【ブログ初心者向け】1日1記事書く方法(毎日更新する方法)

2020 1/03
【ブログ初心者向け】1日1記事書く方法(毎日更新する方法)
ペンギン ペンギン
ブログを毎日更新したいけど、なかなかできません…。毎日更新するための方法はありますか?
クジラ クジラ
私はブログを毎日更新しており、この記事で毎日連続更新48日目です。もうすぐ毎日連続更新50日です。ブログを毎日更新するのは難しいです。ですが、方法をうまくすれば難しくないです。今日はブログを毎日更新する方法を紹介します。誰でもできる方法を紹介してますので、最後まで読んでいってみてくださいね!
目次

結論

本記事の要点を3行でまとめると、以下のようになります。

  • ブログ記事を書くために必要な時間を計算する
  • 必要な時間を自分の生活において捻出する
  • 毎日更新できなくても気にしない

以下で詳しく内容を説明します。

ブログを毎日更新する=それに必要な時間を捻出すること

ペンギン ペンギン
ブログを毎日更新できない理由ってなんでしょうか?
クジラ クジラ
ブログが毎日更新できない理由は2つです。①ブログを毎日更新する時間がない②ブログを毎日更新するやる気がない、の2つです。

ブログを1日1記事書くことは、1日1記事書くために必要な時間を捻出することと同じです。例えば、毎日朝早くに会社に行って、帰りも飲み会があって夜遅い…みたいな場合はブログを毎日更新するのは難しいです。

もちろん睡眠時間を削るなどの方法も一応ありますが、本記事ではおすすめしません。不健康ですし、体や頭が疲れている状況で書いても、良いブログ記事はかけません。

そもそも時間が足りなければ、物理的に毎日ブログを書くことはできないということです。

ペンギン ペンギン
そうすると、本業で会社員をしていて、副業でブログを書いている場合はブログの毎日更新はできないの?
クジラ クジラ
そういうわけではありません。副業でもブログの更新に使える時間を捻出できれば、毎日更新も可能でしょう。以下でブログを毎日更新する時間の捻出方法を紹介します。

「②ブログを毎日更新するやる気がない」場合については、関連記事『やる気がでない理由とやる気の出し方を考えてみた』で、詳しく取り上げていますので合わせて読んでみてくださいね!

ブログを毎日更新するために必要な時間を計算する

ペンギン ペンギン
ブログを書く時間の捻出ってどうすればいいの?
クジラ クジラ
まず、ブログを書くために必要な時間を計算しましょう。

私の場合は、このような2,000〜3,000字のブログ記事でしたら、だいたい2時間くらいで書けます。この記事で48記事目になりますが、最初の頃は同じくらいのボリュームの記事でも、4時間くらいかかっていましたので、だいぶ早くなったと思います。これも毎日更新するメリットですね。

ブログを書くために必要な時間は人によって異なります。なんとなくこれくらいというのが読者の方々それぞれであると思いますので、計算してみてください。

ブログ記事を書くためには、構成を考える時間、実際に書く時間などが必要です。ブログ記事の書き方については、関連記事『【ブログ初心者向け】ブログ記事の書き方』で詳しく紹介していますので、合わせて読んでみてくださいね!

ブログ記事のネタを考える時間も含める

ペンギン ペンギン
そしたら、私の場合は3時間くらいかな。
クジラ クジラ
ブログを書く時間を計算したら、次はブログ記事のネタを考える時間を計算します。
ペンギン ペンギン
ブログ記事のネタを考える時間?
クジラ クジラ
記事の内容がないとブログ記事は書けません。読書や映画やネットニュースなどでインプットもしないと、継続的にブログ記事を書くこと(アウトプット)ができません。インプットしないといずれネタ切れしてしまいます。

例えば、1日1時間本を読むとか、1本映画を観るとかしておけば、そこから得た知識を材料にして、ブログ記事のネタが毎日思いつくはずです。

そうすると、ブログを毎日更新するために必要な時間がわかります。この時間を毎日の生活において捻出すればいいわけです。時間の捻出の仕方については、以下で説明します。

インプット、アウトプットのバランスについては、関連記事『インプットとアウトプットはどちらが重要か?おすすめの時間の使い方を紹介!』でも詳しく取り上げていますので、合わせて読んでみてくださいね!

また、ブログ記事のネタの探し方については、関連記事『【誰でもできるネタの探し方】成功体験をブログのネタにする方法』でも詳しく紹介していますので、合わせて読んでみてくださいね!

必要な時間を捻出する

ペンギン ペンギン
ブログを書く時間が3時間くらいです。毎日本を1時間読み、そこで得た知識を材料として、ブログ記事のネタを考えるようにします。合計で4時間くらいですね。
クジラ クジラ
そしたら、自分の生活において4時間を捻出しましょう。

自分の生活において、ブログに使える時間を4時間捻出しましょう。例えば、昼休み、通勤時間などを読書(インプット)の時間にあて、仕事から帰宅してから2時間ブログを書くなどです。

昼休みや通勤時間などを含めれば意外と時間を捻出できるかもしれません。繰り返しになりますが、睡眠時間を削るのはおすすめしません。体や頭が疲れた状況で書いても、質の良いブログ記事は書けないからです。

ペンギン ペンギン
昼休み、通勤時間で1時間、仕事から帰ってきて2時間しかブログ記事の更新には使えません。1時間足りないです…。
クジラ クジラ
その場合は2日に1回ブログ記事を更新すればいいです。

毎日更新することだけがブログではありません。質の良い記事のみを提供するのが重要なので、完璧な記事を提供するための時間が足りない場合は、思い切って更新ペースを落とすのも手です。そもそも時間が足りないので仕方ないです。

通勤時間の有効活用方法については、関連記事『【年間通勤時間を計算してみたらわかった】電車通勤中に何ができるか?』でも詳しく取り上げていますので、合わせて読んでみてくださいね!

毎日更新できなくても気にしない

ペンギン ペンギン
もし毎日更新できなかったらどうすればいいですか?
クジラ クジラ
気にしなくていいです。

上記の方法を使えば、理論上は、毎日1日1記事ブログを更新できますが、事故ややる気が起きなかったなど、いろいろな事情で1日1記事更新できないこともあります。

そういう時はがっかりしてしまいがちですが、気にしないようにしましょう。あくまで自分で決めたノルマです。自分をやる気にさせるためのノルマで自分ががっかりしていたら、本末転倒です。明日から頑張ればいいです。

毎日更新できなくても、例えば土日に1日2記事書くなどして追いつくこともできます。最近、私は「1日2記事、できれば3記事」ブログ記事を書いています。

ブログ記事を1日2記事書く方法については、関連記事『【ブログ初心者向け】1日2記事書く方法』で詳しく紹介していますので、合わせて読んでみてくださいね!

終わりに

最後までお読みいただきありがとうございます。読者の方々にとって有益な記事になっていましたら幸いです。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォローはてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問はコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次