ブログ毎日更新しても質の悪い記事なら意味がないか?

ブログ毎日更新しても質の悪い記事なら意味がないか?

こんにちは。クジラノスズキカです。

ブログを毎日更新していて、本記事で158日目、通算記事数も158記事目です。

「ブログ毎日更新しても質の悪い記事なら意味がない」って話があります。

これについて、先日以下のようなツイートをしました。

「毎日更新しても質の悪い記事なら意味ない」話もありますが、意味はあると思います。現に、私のブログを読んでいただけるのも、Twitterをフォローしてもらえるのも、webライティング依頼をもらえるのも、「毎日更新150日してるなんかすごい人」だからです。ポジションを取る上で毎日更新は有効と思う

本記事では、上記ツイートの内容を詳しく説明しつつ、ブログ毎日更新をしても質の悪い記事なら意味がないか?について考えていきます。

ブログ毎日更新がうまくいかなくて困っている方やこれからブログ毎日更新をしようか迷っている方の、参考になる記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

ブログ毎日更新しても質の悪い記事なら意味がないか?

本記事の結論としましては、質の悪い記事でもブログ毎日更新をする意味はあると思います。

私自身、質の悪い記事をかれこれ150日以上毎日更新してきたわけですが、意味はありました。ブログ毎日更新によって得られたものについて説明していきます。

ブログ毎日更新で得られたもの

150日以上のブログ毎日更新によって得られたものは、以下の3つかなと思っています。

・「ブログ毎日更新しているなんかすごい人」というポジション

・webライティング依頼

・アドセンス、アフィリエイト収益

以下で詳しく内容を説明していきます。

「ブログ毎日更新しているなんかすごい人」というポジション

ブログ毎日更新を150日以上継続したことで、「ブログ毎日更新を150日以上しているなんかすごい人」というポジションを得ることができました。

なぜポジションが重要かと言いますと、世の中には無数のブログがあって、その中から自分のブログを読んでもらう「理由」が必要だからです。

初期の頃の私のブログもそうでしたが、「読む理由のないブログ」は読まれません。なぜかと言いますと、同じようなブログが他にもたくさんあるからです。

ブログ毎日更新150日以上することで、「なんかすごい人」ポジションを得ることができて、やっと「他のブログではなく、当ブログを読む意味」ができたと思います。

webライティング依頼

「ブログ毎日更新をしているなんかすごい人」ポジションが取れたことで、webライティング依頼もいただくことができました。

ブログ経由でwebライティング依頼を頂くと、クラウドソーシングサイトでの依頼と比べて、メリットも多いです。

例えば、高単価な場合が多いですし、実績にもなりますし、SEO的に強いサイトに自分の記事を自分の名前で載せてもらえるメリットもあります。

あわせて読みたい
『節約ぽけっと』様にて記事が掲載されましたので報告です【第1回】
『節約ぽけっと』様にて記事が掲載されましたので報告です【第1回】こんにちは。クジラノスズキカです。ブログを毎日更新していて、本記事で149日目、通算記事数も149記事目です。先日以下のようなツイートをしました。https://twi...

アドセンス、アフィリエイト収益

ブログ毎日更新を150日以上したことで、アドセンス、アフィリエイト収益も若干ですが、得られました。

現在のところ、累計の収益は5,500円くらいですね。

ブログ毎日更新130日時点での収益を以下の関連記事で公開していますので、気になる方はぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい
ブログを毎日更新130日してみた経過と結果をお伝えします
ブログを毎日更新130日してみた経過と結果をお伝えしますこんにちは。クジラノスズキカです。ブログを毎日更新していて、本記事で133日目、133記事目です。ブログを毎日更新したら稼げると思いますか?ブログ毎日更新を...

私のように普通の人が質の悪い記事をブログ毎日更新しても、上記の通りほとんど稼げません。

「ブログ毎日更新をしても、質の悪い記事なら意味ない」ってのはおそらくこのことを言っているのだと思いますが、上記の通り、ブログ毎日更新のメリットはアドセンス・アフィリエイト収益だけではないです。

アドセンス・アフィリエイトといった「伝統的なブログで稼ぐ方法」以外の収益化についても視野に入れると、ブログ毎日更新で稼げなくても気持ちに余裕を持ちやすくなりますので、オススメです。

「ブログ毎日更新している人」アピールをする

ということで、ブログを毎日更新することで、「ポジション」が取れて、それによってwebライティングの依頼がもらえたりするメリットがあります。

ここで重要なのが、「ブログ毎日更新している人」アピールをすることです。

ブログ毎日更新を100日してもアピールしなかったら、誰も認識してくれないので、それだとポジションは取れません。

どのようにして、アピールすれば良いか?と言いますと、例えば、以下のような感じです。

ブログ毎日更新は150日を越えましたが、まだまだ収益化は遠いです。累計で5,500円くらいです。ですが、まだまだ諦める気はないです。ブログ毎日更新は多くの先人たちがおすすめしている通り優れた戦略だと思っていますので、引き続き試行錯誤しつつコンテンツの積み上げを継続してきます!

って感じで、毎日更新150日とかの区切りの度にTwitterでアピールするようにしています。

アピールしないとポジションが取れないので、ブログ毎日更新のメリットが半減してしまいます。

うまくアピールしていきましょう。

そもそも、質の悪い記事かは投稿してみないとわからない

そもそも、「質の悪い記事」であるかどうかは、書いている時点ではわかりませんし、投稿して読者の方々の反応を見てみないとわかりません。

ですので、結局はとりあえず書いてみて、読者の方々の反応を見て勉強するしかないわけです。

ブログ毎日更新は試行錯誤の回数を増やす

ブログ毎日更新をすることで、試行錯誤の回数を増やすことができます。

ブログ記事を投稿すると、読まれたり読まれなかったり、コメントをもらえたりもらえなかったりします。その度に、「なぜ読まれたか?」とか「なぜ読んでもらえなかったか?」とかを考えて、改善につなげることができます。

ブログを毎日更新することは、毎日ブログを試行錯誤することですので、記事の質の改善を毎日できることになりますので、その効果は大きいです。

少ない記事数で結果を出す戦略と多い記事数で結果を出す戦略

少ない記事数で結果を出す戦略もネット上には溢れています。これに対して、私のように毎日更新して大量の時間を投下して収益化を狙う戦略もあります。

少ない記事数で結果を出す戦略はもちろん時間的なコスパが良いので戦略としては優れています。

ですが、上記の通り、ブログ毎日更新にはポジションが取れるなどの独自のメリットがあります。

感動は「結果」よりも「過程」から生まれると思う

感動は「結果」よりも「過程」から生まれるところがあります。

例えば、「有名進学校から東大に行く話」よりも、「ドラゴン桜」とか、「学年ビリのギャルが慶應合格する話」とかの方が感動を生みますよね。

「結果」は変わりませんが、「過程」で苦労とか逆転とかがある方が感動を生むわけです。

ブログ毎日更新は「過程」での苦労を生みます。これによって、現時点でもブログを読む理由になりますし、収益化した後には有料noteで収益化したり、ブログ記事のネタにしたりできるわけです。

「ブログ開始3ヶ月で月100万円稼いだ方法はこちら」よりも「毎日更新300記事してやっと収益化できました」の方が有料noteとして買いたくなりますよね。

ですので、最短距離で稼ぐのも戦略としてありですが、最長距離で稼ぐ戦略もありと思うわけです。

質の悪い記事でもブログ毎日更新していきましょう

ということで、ブログ毎日更新は記事の質が悪くてもメリットは多いです。アドセンス・アフィリエイトなどの伝統的なブログ収益化手法だけでなく他の収益化手法についても狙うようにすると、気持ちに余裕ができるのでおすすめです。

ブログ記事を書いている時点では、質の良い記事なのか質の悪い記事なのかわかりません。ですので、とりあえずブログ毎日更新してみるのはありかなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
ブログ『全部、理想論ですけど。』の著者。ブログ毎日更新を200日以上続けています。200記事書いても月1,000円しか稼げませんでしたが、2019年10月に発生成果12,000円を達成。月10万円を目指しています。現在はブログを毎日更新しつつ、webライティングもしてます。Twitterもしています。一橋大学法学部卒。詳しい経歴などは以下のリンクより。

このブログで使っているWordPressテーマは…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次