【ブログ初心者向け】ブログ記事の書き方

2020 1/03
【ブログ初心者向け】ブログ記事の書き方
ペンギン ペンギン
ブログ初心者です。ブログの記事の書き方がわかりません。ブログの記事の書き方を教えてください。
クジラ クジラ
現在私はブログ記事連続更新35日目です。今日は私が実際に用いているブログ記事の書き方を紹介します。ブログを始めたばかりのブログ初心者の方々向けの記事です。
目次

ブログ記事を書く手順

まず、ブログ記事を書く手順は以下のようになります。
①キーワードを選ぶ
②章構成を決める
③文章を書く
④プレビューでミスがないか確認→投稿

キーワードを選ぶ

まずは、キーワードを決めます。キーワードは、読者の方々が何かを調べる時に検索エンジンに入力する言葉のことです。

ペンギン ペンギン
検索エンジンに入力する言葉?何それ?
クジラ クジラ
例えば、今日の夕食何にしようかって時に、「夕食 おすすめ メニュー」とかで検索しますよね?あれです。
ペンギン ペンギン
あれのことか。キーワードを決めるってどういうこと?
クジラ クジラ
例えば、この記事の場合は、「ブログ 書き方 初心者」って検索した人が読んでくれたらいいなと思って書きました。

まず、キーワードを決めるときは、①誰に、②何を、伝えたいかを考えましょう。本記事の場合は、①ブログ初心者に、②ブログ記事の書き方を、伝えたいという意図で書いています。

ですので、本記事の場合は、「ブログ 初心者 書き方」が上位表示を狙うキーワードになります。

ペンギン ペンギン
ふーん。キーワードの決め方はわかったけど、なんで決めなきゃいけないの?普通に書きたいこと書くんじゃダメなの?
クジラ クジラ
書きたいことを書くのでも問題ありません。ですが、書きたいことを書くだけだと誰も読んでくれません。というより、その記事の存在自体を知ってもらえません。

読者の方々がブログの記事にたどり着く方法は2つあります。
①検索エンジンから
②Twitterなどの他のサイトから

キーワードは①の検索エンジンからブログ記事にたどり着いてもらうために決めるものです。ですので、キーワードをしっかり決めないと、読者の方々にブログ記事を書いたことすら知ってもらえないわけです。

せっかくブログ記事を書くのなら、多くの人に読んでもらいたいですよね。多くの人に読んでもらえれば、それだけ収益にもなりますし。

ということで、キーワードの選定は重要ですので、最初にやりましょう。

②Twitterなど他のサイトからブログ記事にたどり着いてもらう方法については、関連記事『【ブログ初心者向け】Twitterからの流入でPVアップを狙う方法』で紹介していますので、合わせて読んでみてくださいね!

Twitterのフォロワーの増やし方については、関連記事『【Twitter初心者向け】Twitterのフォロワーを増やす方法』で紹介していますので、合わせて読んでみてくださいね!私はこの方法でTwitter開始1ヶ月半でフォロワー1,400名になりました。

章構成を決める

キーワードを決めたら、章構成を決めましょう。ここでは、各章毎にだいたい何を書くかまで決めます。

実は、文章を書くよりも、章構成を決めることの方が難しいです。章構成と各章で何を書くか決めれば、文章を書くのはほとんど作業のようなものです。何を書くかが決まれば、それに合わせて、自分の経験や具体例、関連する記事の紹介などを入れていくだけですので。

章構成は、キーワード選定の時に決めた「①誰に②何を伝えたいか」に関わってきます。伝えたい内容をどのような構成、順序で説明したら、うまく説明できるかを考えます。

ペンギン ペンギン
伝えたい内容をどう説明するかかあ…。なんか難しそう。
クジラ クジラ
そんなに難しくないです。以下で詳しく説明します。

伝えたい内容を要素毎に分割していくイメージです。例えば、「①夕食のメニューを考えている人向けに②おすすめの夕食メニュー5選を伝える」記事を書く場合、どのように要素を分割していくかを考えていきましょう。以下、解答例です。

タイトル:「おすすめの夕食メニュー5選」
結論:メニュー5個リストで紹介する
章①:メニューそれぞれの材料、作り方を紹介する
終わりに:最後までお読みいただきありがとうございました

以上のような章構成が解答例になります。これで2,000〜3,000字の記事が書けるはずです。

というわけで、キーワードで決めた伝えたい内容をどのように説明したら伝わりやすいかを考えて、要素を分割し、章毎に当てはめていきましょう。

文章を書く

章構成を決めたら、要素に文章を当てはめていきましょう。各章毎に何を書くかは「章構成を決める」のとこで決めていると思いますので、それを詳しく説明していけばいいだけです。

ここでは、自分の経験や具体例、関連記事の紹介などを入れて詳しく説明していきましょう。アフィリエイトで紹介したい商品があったら紹介しましょう。

文章を書くのは最初は難しいですし、時間もかかります。私も最初の頃は2,000字のブログ記事を書くのに、4時間くらいかかっていました。ですが、今は2,000字の記事でしたら、2時間30分くらいあれば余裕で書けます。

というわけで、文章を書くスピードは30記事くらい書けば上がってきますので、まずは30記事書きましょう。

プレビューでミスがないか確認→投稿

文章が書けたら、プレビューでミスがないかを確認します。ここで確認する主なミスは以下の3つです。
①誤字脱字はないか
②改行が適切に入っているか
③リンクや引用が正しく入っているか

以上の3つを意識してミスをチェックし、ミスがあったら修正します。ミスの修正が終わったら投稿します。

誤字脱字などを残したままブログの記事を投稿してしまうのは、メーカーで言ったら異物混入したものを販売してしまうようなものです。読者の方々に質の悪いものを提供してはいけません。

また、せっかく内容の質の良いブログ記事を書いていても、誤字脱字が1個あるだけで、読者の方々から「このブログ記事、テキトーだな、信用できない。」と思われてしまう可能性があります。誤字脱字などのミスのせいで、内容が伝わらなくなってしまうのです。

記事の内容はブログ記事を書けば書くほど自然と質の良いものになって行きますが、ミスの注意力は自分で意識しないと向上しません。ですので、ブログ初心者のうちにミスの注意力を高め、誤字脱字などのないブログ記事を読者の方々に提供するようにしましょう。

書き方は人それぞれ

ここまでブログ記事の書き方を手順毎に紹介しました。ここまで紹介したブログ記事の書き方はあくまで私のブログ記事の書き方です。

それぞれの人に合ったブログ記事の書き方があり、最終的にはそれを見つけて身につける必要があります。

ですが、ブログを始めてまもない頃は、自分の書き方を見つけるのは難しいと思いますので、まずは私が本記事で紹介したブログ記事の書き方をマネしてみてください。

マネをしているうちに、「これはこっちの方が早いな。」とか「この工程いらないな。」とかいろいろ発見があると思いますので、自分に合った方法にカスタマイズしていけばいいです。

本ブログの開始1ヶ月目のPV数、収益については、関連記事『【ブログ初心者】1ヶ月目のPV数、収益は?』で紹介していますので、合わせて読んでみてくださいね!ブログ初心者がブログ開始1ヶ月でどれくらいの成果を出せるかの例として、参考になると思います。

終わりに

最後までお読みいただきありがとうございます。読者の方々にとって有益な記事になっていましたら幸いです。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想・質問などはコメント欄にて受け付けますので、お気軽にどうぞ!

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次