【SNS】「何を言うか」より「誰が言うか」の方が重要と思う

2020 1/03
【SNS】「何を言うか」より「誰が言うか」の方が重要と思う

こんにちは。クジラノスズキカです。

ブログを毎日更新していて、本記事で164日目、通算記事数も164記事目です。Twitterでも発信していて、開始5ヶ月でフォロワー数は4,100名くらいです。

ブログのアクセス数が増えなくて困っていませんか?Twitterのフォロワー数が増えなくて困っていませんか?

これについて先日以下のようなツイートをしました。

「ただの初心者ブログ執筆者」から「毎日更新150日している、webライティングでも実績がある初心者ブログ執筆者」になったことで、頂けるリプライ数やリツイート数、新規フォロワー数などいろいろ良い流れです。こういう感じで、肩書き・実績を増やしていくことが大事だなと思いました。

本記事では、上記のツイートの内容について詳しく説明しつつ、ブログやTwitterを伸ばすにはどうすれば良いか?ブログやTwitterにおいて重要なのは「何を言うか」ではなく、「誰が言うか」である理由を紹介していきます。

ブログやTwitterが伸びなくて困っている方、ブログやTwitterを伸ばすにはどうすれば良いか考えたい方の、参考になる記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

【SNS】「何を言うか」より「誰が言うか」の方が重要と思う

さっそくですが、SNSでは「何を言うか」よりも「誰が言うか」の方が重要である理由を紹介していきます。これを理解することがブログやTwitterを伸ばす上で重要と思います。

フォロワー数の多いアカウントの方が良いことを言っているか?

まず、フォロワー数の多いアカウントの方がフォロワー数の少ないアカウントよりも良いことを言っているか?と言うとそうでもないと思います。

周りのアカウントを比較してみればわかると思いますが、フォロワー数が少なくてもすごく面白いツイートをしている人もいますし、フォロワー数が多くても普通なツイートをしている人も多いです。

例えば、自分が過去にツイートしたことや最近思っていたことと同じ内容のツイートやブログ記事が、上位のブロガーやアカウントから発信された経験があると思います。

フォロワー数1万人のアカウントがフォロワー数100人のアカウントの100倍の質のツイートをしているか?と言うと、そうでもないわけです。

考えていることはさして変わらないわけです。

誰が言っているかが重要

考えていることがさして変わらないなら、じゃあ何が重要なのか?と言いますと、「誰が言っているか」です。

「誰が言っているか」で価値が変わります。

例えば、フォロワー数1万人のアカウントが「フォロワー数の増やし方は〜」って言うと、みんなファボ押したり、リツイートしたくなりますが、フォロワー数の少ないアカウントが「フォロワー数の増やし方は〜」って言っても、「それホント?」ってなりますよね。

実際に実証された方法にしか興味ないわけです。

フォロワー数1万人のアカウントと100人のアカウントのツイートのコスパ

フォロワー数は多ければ多いほど良いと思います。

なぜかと言いますと、コスパが良いからです。

例えば、フォロワー数1万人のアカウントが1つのツイートをすると1万人に届けられますが、フォロワー数100人だと100人に届けられます。

フォロワー数が多くても少なくても、1つのツイートをするための労力も時間も変わりませんので、1万人に届けられた方がコスパが良いですよね。

ブログも同じで、1つの記事作成にかける労力も時間も変わらないのなら、多くの人に読んでもらった方がコスパが良いですよね。

もちろん、ツイートを読んでくれるフォロワーの数(エンゲージメント率)は重要ですが、ここではエンゲージメント率が同じだったら、フォロワー数が多い方が良いという話をしています。

じゃあどうするか?

「誰が言うか」が重要なら、じゃあ何もやれることはないのか?と言いますと、そんなことはないです。「誰が言うか」を強化する方法を考えていきます。

経験と発信内容を合わせる

「誰が言うか」を強化する方法として、「経験と発信内容を一致させる」方法が有効と思います。

なぜかと言いますと、上述の通り、実証された方法に興味が持たれるからです。「フォロワー数を増やす方法」は「フォロワー数が多いアカウント」から聞きたいわけです。「餅は餅屋」ですね。

例えば、どうすれば良いかと言いますと、私の場合はブログ毎日更新160日以上継続している経験に基づいて、ブログ毎日更新の方法について発信しています。

以下のような感じです。

「毎日更新しても質の悪い記事なら意味ない」話もありますが、意味はあると思います。現に、私のブログを読んでいただけるのも、Twitterをフォローしてもらえるのも、webライティング依頼をもらえるのも、「毎日更新150日してるなんかすごい人」だからです。ポジションを取る上で毎日更新は有効と思う

という感じで、自分が経験したこと実績のあることに基づいて、ブログ記事を書いたり、ツイートしたりするのが有効と思います。

あわせて読みたい
【SNS】ポジションを取ることはポジションを取らないことと思う
【SNS】ポジションを取ることはポジションを取らないことと思うこんにちは。クジラノスズキカです。ブログを毎日更新していて、本記事で162日目、通算記事数も162記事目です。SNSにおけるポジションについて悩んでいませんか?ブログ...

SNSで「誰が言うか」を強化していきましょう

ということで、ブログやTwitterのようなSNSでは、「何を言うか」よりも「誰が言うか」の方が重要です。考えていることって上位のアカウントも他のアカウントもあまり変わりません。

また、フォロワー数が多い方が多くの人に発信を届けられるのでコスパが良いです。1つのツイートにかける労力も時間もあまり変わりませんからね。

では、どのようにして「誰が言うか」を強化していくかと言いますと、経験と発信内容を一致させることが有効と思います。実証された方法にしか興味は持たれないので、自分が経験したこと実績のあることについて発信していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次