ブログで「価値のある」記事の書き方

2020 1/03
ブログで「価値のある」記事の書き方
ペンギン ペンギン
ブログで価値のある記事を書きたいです。ブログで価値のある記事の書き方を教えてください。
クジラ クジラ
ブログ記事の価値の付け方には2種類あります。①著者に価値を付ける方法②内容に価値を付ける方法、この2つです。今日はこの2つの方法について、具体例を使いながらわかりやすく紹介します。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!
目次

結論

本記事の要点を3行にまとめると、以下のようになります。

  • 自分で実績を作り、著者に価値のあるブログ記事を書く
  • 具体例を使い、内容に価値のあるブログ記事を書く
  • 「じゃあどうするの?」ってならないよう、方法を提案する

以下で詳しく内容を説明します。

価値のあるブログ記事:著者に価値をつける

ペンギン ペンギン
著者に価値をつけるってどういうこと?
クジラ クジラ
読者にとって、著者自体に価値があるということです。例えば、芸能人とかのブログって内容は普通でもアクセス数は結構多いですよね?それはファンが読んでいるからです。内容よりも、「その人が書いたこと」に価値があるわけです。
ペンギン ペンギン
ふーん。芸能人じゃないから関係ないや。
クジラ クジラ
そんなことないです。読者にとって、自分に価値があればいいので。例えば、少し規模は小さくなりますが、あなたが腹筋が割れているとして、腹筋を割りたい読者がいるとしたら、筋トレの記事を書けば読んでもらえるわけです。
ペンギン ペンギン
なるほど、腹筋なら頑張れば割れそう…。
クジラ クジラ
このように、実績を作れば、カテゴリレベルでファンを作ることはできます。

ですので、著者に価値を付ける方法でブログ記事の価値を付けるためにするべきことは、実績を作ることです。読者(他の人)がほしいような実績を作り、そのための方法をブログ記事にすれば、読んでもらえます。

逆に、腹筋を割っていない人が、腹筋を割っている人と同じ筋トレの記事を書いても誰も読みません。実証されていないので、効果があるかわからないからです。

ペンギン ペンギン
実績と言っても、難しいよ…。
クジラ クジラ
そんなことはないです。

例えば、私の場合は、Twitterを始めて1ヶ月半くらいでフォロワー1,400人を達成しましたので、この実績に基づいて、『【Twitter初心者向け】Twitterのフォロワーを増やす方法』という記事を書きました。

他にも、『【ブログ初心者向け】ブログ記事の書き方』という記事も書きました。ブログを書いている人なら誰でも書ける記事ですが、ブログをこれから始める読者の方々もたくさんいますので需要があります。

あとは、カテゴリーとしては、ダイエット、資格、旅行などがすぐ思いつきますね。

例えば、簿記2級を取得して、勉強時間や対策方法などの記事を書けば、簿記2級を取りたい人が読んでくれます。読者にとって価値があるのは、「簿記2級を取得した人が書いた」ことです。「誰が書いたか」に価値があるわけです。

自分で実績を作ってそれをブログ記事にする方法については、関連記事『【誰でもできるネタの探し方】成功体験をブログのネタにする方法』でも取り上げていますので、合わせて読んでみてくださいね!

価値のあるブログ記事:作品内容に価値をつける

ペンギン ペンギン
なるほど、実績を作れば、著者自体の価値でブログ記事が書けるんだね。他にも方法はあるの?
クジラ クジラ
ブログで価値のある記事を書く方法はもう1つあります。作品内容に価値を付ける方法です。以下で詳しく説明します。

機械でいい情報と人が価値をつけられる情報

まず、機械でいい情報と人が価値をつけられる情報があります。「データ」や「結果」と言ったものは機械がGoogle検索して記事にすればいいです。一方で人が価値を付けられる情報は、「経験」や「具体例」と言ったものです。

「経験」や「具体例」と言ったものは人によって異なるので、機械によって補完されにくいです。もちろん、「データ」や「結果」も必要ですが、他の人と差別化できるのは、「経験」や「具体例」の部分であるという意識が必要です。

ペンギン ペンギン
「経験」は経験に基づいた記事を書けば書けますけど、「具体例」って難しそう…。
クジラ クジラ
「具体例」について説明します。

具体例のわかりやすさ、具体例

人がブログ記事につけられる価値として、具体例が重要であることを説明しました。例えば、学校や予備校とかで人気があった先生とかもだいたいが「具体例、たとえ」が面白く、わかりやすい先生だったと思います。

例えば、私は以下のようなツイートをしました。

「飲み会もゴルフもしたい人だけすればいいです。野球やサッカーと同じで、好きな人だけが集まってすればいいんです。全員が飲み会やゴルフを好きなわけじゃないので。」というツイートですが、100ファボ超えました。

このツイートでは「野球やサッカーと同じで」ってとこが具体例にあたります。「飲み会もゴルフもしたい人だけすればいい」という意見を、「野球やサッカーはしたい人だけしている」という事実を具体例として、意見を補強しているわけです。

「飲み会もゴルフもしたい人だけすればいい」というだけのツイートだったらここまで伸びなかったはずです。なぜ伸びたかと言えば、野球やサッカーに例えたことで、「なんで飲み会やゴルフは強制なんだろう?」という疑問を強くできたからだと思います。

ペンギン ペンギン
ふーん。なんとなくわかった気がする。でも、具体例ってどうやって探したらいいの?
クジラ クジラ
「似たようなこと」「そうしたらどうなるか」を探しましょう。

例えば、以下のようなツイートをしました。

「前向きに考えれば、いいこともあります。例えば、寝坊したとして、・大事な商談の日じゃなくてよかった。・次、寝坊しないように反省、対策できる。・よく寝れたから、仕事の効率アップなどと考えれば、意外と悪いことだけじゃないです。」というツイートです。

「商談の日じゃなくてよかった」という具体例を使っていますが、これは「寝坊したらどうなるか」を自分自身にあてはめて考えた結果出てきた具体例です。

ペンギン ペンギン
ただ説明するだけじゃなくて、「野球やサッカー」、「商談の日」と言った単語が出てきた方がわかりやすいし、面白いですね。
クジラ クジラ
はい。そのために、「似たようなこと」や「そうしたらどうなるか」を考えて具体例を考えましょう。

前向きに考えるための方法については、関連記事『前向き思考の方法【ポジティブになる思考の方法】』でも取り上げていますので、合わせて読んでみてくださいね!

読者に疑問が残らないブログ記事

ペンギン ペンギン
「具体例」の他に内容に価値をつける方法はありますか?
クジラ クジラ
読者に疑問が残らないブログ記事を書くことです。
ペンギン ペンギン
読者の疑問が残らないってどういうこと?
クジラ クジラ
自分が読み直してみて、「じゃあどうすんの?」ってならないことです。
ペンギン ペンギン
「じゃあどうすんの?」ってならないためには、どうすればいいの?
クジラ クジラ
方法の提案です。

私も「じゃあどうすんの?」ってならないように、ブログ記事では方法の提案をするようにしています。じゃあどうやって提案する方法を考えるかと言えば、自分の経験に基づいた記事の方が提案する方法も考えやすいです。

あとは、「じゃあどうするの?」って自問自答することです。逆に対策方法が思いつかないことはブログ記事に書かないのも1つの方法です。「じゃあどうするのか」を提案できないのに、読者の方々に丸投げするのでは意味がないので。

終わりに

最後までお読みいただきありがとうございます。読者の方々にとって有益な記事になっていましたら幸いです。

気に入っていただけましたらTwitterのフォローはてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問はコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次