ブログとバイトの違いを考えてみた【ブログの強みを活かす方法】

2020 1/03
ブログとバイトの違いを考えてみた【ブログの強みを活かす方法】

こんにちは。クジラノスズキカです。ブログを毎日更新していて、本記事で148日目、通算で148記事目になります。

ブログとバイトの違いってなんだと思いますか?

「ブログ稼げないし、バイトの方がよっぽど稼げるな」とか思いませんか?

これについて、先日以下のようなツイートをしました。

ブログは実力が全てなので、全力でやった結果として稼げなくてもそれは仕方ないと思います。部活も勉強も受験もそうでしたが、世の中、結果が出るかわからない中で努力することの方が多いです。
結果が確実に約束された上で努力することって時給バイトくらいで、実はこっちの方が少ない例と思います。

本記事では、上記のツイートの内容を詳しく説明しつつ、ブログとバイトの違いとは?あえてブログを書く強みを活かすための方法とは?について考えていきます。

ブログをこれから始める方や始めたばかりの方、ブログが稼げなくて悩んでいる方の、参考になる記事なっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

ブログとバイトの違いを考えてみた

さっそく、ブログとバイトの違いについて考えていきます。

本記事で考えるブログとバイトの違いは、以下の2つになります。

・結果が先か?報酬が先か?

・横展開があるか?

結果が先か?報酬が先か?

まず、ブログとバイトの違いとして考えられるのが、報酬と結果のどちらが先に来るか?です。

どういうことかと言いますと、ブログは結果が先に出て、結果に応じて報酬が払われます。

例えば、ブログを書いて、1,000PVとかクリック率5%とかいろいろな結果が出て、その結果に応じて、月0円とか1万円といった報酬が払われますよね。

ブログ記事を投稿した時点では、その記事が0円にしかならないのか、10万円の収益を生み出すのかはわからないわけです。

一方でバイトは報酬が先に出て、そのあとに結果を出します。

例えば、バイトをする前に時給900円とか1,000円といった報酬が決まっていますよね。その報酬が決まった後に、どれくらい良い接客をしたかとか、効率的に仕事をしたかといった結果が決まるわけです。

というように、報酬が先に決まるか、結果が先に決まるかという違いがあるわけです。

バイトの強み

ここではバイトの強みについて考えてみます。

上記の通り、バイトは結果より先に報酬が決まるシステムです。

時給という報酬は自分の結果に関係なく一定です。自分がどれだけ売上に貢献したかとか、どれだけ効率的に仕事をしたかとかは報酬に影響しないわけです。

言ってみれば、とりあえず最低限のことをしていれば報酬は変わらないわけです。試行錯誤も改善もしなくても報酬は変わらないわけです。

逆に、ブログのような成果型の仕事だと試行錯誤、改善していかないと、報酬は上がりませんし、月収0円なんてこともあり得るわけです。

その点、バイトは報酬は固定ですから、結果が問われない強みがあります。

もちろん一生懸命やっていれば、時給が上がるなんて言いますが、時給を上げるのはなかなか難しいです。私の周りではあまり聞かないですね。

横展開があるか?

ブログとバイトの違いとして考えられるのが、横展開があるか?です。

どういうことかと言いますと、ブログで上手くいくと、例えば、webライティングの依頼をもらえたり、Twitterのフォロワー数を増やしてスポンサーを募集したり、YouTubeでブログ運営についてのチャンネルを運営したりといった感じで、横展開が可能です。

ブログで上手くいった経験を活かして、他の仕事に生かすということです。

スポーツ選手がその知名度を使って飲食店を運営したりするのと同じようなイメージです。

逆に、バイトはブログほどは横展開できません。

レジ打ちとか接客とかは、他のバイト先でも同じようにできますが、影響は限定的と思います。

もちろん、バイトの種類にはよるというのはあると思います。

例えば、塾講師のバイトをして、予備校講師になったり、学校の教員になった時の受験指導に活かしたりする方法もあります。

ブログをするにしても、バイトをするにしても、横展開できるものを選ぶと、リスクヘッジになるので良いと思います。

バイトと違ったブログの強みを活かすには?

では、バイトと違ったブログの強みを活かすためにはどうすればいいのか?について考えていきます。

上記の通り、ブログの特徴は、以下の2つです。

・結果に応じて報酬が得られる

・横展開できる

以下で内容を詳しく説明していきます。

結果に応じて報酬が得られる

上記の通り、ブログの特徴として、結果に応じて報酬が得られるというものがあります。結果を出した分だけ、報酬が増えるということです。

ですので、この特徴を活かすためには、当然のことですが、常に試行錯誤とコンテンツの積み上げを継続していき、結果を求めていくことです。

ブログには、バイトのように、「一生懸命やっても時給変わらないしな…」といった葛藤もありませんし、会社員の「仕事を効率的にすると残業できないから残業代減るからゆっくりやって残業代もらおう」みたいな手加減も必要ないです。

ブログは全力でやっていいんです。手加減は入りません。一生懸命やった分が結果に反映され、報酬に反映される強みがあります。

横展開できる

ブログのもう1つの特徴としては、横展開できることがあります。

上述の通り、ブログはwebライティングやTwitter、有料noteとの相乗効果が大きいです。

例えば、ブログでアクセス数を増やせば、Twitterでアクセス数の多いブログを持っている人というポジションを得られますので、フォロワー数を増やしやすくなります。

有料noteを作った際には、ブログで周知して、売上を伸ばすこともできます。

逆に、Twitterでフォロワー数を増やして、ブログの周知をして、アクセス数を増やすこともできます。

というわけで、ブログで稼げなくても、ブログを軸としていろいろなもので稼ぐという方法はあるわけです。

あわせて読みたい
ブログは稼げないと意味ないか?【毎日更新140日以上達成】
ブログは稼げないと意味ないか?【毎日更新140日以上達成】こんにちは。クジラノスズキカです。ブログを毎日更新していて、本記事で144日目、通算記事数も144記事目です。ブログは稼げないと意味ないと思いますか?ブログ...

ブログのアドセンスやアフィリエイトのみで月10万円とか稼ぐのは結構ハードルは高いですが、webライティングや有料note、Twitterのスポンサーといったものを組み合わせていけば、月10万円のハードルは低くなりますよね。

バイトと違ったブログのメリットを理解しましょう

上記のように、ブログはバイトと違って、固定の報酬は約束されていませんが、一生懸命やった分が結果、報酬に反映される強みがあります。

もう1つのブログの強みとして、Twitterやwebライティング、有料noteといった他のマネタイズ手法との相乗効果を狙えるというものがあります。

ブログは手加減不要です。「残業代の計算」も「時給が上がらない問題」もありません。ブログに全力で取り組んでいきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次