. 『年間100冊の読書目標を達成! 〜その効果と成功要因について』(https://ameblo.jp/music-instructor-ganchan/entry-12211854585.html)より
    5. 映画1作品2時間30分(150分)とすると、18,960分÷150=126.4本

    このブログで使っているWordPressテーマは…

    関連記事

    プロフィール背景画像
    クジラノスズキカの画像
    クジラノスズキカ
    Author
    週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次