電車通勤と車通勤どっちがいいか?【おすすめは電車通勤】

2020 1/03
電車通勤と車通勤どっちがいいか?【おすすめは電車通勤】

こんにちは。クジラノスズキカです。電車通勤を1年間していました。

電車通勤と車通勤どっちにしようか迷っていませんか?

電車通勤と車通勤どっちにするか選べる時は悩みますよね。「どっちか指定されていたら楽なのに」と思いますよね。

結論から申し上げますと、電車通勤がおすすめです。

本記事では、筆者の経験に基づいて、電車通勤が車通勤より優れている理由を2つ紹介します。

電車通勤と車通勤どっちにするか迷っている方の参考になる記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

電車通勤と車通勤どっちがいいか?

電車通勤と車通勤どっちにするか?について、結論から申し上げますと、電車通勤一択です。

電車通勤が車通勤より優れている理由は、以下の2つあります。

①自分が自由に使える時間が多い

②自己負担する費用が少ない

以下で内容を詳しく説明していきます。

電車通勤は自分が自由に使える時間が多い

電車通勤と車通勤でどっちにするか悩んでいるときに、電車通勤を選ぶメリットとして、自分が自由に使える時間が多いことがあります。

どういうことかと言いますと、電車の中では、本読んだり、ゲームしたり、映画を観たり、いろいろできます。ブログを書くこともできます。

一方で車通勤だと、本を読めませんし、ゲームもできません。映画も観れません。音楽やラジオを聴くくらいしかできることがありません。

例えば、1日1時間の電車通勤をする人と1日1時間の車通勤をする人がいるとします。その時間に本を読んだりブログを書いて過ごすのと、車を運転しているのでは全然違いますよね。

電車通勤にすれば、年間200日以上出勤するとして、1年で200時間以上も、本を読んだり、映画を観たり、ブログを書いたりする時間があるわけです。

一方で車通勤を選んでしまうと、年間200時間以上を運転して過ごすことになります。運転って意外と疲れますよね。事故を起こさないように周りに注意しないといけないので、結構脳が疲れます。

電車通勤と車通勤どっちにするか選べる時は、通勤時間を計算してみて、電車通勤にすれば年間で何ができるのか考えてみることが重要です。

電車通勤は自己負担する費用が少ない

電車通勤と車通勤どっちにするか迷っている時に、電車通勤を選ぶメリットとして、自己負担する費用が少ないことがあります。

どういうことかと言いますと、電車通勤は電車代が全額支給される会社が多いですよね。定期券を買います。

車通勤も全額支給されるかと言いますと…、そうではないです。確かに、”交通費”は支給されます。

ですが、”車代”は支払われない会社が多いのではないでしょうか?

どういうことかと言いますと、例えば、100万円の車を買って、10年間使って廃車にするとします。プライベートで5年分使って、車通勤で5年分使ったとします。

そうすると、50万円分は自分のために使っていますが、50万円分は会社のために使っているわけです。ですので、交通費を支給されるだけでは、”全額支給”にならないわけです。

車って高いですよね。人生で買う物の中で家の次に高いのではないでしょうか。

私は車は持っていませんし、買う予定もありませんが、車を持っていても車通勤は絶対にしません。車は買ってから廃車にするまでに乗れる距離が限られているので、それを車通勤のために使いたくないからです。

しかもおまけに、電車通勤の場合は定期券を買うことになるので、会社のお金で買った定期券で休日も出かけたりすることもできます。定期券内に自分がよく行く街があるとさらにお得です。

ということで、全額支給でしかも休日にも定期券を使えるメリットのある電車通勤と、交通費しか支給されずに自分の車の寿命(残り乗れる距離)を縮める車通勤、どっちを選ぶかと言われれば、電車通勤ですよね。

電車通勤ではなく、車通勤の方がいい場合

というわけで、電車通勤と車通勤どっちを選ぶのが得か?については、電車通勤一択とである理由を2つ紹介しました。

とはいえ、もちろん車通勤の方がいい場合もあります。

それは、上記の2つの条件が揃わない時です。具体的には以下の2つのような場合は、車通勤の方がいいでしょう。

①電車通勤しても自分が自由に使える時間が少ない場合

②車通勤しても自己負担する費用が少ない場合

以下で内容を詳しく説明していきます。

電車通勤しても自分が自由に使える時間が少ない場合

上述の通り、電車通勤と車通勤どっちにするか選べる時に、電車通勤を選ぶメリットとして、電車通勤だと電車で本読んだり、映画観たりできることがあります。

ですが、電車内で本を読んだり、映画を観たりできない場合もあり、そのような場合は車通勤の方が良いでしょう。

例えば、「満員電車で本が読めない」とか「座れないから映画観れない」とか「電車通勤の時間が短くてブログが書けない」といった場合です。

このような場合は、電車通勤しても、電車内で自由に自分の時間を使うことができないので、電車通勤するメリットは薄いです。車通勤でも良いでしょう。

車通勤しても自己負担する費用が少ない場合

上述の通り、電車通勤と車通勤どっちにするか選べる時に、電車通勤を選ぶメリットとして、車通勤だと自己負担する費用が多いことがあります。

ですが、車通勤で自己負担する費用が少ない場合もあり、そのような場合は車通勤でも良いでしょう。

例えば、交通費が多めに支給されるので、”車代”を含めて考えても自己負担する費用が少ない場合や、社用車を貸与されるので自己負担する費用がないような場合は、車通勤でも良いでしょう。

電車通勤でおすすめの時間の使い方

ということで、電車通勤と車通勤どっちにするか選べる場合は、基本的には電車通勤の方が良いです。

ここからは、電車通勤でおすすめの時間の使い方を紹介していきます。

結論から申し上げますと、本を読む、映画を観るのがおすすめです。

教養になりますし、会社の同僚・上司、取引先の人との話題にもなります。趣味は人生を豊かにします。

電車通勤で映画を観る場合

電車通勤で映画を観るなら、U-NEXTがおすすめです。動画見放題13万本と圧倒的なコンテンツ量を誇っていますので、U-NEXTに登録しておけば退屈しません。

現在【31日間無料トライアル】実施中ですので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

筆者も無料トライアルしていましたが、30日経ったくらいに解約してみましたが、アカウントページから簡単に解約できました。

この手の無料トライアルによくある「解約の手間を多くして、解約を後回しにさせて、料金を取ろうとする意図」は一切感じられない素晴らしいサービスです。

ということで、U-NEXTは無料で登録できますし、簡単に解約もできるのでとりあえず登録しておいて損はないです。

電車通勤で本を読む場合

電車通勤で本を読む場合も、U-NEXTがおすすめです。無料トライアルに登録すれば、13万本の動画見放題に加えて、70誌以上の雑誌が読み放題です。

上述の通り、31日間無料トライアル実施中で、解約もアカウントページから簡単にできます。とりあえず登録しておいて損はないです。

ということで、U-NEXTの無料トライアルを使えば、13万本の動画見放題に加えて、70誌以上の雑誌が読み放題です。ぜひ登録してみてください。

私も電車通勤で使っていましたが、年間で100本近く映画を観ました。知識や教養の幅が広がりますし、話題の幅も広がりますので、おすすめです。人生が充実します。

電車通勤と車通勤どっちにするか考えていきましょう

ということで、電車通勤と車通勤どっちにするか選べる時は、電車通勤を選んだ方が良いです。

電車通勤のメリットは、車通勤と比較して、自己負担する費用が少ないこと、自分で自由に使える時間が多いことです。

電車通勤の時間は映画を観たり、本を読んだりするのがおすすめで、U-NEXTの無料トライアルはとりあえず試してみて損はないので、おすすめです!

という感じで、以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次