MENU

ブログが読まれない時の考え方と対処方法

2020 1/03
ブログが読まれない時の考え方と対処方法

こんにちは。クジラノスズキカです。ブログを毎日更新していて、本記事で141日目、通算で141記事目です。

ブログが読まれないことに悩んでいませんか?ブログを読まれない時の対処方法を知りたいですか?

特にブログを始めた初期の頃は、ブログが読まれなくて辛いですよね。

ブログのアクセス数を増やすのは簡単なことではないです。ですが、考え方と対処方法次第ではその状況を乗り越えることも可能です。

本記事では、ブログが読まれない時の考え方と対処方法を紹介していきます。

ブログが読まれなくて悩んでいる方の参考になる記事になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

ブログが読まれない時の考え方

この章では、ブログが読まれない時に「気にしない」ための考え方を紹介していきます。

最初はみんなそう

まず大前提として、最初はみんなブログが読まれないものなので気にする必要はないです。

なぜかと言いますと、ブログが読まれるためには、検索エンジンかSNSからブログに来てもらわないといけないですが、検索エンジンに表示されるためには、記事を書いてからだいたい3ヶ月くらい必要です。

ですので、SNSから読者を獲得できれば別ですが、基本的には3ヶ月は読まれないと思っていいです。

最初はみんな読まれません。気長に待ちましょう。

ブログは9割の人が辞める

「ブログは9割の人が辞める」という話があります。

これはあながち嘘でもなくて、現に私はブログを始めて4ヶ月ほどですが、初期の頃のブログ仲間でブログを辞めた人は何人もいます。

なぜブログを辞めるかと言いますと、「ブログが読まれない」からです。

上記の通り、最初の頃はブログは読まれませんし、収益も出ません。一部の人たちは始めてすぐにアクセス数も収益も増やすことができますが、だいたいの人は最初の頃はブログを読まれません。

あわせて読みたい
ブログを9割の人がやめる理由とは?今やめるべきではないか?
ブログを9割の人がやめる理由とは?今やめるべきではないか?こんにちは。クジラノスズキカです。ブログを毎日更新していて、本記事で135日目、通算で135記事目になります。ブログをやめるか迷っていませんか?今やめるべきか迷っ...

ではなぜ続けているのか?と言いますと、楽しいし、そのうち稼げるだろうって思っているからです。

ブログが読まれなくても続ける理由

私のブログも1日200PVくらいで、それほど読まれていません。

ではなぜブログを読まれなくても続けるかと言いますと、以下の3つが理由です。

・読者の方々が感想をくれるから

・そのうち稼げると思っているから

・そもそもブログを書くのが苦痛ではないから

順番に内容を補足していきます。

読者の方々が感想をくれるから

読者の方々が感想をくれるのはモチベーションになります。

感想のない100PVよりも感想のある1PVの方がモチベーションになりますね。読者の方々の役に立てたことがダイレクトに実感できるからです。

他の仕事も同じだと思いますが、何の役に立っているのかわからない仕事よりも何かの役に立っていることがわかる仕事の方がやっていて意味がありますよね。

そのうち稼げると思っているから

そのうち稼げると思っているのも大きいです。続けていればそのうち稼げるだろうって思ってます。

これについては、先日以下のようなツイートをしました。

毎日更新100記事書いて、収益は4,000円くらい。1文字0.01円くらいです。
とはいえ、まだ始めて3カ月ですので、仕方ないかなと思ってます。
寿司職人は「飯炊き3年、握り8年」修行しますから。ブログも同じようなものだと思っています。
大事なのは試行錯誤とコンテンツを積み上げていくことですね!

自動車免許も1年は「初心者マーク」ですし、私はまだブログを開始してわずか4ヶ月でしかないので、ここで見切りをつけるのは早すぎるなって思ってます。

試行錯誤とコンテンツの積み上げに徹しつつ、成果が出るのを気長に待ちます。

そもそもブログを書くのが苦痛ではないから

あとは、そもそもブログを書くことが苦痛でないからですね。だから読まれなくてもブログを続けられています。

ブログを書くことが全く苦痛ではないです。140記事も書いているとだいぶ慣れてきます。執筆スピードも上がりますし、構成も労せず浮かびます。

苦痛なことは辞めたくなりますが、苦痛でないことは「なんとなく」続けられます。この「なんとなく」ってのが重要です。

あわせて読みたい
ブログはモチベーションがない方が継続しやすい話
ブログはモチベーションがない方が継続しやすい話こんにちは。クジラノスズキカです。ブログを毎日更新しており、本記事で137日目、通算で137記事目です。ブログのモチベーションがなくて困っていませんか?ブログが継...

ブログが読まれない時の対処方法

ここまでは、ブログが読まれない時に気にしないための心構えを紹介しました。

ここからは、ブログが読まれるようにするためにはどうすればいいか?の対処方法を説明していきます。

Twitterを始める

ブログが読まれない時の速効性のある対処方法として、Twitterを始めることをおすすめします。

先ほど少し触れましたが、ブログを読まれるためには、検索エンジンから来てもらうか、SNSから来てもらう必要があります。

Twitterを始めることで、Twitter経由でブログを読んでもらえます。

Twitterで感想を送ってみる

どのようにTwitterを活用していくかの例としては、Twitterでブログをやっている人にリプライや引用リツイートで感想を送ってみるのも有効です。

感想をもらったら自分も相手のブログを読まないとって思いますよね。返報性の法則ってやつです。

私もブログの感想をいただいたら感想をくれた人のブログを読むようにしています。

また、同様にブログ記事で他の人の紹介をするのも有効です。私の場合は私のブログやTwitterアカウントが紹介されているブログ記事を見つけたらほぼ確実に読みますし、Twitterで紹介しています。

というように、誰かの紹介をすれば、その相手が読んでくれますし、Twitterで紹介してもらえる可能性もあるので、活用していきましょう。

とりあえず続けてみる

あとは、ブログが読まれなくても、とりあえず続けてみることです。

上記の通り、記事を書いて3ヶ月くらい経たないと、検索エンジンからの流入は期待できません。しかも、最初の頃に書いた記事って微妙なので、まともな記事が書けるようになってから3ヶ月と考えると、ブログ開始から半年くらいは必要ではないでしょうか。

「とりあえず100記事書け」について

ブログ界隈には「とりあえず100記事書け」という格言がありますが、私のような普通の人だと100記事じゃ足りないかなと思っています。

これについて、先日以下のようなツイートをしました。

今日でブログ毎日更新130日目です!私みたいに普通の人が普通に更新してると、やはり稼げませんね。現時点で累計で5,000円くらいしか稼げてません。
とはいえ、できることも増えてきて、記事の質は上がってきて6月以降に入れた記事は結構自信あるので、9月以降に兆しが見えてきたらいいなと思います!

計算してみたら、1文字0.013円でした。クラウドソーシングなら誰も受注しない案件ですね…(笑)

あわせて読みたい
ブログを毎日更新130日してみた経過と結果をお伝えします
ブログを毎日更新130日してみた経過と結果をお伝えしますこんにちは。クジラノスズキカです。ブログを毎日更新していて、本記事で133日目、133記事目です。ブログを毎日更新したら稼げると思いますか?ブログ毎日更新を...

というように、普通の人なら最初の100記事くらいでなんとなく「SEOの基礎」とか「ライティングの基礎」みたいなのがわかってきて、その3ヶ月後の200記事書いたあたりから、「収益っぽいもの」が見えてくるのではないかなと思っています。

ブログが読まれない状況を乗り越えていきましょう

ブログが読まれないのはつらいですが、最初はみんなそんなもんです。そのうち読まれるようになりますので、本記事で紹介した考え方を軸にして、気にしないようにしましょう。

ブログが読まれない時の対処方法としては、Twitterを始めること、Twitterで感想を送ったり、ブログ記事で紹介してみることがおすすめです。

あとは普通の人ならとりあえず半年くらいはブログを続けてみましょう。向き不向きで決めるのはそれからかなと思います。

本記事がブログが読まれない悩みの解決になっていましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

気に入っていただけましたら、Twitterのフォロー、はてなブックマーク登録などで応援していただけると嬉しいです。

感想、質問などはコメント欄にて受け付けますのでお気軽にどうぞ!

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次