【SNS】ポジションを取ることはポジションを取らないことと思う

【SNS】ポジションを取ることはポジションを取らないことと思う

こんにちは。クジラノスズキカです。

ブログを毎日更新していて、本記事で162日目、通算記事数も162記事目です。

SNSにおけるポジションについて悩んでいませんか?

ブログのアクセス数やツイッターのインプレッションが増えなくて困っていませんか?

これについて先日以下のようなツイートをしました。

ポジションを取ることはポジションを取らないことと思う。当アカウントが主にターゲットにしているのは、「ブログやっている人」ですので、逆に言えば、ブログやっていない人からは「つまらないアカウント」って思われても仕方ないなって思ってます。誰かにとって面白いは誰かにとってつまらない。

ポジションって難しいですよね。

本記事では、上記のツイートの内容を詳しく考えつつ、ブログやTwitterにおけるポジションの取り方について考えていきます。

ブログやTwitterでのポジションについて考えている方やブログやTwitterでのポジションについて悩んでいる方の、参考になる記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

【SNS】ポジションを取ることはポジションを取らないことと思う

さっそく、SNSにおけるポジションとは?ポジションの取り方は?について考えていきます。

ポジションとは何か?メリット・効果は何か?

まず、ポジションとは何か?について考えていきます。

結論から申し上げますと、ポジションとは、「他のブログではなくそのブログを読む意味」です。

どういうことかと言いますと、世の中には無数のブログがあります。初心者ブロガーは日々生まれていますし、既存のブロガーの記事は蓄積されていくので、ブログ記事は増えていく一方です。

その無数のブログの中で自分のブログを見つけて読んでもらうためには、「それを読む理由」(=ポジション)が必要なわけです。

上位のブロガーはみんなポジションを持っている

有名なブロガーの方を思い浮かべていただければわかりますが、ほぼ全員が何らかのポジションを持っています。

読者様にも憧れの目標のブロガーがいると思いますが、その人たちも間違いなく「ポジション」を持っているはずです。

「なぜ他のブログではなくてこの人のブログを読むのか?」考えてみたら、わかると思います。

上位のブロガーは必ずポジションを持っているわけです。

誰にとっての面白いは誰かにとってのつまらない

ポジションがないとブログもツイッターも読んでもらえないのはわかったけど、じゃあポジション取るには、どうすれば良いの?について考えていきます。

ポジションの取り方について知る前に知っておくべきことがありまして、それは「誰かにとっての面白いは誰かにとってのつまらない」ということです。

例えば、「好きな芸人(芸能人)ランキング」と「嫌いな芸人(芸能人)ランキング」って結構同じような人の名前が挙がってきますよね。

「好き嫌い」と「イケメンブサイク」

「好きな芸人ランキング」と「嫌いな芸人ランキング」はだいたい同じような名前が挙がりますが、「イケメンだと思う芸能人ランキング」と「ブサイクだと思う芸能人ランキング」で同じような名前が挙がることはほとんどないですよね。

「好き・嫌い」も「イケメン・ブサイク」も反対の概念であることは間違いないと思いますが、このような違いがあります。

というように、「好き・嫌い」は人によって感じ方に個人差のある概念なので、誰かにとって面白くあるためには、誰かにとってつまらなくある必要があるということを理解しましょう。

だからアンチコメも気にしない

ですので、アンチコメも気にしなくて良いです。

なぜかと言いますと、アンチコメをもらうってことは、「誰かにとって不快だった」ということであり、逆に言えば「誰かにとっては救い」になっている可能性が高いからです。

もちろん、誹謗中傷とか明らかに不愉快なブログ記事やツイートで批判される場合は別ですが、意見が二分されるような何らかの主張でアンチコメをもらった場合は、「誰かにとって不快で誰かにとって救い」になっているはずです。

ちなみに、私は5ヶ月ほどTwitterをしていて、フォロワー数は4,100名くらいですが、アンチコメは5回(?)くらいもらったことがあります。

最初は悲しい気持ちになりますが、とはいえ「ためになった」とか「面白かった」ってコメントはその何10倍ももらっています。肯定的なコメントの方が圧倒的に多いです。なので、気にする必要はないわけです。

誰かの心の声やなんとなく感じていることを代弁するということはそういうことです。

どのようにしてポジションを取っていくか?

ではどのようにポジションを取っていけば良いのでしょうか?

本記事でおすすめするポジションの取り方は、以下の2つです。

・特化ブログにする

・毎日更新する

以下で詳しく内容を説明していきます。

特化ブログにする

ポジションは読む理由です。

ブログ記事やツイートで扱うトピックを特化させれば読む理由は生まれますよね。

誰にでも読まれようとすると、誰にも読まれなくなります。「誰かにとっての面白いは誰かにとってつまらない」わけですので。

じゃあ何に特化すれば良いかと言いますと、それはやっているうちに見つかります。

というのも、当ブログも最初は雑記ブログでしたが、「読者の方々の反応が良い記事の特徴」や「自分が何を書くのが得意なのか」といったことが、書いているうちにわかってきて、今に至ります。

最初から特化できるものがあるなら、そのトピックでブログ記事やツイートを入れていく、最初から特化できるものがないなら、書いているうちに見つかるのでとりあえず書いてみるのが良いと思います。

あわせて読みたい
雑記にするか?特化にするか?迷っている初心者ブロガーへ
雑記にするか?特化にするか?迷っている初心者ブロガーへこんにちは。クジラノスズキカです。2019年3月にブログを開始して、この記事で85記事目(毎日連続更新も85日目)になります。「雑記ブログにするか?特化ブロ...

毎日更新する

ポジションと取る上で、1番簡単な方法が毎日更新と思います。

ポジションを取るということは、読む理由を作ることです。「毎日更新150日以上している筆者のブログです」って言われたら、何となく読みたくなりますよね。

ブログ界隈には、「とりあえず100記事書け」とか「毎日更新している人はすごい」といった雰囲気があります。ですので、例えば、毎日100kmランニングするよりも、毎日更新した方が、「みんなにわかりやすい自分の努力」なわけです。

ですので、ブログ毎日更新を続けていると、「毎日更新をしているなんかすごい人」って認識していただけてブログを読んでもらうことができます。

また、「毎日更新すると記事の質が上がる」と言われます。

もちろん、そのメリットもありますが、毎日更新をする1番のメリットは「毎日更新150日以上しているなんかすごい人」と認識してもらい、ツイートやブログ記事を読んでもらうことだと思うわけです。

あわせて読みたい
ブログを毎日更新するメリット、効果【ブログ初心者向け】
ブログを毎日更新するメリット、効果【ブログ初心者向け】私はこの記事を投稿する時点で毎日連続更新84日目です。ブログを始めた頃に迷うのが毎日更新するかどうかだと思います。ブロガー界隈には、「とりあえず100記事書...
あわせて読みたい
ブログ毎日更新を続けるコツはとりあえず30日続けることである
ブログ毎日更新を続けるコツはとりあえず30日続けることであるこんにちは。クジラノスズキカです。ブログを毎日更新していまして、本記事で109日目で、通算109記事目になります。突然ですが、ブログの毎日更新は難しいと思い...

ポジションを取ることはポジションを取らないことと理解していきましょう

ここまで、ブログやTwitterにおけるポジションとは、「他のブログではなくそのブログを読む意味」であることを説明しました。

「誰かにとっての面白いは誰かにとってのつまらない」です。「イケメン・ブサイク」といった反対の概念と違って、「好き・嫌い」はほとんど同じです。

ですので、誰かに嫌われるのは仕方ないと思いつつ、誰かに好かれていきましょう。

ポジションの取り方としては、トピックを特化する、毎日更新することが有効ですので、うまく活用していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
ブログ『全部、理想論ですけど。』の著者。ブログ毎日更新を200日以上続けています。200記事書いても月1,000円しか稼げませんでしたが、2019年10月に発生成果12,000円を達成。月10万円を目指しています。現在はブログを毎日更新しつつ、webライティングもしてます。Twitterもしています。一橋大学法学部卒。詳しい経歴などは以下のリンクより。

このブログで使っているWordPressテーマは…

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次